スズメダイ3拍子

今年もこの子達の季節がやってきた!!

ここ3年間は、この子をその年で一番最初に見たのはずっと真栄田岬だ♪

で、その3年とも、その年の最初に見た時に思いっきり
突き刺さる事にしている(^0^)


その後は、よっぽどステキなバックで見つけた時とか、
よっぽど気が向いた時か、よっぽど他に撮るモノが見つけられない
時くらいしかカメラを向けない(笑)

だって、最初に見てから2~3週間もすれば、真栄田のリーフトップ辺りは
この子達で溢れかえるんだもん♪

とにかく今年もこの子に真栄田で、思いっきり突き刺さる
至福の時間が過ごせたのだ!!

ではまず、ここ3年の作品を^^

春告アマミ
a0155467_21443931.jpg

2011.5.3 真栄田岬にて

春の先駆けスズメ
a0155467_21464690.jpg

2012.4.29 真栄田岬にて

ア・マ・ミ LOVE
a0155467_221027.jpg

2013.4.28 真栄田岬にて

では、今年の子を^^

アマミスズメダイ幼魚2014年バージョン
a0155467_21515966.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年4月13日 真栄田にて)

毎年毎年、同じ構図なんで、少し横からのショットを♪
イメージはもう少しバックをボカしたかったなぁ^^

アマミスズメダイ幼魚2014年バージョンその2
a0155467_21545937.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年4月13日 真栄田にて)

バックのイメージが違うけど、同じ子だ♪
やっぱし今年も同じ構図で攻めてみた(笑)

レッド&グリーン アマミ
a0155467_21572422.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年4月13日 真栄田にて)

アマミの幼魚は文句ナシに可愛いし、スズメダイの中では
最も撮りやすい子の一つだ!!
毎年同じ構図で狙えるのも、チョコチョコと止まる瞬間が
多いこの子のおかげ^^

可愛い、いっぱいいてバックも選び放題、撮りやすい!!
こんな3拍子そろったスズメダイはそうそういないよ(^0^)

by ikechannomp | 2014-05-28 22:13 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

役に立たない才能

このハゼはこのブログでは初登場だと思う^^

個人的にはいつも潜っている真栄田や砂辺では見た事がなくて、
ここゴリチョこと崎本部とレッドビーチで見たことがある。

って事は・・・

レッドにしろゴリチョにしろ沖縄本島では北風に強い冬場のポイントだ。
水温が上がった季節にここに入った記憶がナイ(笑)

一般的に水温が低いと、こういった共生ハゼは神経質な事が多い。。。

以前にもここで書いた記憶があるんだけど、座間味島のイン・ザ・ストリームさんに
ログ付けという飲み会の時聞いた事がある。

 「なんで水温が低いとハゼって神経質になるんでしょうね?」
 「多分自信がナイんじゃないかな。変温動物である魚は水温が下がると
  動きが鈍くなっているから、敵に襲われた時の為に神経質になってるんだろうな。
  それに動きが少ないから、夏場程エサは必要ナイだろうし。」

その答えが正解かどうか分からないけど、実に説得力のある答えだと思った。

何が言いたいかって言うと、このハゼは今までせいぜい上半身くらいしか
見た事がなかったのだ!!

ただ単に寄り方が雑で、すぐにこのハゼを引っ込めて、
ちゃんとした絵が撮れていなかっただけだろっていう突っ込みが
聞こえてきそーだ(笑)


ここまで書いてきて、今ふと思った。

「今回初めてほぼ全身の絵が撮れたから、ブログアップするね」


上のだらだらした文章を要約すると、この1行で済む気がする・・・(笑)

クロホシハゼ
a0155467_19233248.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f10(14年4月6日 崎本部にて)

体の出方で言えば、これ程度が今まで見てきたなかでのMAXだった。

第2背ビレの半分くらいまで出てきたゾ!!

クロホシハゼその2
a0155467_19271288.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f11(14年4月6日 崎本部にて)

ここまでの2枚は1本目での絵だ。
何と、2本目にも同じこの子にチャレンジしていた(笑)

ザ・クロホシハゼ
a0155467_1930197.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(14年4月6日 崎本部にて)

偉そうに「ザ」とか付けてるけど、尾ビレが微妙に切れている(>_<)
池ちゃんの実力はこんなモンである。。。

しっかし、たった1行で済む事を、ここまでダラダラと書けるのは
ある種の才能ではないか!!

