地味~~~な子を可愛く撮りたいっ!! part3

以前にも書いたけど、池ちゃん的にはアサドスズメダイとこの子が、
沖縄2大地味スズメダイだ(笑)

ただ地味なだけではない。
地味な上に、やたらとそこらへんにいるごくごく普通種なのだ(笑)

コレもこの間書いたけど、
普通種すぎるっていうのも「地味な子」としての要素
になるのかもしれない^^

例年ならこのあたりの子を撮る事はほとんどナイ!

何でか分からないけど、今年はこういう地味~~~な子を
可愛く撮りたいなぁ~って思う事がある(^0^)

まずは『鉄板』とも言えるバックで撮ったんだけど・・・

モンツキスズメダイ幼魚
a0155467_19105420.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(14年7月21日 真栄田にて)

う~ん、このバックでもたいした絵が撮れてないゾー(>_<)

順番が前後するけど、こっちはどーだ!?

地味な美しさ
a0155467_19154427.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年7月6日 真栄田にて)

海の中で、たいしたバックじゃないとこでこの子を見てご覧なさい!
そりゃ地味だよ~(笑)

でも、たま~~~にはこういう子をガンバって可愛く撮ろうとするのも
いいかもしれない♪

by ikechannomp | 2014-08-29 19:23 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

カワイイ【お初の子】

個人的には初めて見た気がする!!

まぁ、いっつも潜っている真栄田なんで、今までは見逃していた
だけなのかもしれない(笑)
もしくは見ていたのに、初見のそれと気付かなかったのか(笑)

そのどっちかの可能性が高いとは思うけど、少なくとも写真に撮る
のは初めてだと思う。

撮っている時は、「何となくヒレグロスズメダイっぽいけど
違うよなぁ」くらいの感覚で撮っていた^^

いずれにしても【お初の子】は何本潜っても、ウレシイものだ(^0^)

ただ図鑑で見る限り、間違いなく成魚ならスルーだ(笑)
今回の【お初の子】は1.5cmくらいの可愛い子♪

タカサゴスズメダイでいいのかな?

タカサゴスズメダイ幼魚?
a0155467_22341694.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年7月6日 真栄田にて)

ってか、お初の子なら、いわゆる図鑑写真よろしくしっかりと
絞った写真も撮っておくべきだ!
だけど、そこは池ちゃん^^
絞ろうなんていう意識はちっともなくって、いつものf2.8オンリーだ(笑)

このバックはヤバイでしょ^^

夢の中のタカサゴ
a0155467_22385687.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年7月6日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-08-26 22:41 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

池ちゃんワールドの基本

ベニハゼの仲間はみ~んな好き♪

ってか、見た事のないベニハゼの仲間の方が多いんだけど、
とりあえず今まで見てきたベニハゼの仲間はみんな好きだ!!

この子は夏場の真栄田の壁を丁寧に探すと、けっこう普通に見つかる^^
真栄田だとあんまし浅いトコでは見た事がない。
ツバメの根の15m~27mくらいにいる。

冬場はほとんど見かけないんだけど、夏場にはそこそこいるんで、
やっぱしキレイなバックのとこにいる子を狙いたいモンだ♪

カラフル星屑:ホシクズベニハゼ
a0155467_2023616.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年7月6日 真栄田にて)

実は今日も真栄田でこの子を撮っていた^^
今日は4個体を見つけたんだけど、ここにいた子が♪

カラフル星屑その2
a0155467_20275248.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

1枚目の子に戻るけど、やわらか~いパステル調がやっぱし好き(^0^)

パステル星屑
a0155467_20294383.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年7月6日 真栄田にて)

もういい加減見飽きてるかもしれないけど、
カラフル&パステルな絵が池ちゃんワールドの基本♪
みなさんガマンして下さいね(笑)

by ikechannomp | 2014-08-24 20:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

苦手意識も吹っ飛ぶバック!!

今日は、池ちゃんにしては珍しくベラである。
が、撮るのが難しい成魚ではない(笑)

クジャクベラなんかのフラッシングなんかの見事な写真を見ると、
「スゴイなぁ!!」という言葉しか出てきない。
正直、今の自分の腕ではまずムリだと思う(>_<)
ってか、今後ますます反射神経も鈍くなっていくんだろうし、
今ムリなら今後もムリだろう(笑)

ま、完全に諦めてる訳ではないんだけど、ベラに対しての
苦手意識は十分にある!!