世間的にこんなに役に立たない才能も
あるんだなぁ(笑)

by ikechannomp | 2014-05-25 20:52 | 沖縄 名護 | Comments(4)

自分の好みは!?

さてさて、やっとこさ4月に撮った写真のアップだ^^

ダイビングもブログアップものんびりマイペースが理想なんだけど、
あんまり日にちが経っちゃうと、潜った時の事を忘れちゃうんだよなぁ。。。

ってか、この日の事もあんまし覚えていないけど、
4月6日に崎本部で潜ってるって事は、4月のくせして風は北寄りだったハズだ。

んで思いっきし話変わって、この種の中じゃ、イシヨウジが好きだ^^

まったくもって、どこまでも
普通種が好きな男だ(笑)


好きは好きなんだけど、イシヨウジは砂礫底で見かける事が多い。
ってことは、バックとしてはなかなか難しい事が多いのだ。
難しいって書いたけど、分かりやすく言えば、バックが汚い事が多いのだ(笑)

で、このオビイシヨウジなんだけど、この子は崎本部の「根」でよく見かける!!
「根」でならば、バックは何とかなりそうだ^^

まずは根の壁にいたペアをただ撮っただけの1枚。

オビイシヨウジのペア
a0155467_2264165.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年4月6日 崎本部にて)

こうやって、壁に張り付いてる形だと池ちゃんとしては手も足も出せない(>_<)
だけど、この壁をバックに使えるとこにいてくれれば、こっちのモンだ!!

まだまだ池ちゃんのお好みのバックではないケド。。。

オビイシヨウジ
a0155467_2213663.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年4月6日 崎本部にて)

色合い的には、こっちの方が池ちゃん好みだ^^

パープルオビイシ
a0155467_2218445.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年4月6日 崎本部にて)

で、こういうニョロ系はやや正面方向からのアングルが一番好き♪

淡~いニョロ
a0155467_22204942.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年4月6日 崎本部にて)

自分の好みがはっきりしていると、被写体を前にして、どういう絵を撮りにいくのかも
ハッキリしているんで、迷わずにすむ^^

ただ、「またか」と言われる事も
多くなりそーだ(笑)

by ikechannomp | 2014-05-21 22:36 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

地球は青かった

宇宙飛行士の若田さんが、船長という大役を終え、無事に地球へ!!

今日のタイトルはそれを意識したワケでもなんでもナイ(笑)
海は大好きだけど、宇宙とかへの興味は恥ずかしいくらい全然ナイ。
マンガの「宇宙兄弟」を読んでいるくらいだ(^0^)

何故今日のブログのタイトルになったのかって言うと、
今日の写真をご覧下さいとしか言いようがない(笑)

甲殻類はそこまで好き好んで撮る訳ではないけど、このヒトデヤドリエビは
わりと好きな方かな^^
ただ、何といっても池ちゃんが好きなのはマンジュウヒトデに住んでいる子だ!!

被写体自体は割と地味な方かもしれない。
でもいる場所は、撮り方で色々遊べるし、面白い絵作りができるように思う♪

最近このブログでは昔の写真を引っ張り出してくる事が多くなってるんだけど、
今日もそのパターンだ(笑)
いい例ではナイかもしれないけど、まずともに2008年に撮った2枚を^^

a0155467_17231647.jpg

1/60秒・f7.1

a0155467_172332100.jpg

1/200秒・f7.1

ね、バックで色々遊べそうでしょ♪
でもこの当時はまだf2.8ではなかったんだな(笑)
それに、1枚目は何となく今の作風に通じるモノがあるように思うけど、
2枚目なんかは、ただバックと一緒に写しましたって感じがしないでもない(汗)

で、今回の作品^^

最近は、真栄田や砂辺でマンジュウヒトデを見つけると、
まずは青抜きできる場所へ(笑)
何回撮っても、地球外の生物っていう雰囲気に^^

ふう、やっと今日のブログのタイトルへと
つながっていく!!