そのせいかどうかはよく分からないけど、成魚とは姿かたちも
全く違うし、泳ぎ方も決してビュンビュン系ではない、幼魚ですら
撮ることが少ない。
幼魚ならカワイイ子も多いんだけどね^^

今回、ベラの幼魚にカメラを向けたのは、こんなバックだったから(^0^)

モンツキベラ幼魚
a0155467_22401242.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(14年7月6日 真栄田にて)

この1枚目の時はポリプがほとんど閉じちゃってるね(>_<)

3分後の2枚目の時はポリプが!!
分かりづらいけど、体が透きとおってるステージの
多分アサドスズメダイの幼魚もいっぱい写ってる^^

モンツキベラ幼魚その2
a0155467_2246816.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f13(14年7月6日 真栄田にて)

撮った順番的には、次の3枚目が一番最初に撮ったモノ^^

こんなに小さな子が、こんなにステキな背景のトコにいたら、
そりゃ苦手意識とか関係なくカメラを向けるでしょ!!

花とモンツキベラ赤ちゃん
a0155467_2251288.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(14年7月6日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-08-21 22:54 | Comments(2)

チョー久しぶり~

いやぁ~、この子を撮ったのは何年振りだろう!?
少なくともこのブログを始めてからは、初めてである!!

と言って、いつものとおり特別レアな子でも何でもない(笑)
砂辺の棚上なんかではまぁまぁ見かける。

が、砂辺の棚上と言ったらそのあ~た、水深は満潮でも2mかそこら、
引いている時なんざぁ、数10cmである!!
撮影に適しているとは言い難い水深だ。。。

真栄田ならどうであろう!?
真栄田ならツバメの根のトップでたまに見かける^^
ツバメの根なら水深5mくらいはあるし、普通に撮影できる。
今回もまさにツバメの根のトップにいた子である!!

が、・・・。

コレは個人的なイメージなのかもしれないけど、この子は
けっこうシャイで、数メートル先で見つけても、寄っていく途中で
隠れちゃう。
たまにすぐ近くにいても、カメラを構えるとやっぱり隠れちゃう(>_<)

なんだ、要は寄り方がヘタクソだってことだ(笑)

ただ池ちゃんにとっては、一度隠れた子を出てくるのを
じっと待つ程の子でない(笑)

今回は運良くすぐに隠れない子と出会えたのだ(^0^)
という事で、実に数年ぶりに撮った子だよ~ん^^

久しぶりに撮れた子なんで、こんな池ちゃんでも
開放ではなく♪

ベニツケタテガミカエルウオ・・・だよね?
a0155467_234438.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(14年6月28日 真栄田にて)

とりあえず開放ではない写真も無事に撮れたんで、ここはやっぱし開放で(笑)

ベニツケタテガミカエルウオ・・・だよね?その2
a0155467_2311017.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年6月28日 真栄田にて)

それにしても長い名前だぁ(笑)

by ikechannomp | 2014-08-18 23:16 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

「これぞ、どM」 でもいかがなものか・・・

前回のブログでは、キンギョハナダイの正面顔をいつものf2.8で
撮った写真をアップしたんだけど、そこにはいつもステキなコメント
をいただいているるりすずめさんさんから

「これをF2.8ってどM?(笑)」

っていうコメントをいただいた♪

撮る大変さを分かってるダイバーさんからの、
「コレ撮るの大変だったでしょ」っていう気持ちを込めて、
温かくもユーモアのあるコメントで、とってもウレシかった^^

で、今日の写真!!
個人的には

「これぞ、どM」

っていうモンだ(笑)

まずはこんな感じ♪

アサドのカンザシ抜き:アサドスズメダイ幼魚
a0155467_225661.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(14年6月22日 真栄田にて)

あ、今日のは開放写真はありませ~ん(キッパリ)

アサドスズメダイの幼魚はまぁ、1cmくらい。
で、バックのイバラカンザシは3cmくらいだろうか。

たまたまだ!!
ホントにたまたま最初に目に付いた時に、アサドのチビがイバラカンザシの
近くにいたわけだ!!!

「アサドのチビにカンザシを添えたてみたら!」

「悪魔のささやき」としか言いようのない言葉が頭に浮かんでしまった(笑)

アサドのチビは行動範囲こそそんなに広くはないけれど、
まぁ動く、動く(笑)
でもじっと観察していると、定期的ではないけれど何分かに一度はカンザシの
近くにやってくる!!

でも、でもだ!!
何分かに一度だぜ~(笑)

何分かに一度カンザシの近くにやってきたとしても、その時は
アサドのチビが後ろを向いているなんて事も、何回もあったのだ!!!
いい感じの向きでやってきそーだぞって構えていたら、直前でUターンとかも(>_<)
もちろん「ここだぁ!!」っていう時にシャッターを切ったものの、
ピン甘なんて事だって。。。

とにかく40分くらいはここで粘ってたハズなんだけど、
シャッターを切れた枚数は驚くほど少ない(笑)

でも悪い事ばっかじゃない!!

じっと観察していたら、思いかけずこんな絵も(^0^)

チビケロとカンザシ:イシガキカエルウオ幼魚
a0155467_2240239.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f4(14年6月22日 真栄田にて)

全然カンペキではないけれど、コレがまぁ一番イメージに
近い1枚だ^^

アサドのカンザシ添え
a0155467_2245217.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(14年6月22日 真栄田にて)

でも、でもだ!!

他人様が
「コレ、大変だったでしょ、撮るの」
っていうのはまったくもってアリだ!!

私も「大変だったでしょ!?」とか「どM?」とかのコメントは
した事はないけれど(笑)、同じような気持ちを込めて
「さすがだなぁ」なんてコメントはわりとよくする。

が、撮った本人が

「コレ撮るの、大変だったんだよォ~」

っていうのは、いかがなものか。。。

by ikechannomp | 2014-08-15 22:58 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

やっぱ、正面でしょ(^0^)

最近はそうでもないけど、このブログで
たま~~~に名前が出てくるダイバーさんに

番長という人がいる。

性格はまさに番長だ(笑)

とってもアクティブに潜っていて、ステキな作品を連発している!!
もうかれこれ1年半から2年くらいは会ってはいないんだけど、
フェイスブックの方でお世話になっている♪

で、たぶん3ヶ月くらい前だったか、番長がキンギョハナダイの
チビッ子をFBにアップしていた。
その時、番長は
『キンギョの正面が苦手』みたいな事をコメントしていた。

あろうことか、クソ生意気にも池ちゃんは、
「キンギョは正面でしょう!!」
みたいなコメントをしてしまったのである。

さぁ、池ちゃんの苦悩が始まった(笑)

キンギョハナダイのチビッ子は昔っから大好物だ!!

真栄田でも6月になってようやく、あちこちでキンギョのおチビを
見かけるようになった^^
今年は少し遅かったような気がする。。。
それはいいんだけど、必要以上にキンギョの正面顔を意識しちゃう
池ちゃんがいた(笑)

それでなくても、こちとらはf2.8なのだ(笑)

動き回るキンギョのチビッ子を、ピン薄のf2.8で、正面顔で、
しかもバックがいい感じの所に来た時なんて事を
してごらんなさい!!
おまけにローガンで反射神経も鈍ってきているおじさんときたモンだ(笑)

それなりに苦労はしたけど、こういう苦労は楽しくってしょうがない!!

まずは参考までに横からのショットを^^

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_22341057.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年6月22日 真栄田にて)

コレはコレで十分カワイイと思う♪

が、やっぱ正面でしょ^^

チビキン
a0155467_22372458.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年6月22日 真栄田にて)

もう、ラブリーっ!!!

ラブリーチビキン
a0155467_22391117.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年6月28日 真栄田にて)

この3枚目だけ、翌週の真栄田で、違うトコで撮った子だ^^
で、最初の子に戻って♪

I Love チビキン
a0155467_22414548.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年6月22日 真栄田にて)

こうやって見てみると、1枚目の横からのショットには
悪意さえ感じられる(笑)
じぇんじぇん可愛く撮れていな~~~い!!

やっぱ、正面でしょ(^0^)

それにしてもだ!!
「ラブリー」だの「I Love」だのと、
とても50を超えたおじさんの水中写真のブログとは思えない(笑)

by ikechannomp | 2014-08-11 22:53 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

道ジュネー

さてさて、今日8月10日は旧盆のウークイ、ってことは当然ながら
昨日がナカヌヒー!

今年もアパートの前の道で、「登川青年会・子供会」のエイサー、
道ジュネーを堪能できた!!
いつの頃からか、エイサーの音が近づいてくると「チムワサワサー」してくる
自分がいる♪
昨日は週に2回と決めている晩酌を楽しんでいたんだけど、
エイサーの音が近づいてきたら、酒も肴もそのままに
カメラを持って飛び出していた(笑)

今年は子供会のエイサーを中心に撮ってみた^^

a0155467_8581460.jpg


ジャンプの瞬間を狙って!

a0155467_85992.jpg


ジャンプと女の子達♪

a0155467_905186.jpg


沖縄では、祖先崇拝の信仰みたいなところがあって、
お盆をとっても大切にしている。
そして、そういった伝統は小さな子どもたちにもちゃんと
受け継がれていく!!

子供会には入ってないのかな?
沿道の子供も自然とエイサーを^^

a0155467_913626.jpg

by ikechannomp | 2014-08-10 09:17 | 陸上 | Comments(2)

地味~~~な子を可愛く撮りたいっ!! part2

この子を『地味~~~な子』と言うには若干の違和感を覚える方も
いるかもしれない。

他の多くのスズメダイ同様、成魚はどうしようもなく地味だ(笑)
まったくカメラを向ける気にはならない。

問題はやっぱり幼魚だ!!

幼魚もパッと見は地味に見えるかもしれない。
ただ池ちゃん的には【よく見ればカワイイ・キレイ】と言える子だと思ってる。

でも、でも、でも、

数が多すぎるぅ~!!

普通種すぎるっていうのも「地味な子」としての要素になるのかもしれないね(笑)

フィリピンスズメダイ幼魚
a0155467_19432330.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年6月28日 真栄田にて)

フィリピンスズメダイの幼魚って、この子みたいに体色が
青っていうか紺色っぽい子と、体色が黒い子がいる。
撮るなら断然『青』がおすすめ♪

ただ池ちゃんがヘタッピなんでよく分かりづらいけど(汗)、
各ヒレのフチドリなんざぁ、けっこうキレイだと思ってる!!

開放ばっか撮ってるから、その被写体の魅力を十分に表現できていない。。。
まったく困ったモンだ(笑)

分かっちゃいるんだけど、開放はやめられない^^

フィリピンスズメダイ表情重視バージョン
a0155467_19552213.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年6月28日 真栄田にて)

実はこの2枚は撮り直しに行った時のモンなのだ!!

この1週間前にフィリピンのお子ちゃまを撮ったんだけど、
何となくイマイチだった。。。

でも驚く事に(?)、撮り直しの方がもっとイマイチだったかもしれない(笑)

フィリピンスズメダイは、壁の窪みみたいなとこにいる事が多いし、
それに体色も暗い色だ(笑)

明るいバックで撮った方が、この子はよく映えると思う^^
って事でけっこうストロボを強めに焚いてみた♪

光の中のフィリピン
a0155467_2041016.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年6月22日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-08-08 20:07 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ナイトダイビングでの収穫

今年もドルフィンキックさんにサンゴの産卵を見たいと、メールをしていた。

去年もおととしもドルさんにサンゴの産卵を見せてもらっていたのだ^^
正直、ドルさんにお願いしておけば、まず外す事はナイと思っていた!

が、やはり自然相手の話なのだ!!

砂辺で産卵が予想された時は、南西の風が強くてエントリー
できそうもなかったり、5月にドルさんに誘ってもらった時には
こちらの都合が悪かったりもした。

この日の前日に、ドルさんからの電話が♪
場所は去年見事なサンゴの産卵に出会えた、宜野湾市の大山沖。
ただ、ドルさんも産卵するっていう確証はナイとの事。
博打的なエントリーだ・・・。

池ちゃんの引きの弱さには
絶対なモンがある(笑)


でも、何とか産卵を見せたいっていう、ドルさんの気持ちも伝わってくる!!

ドルさんの熱い気持ちVS池ちゃんの引きの弱さ

予想通り、池ちゃんの引きの弱さが勝ってしまった(笑)

って事で、普通のナイトダイビングに♪

泳いでいないこの子は初めて見たぁ^^

カモハラギンポお休み中
a0155467_18142677.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(14年6月15日 大山沖にて)

本数の割にはほとんどナイトの経験がない池ちゃんとしては、
ナイトダイブの定番みたいな子でもウレシイもんだ^^

ヒメダンゴイカ
a0155467_18165399.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(14年6月15日 大山沖にて)

調子こいて開放にも挑戦したんだけど、ピンがぁ!!!

ヒメダンゴイカ開放バージョン
a0155467_18195187.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年6月15日 大山沖にて)

黄色い幼魚じゃないけど。。。

夜のインドカエルウオ
a0155467_18254960.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f4(14年6月15日 大山沖にて)

写真はどーって事のないモンだ・・・。
でも、今回のナイトでの一番の収穫は、
今はブログはやめてしまっているけれど、かつてのブログ仲間である
「ちんすこう」さんと初めてお会いできた事である^^

ブログやらFBでのお付き合いもいいけど、
やはりリアルな出会いはウレシイものだ(^0^)

by ikechannomp | 2014-08-03 18:38 | 沖縄 大山 | Comments(2)