地球は青かった
a0155467_173020100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

地球は青かった その2
a0155467_17314531.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

地球は青かった その3
a0155467_17341091.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-05-18 17:55 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

生物としては

いきなりではあるが、まずはコレをご覧いただこう^^

a0155467_18334985.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

ノンダイバーさんであれば、何が何だか分からない写真に見えるだろう。
我ながらここまで、何だか分かりづらい写真をこのブログにアップするのは
初めてかもしれない(笑)

とは言え、分かる人もいるだろうし、別に隠すつもりは毛頭ナイ^^

地味~~~なハダカハオコゼである。

実はこの子に出会う2~3週間前だったかな、やはり真栄田で
ここまでではないけど、かなり地味なハダカハオコゼを撮っていた。
その時は、こんなに地味な子は初めてかもって、何枚もシャッターを
切ったモンだ!

が、やはり地味な子は地味だ(笑)
家のパソコンで見ても、写真映えはまったくしないし、結局全部消去しちゃった。。。

それからちょっとして、知り合いのガイドさんのブログを見ていたら、
こんな記事が!!

そのガイドさんが、本部の海で迷彩カラーのハダカハオコゼを見つけて、

「白やピンクの子は目立つのでダイバーには喜ばれるけど、
本当はこいつの方が生物的には優秀だよな。」

と書いてあった。

まさにその通りである(^0^)

そういうアプローチの仕方があったのかと思って、消去した事をちょっぴり
悔んだりもした(笑)
ところが、そのブログから10日後にこの子に出会ったのだ!!

ハダカハオコゼの色彩バージョンは様々だ!!
ちなみに

黄色い子を、ある人に言わせると「金時芋色」に撮った子は
a0155467_1856345.jpg


白い子は赤いヤギに挟まっていた(笑)
a0155467_18581240.jpg


さらにこの子は、バックライトで遊んでみた^^
a0155467_190483.jpg


昨年の6月は、真栄田でこの子が人気者に^^
a0155467_1905279.jpg


黄色、白、ピンクに自分の写真のストックにはナイけれど、
紫色の子も見た事がある♪

そういった子達と比べて、
今日の1枚目の子の地味さったらありゃしない(笑)


ユースケ、パクらせてもらうね^^

でも、生物としてはお前が正しい!!

こんなに地味な子だけど、池ちゃんなりに精一杯ガンバッたのがコレ^^
ま、いつも撮り方だけど、バックをボカして、被写体だけが浮き上がるように♪

地味な存在感:ハダカハオコゼ
a0155467_19133326.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-05-14 19:21 | Comments(4)

イソハゼスイッチ スイッチオン!

いつもの砂辺や真栄田を潜る時は、今日はコレを撮ろうって
エントリーする事はほとんどナイ(笑)
コース取りは何となくいつも同じような感じになっちゃう事が多いんだけど、
それでもコース取りを含めて、被写体も出たとこ勝負だ!

まぁ、気分次第ってヤツだ^^


何の計画もなくとりあえずエントリーする形だし、生物の生活環境なんかの
知識も少ない。
必然的にいつも見てる子ばっか撮る事になるワケだ(笑)

それでも、それでも、それでも、

チョー普通種でもいるとこ次第で
絵になるんだよなぁ(^0^)/


そういうホントにどこにでもいる子を、絵に出来たかもっていう撮影も
楽しいのだ!!

この日はまずいつものこの子をここで撮影^^

アカホシイソハゼ
a0155467_1910875.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

コレを撮ったとこで、スイッチが入った(笑)

今日は、色んなバックでイソハゼを撮るぞ!!

そんなスイッチの入った池ちゃんが、次に目を付けたのがこの子^^

コジカイソハゼとアオイソハゼの区別がよく分からないんだけど、
小赤色点が体背側に偏ってる気がするんで、とりあえずアオイソハゼってことに^^

アオイソハゼ?
a0155467_19231997.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

この日の池ちゃん的ヒットはこの子♪

この場所は、真栄田に入るたびにほとんどチェックをしてるトコ!!
たいがい何もいないんだけど(笑)、イソハゼスイッチが入ったこの日に
いてくれたぁ!!!

パープル絨毯:アカホシイソハゼ
a0155467_19284420.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

節穴セルフダイバーの悲しい負け惜しみだけど、
こういう楽しみ方だっていいじゃん、本人が楽しいんだから♪

by ikechannomp | 2014-05-11 19:36 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

舌の根も乾かぬうちに

前回のブログでは池ちゃんはロリ、つまり幼魚好きっていう話を書いたばかりだ!

ああ、それなのに・・・
その舌の根も乾かないうちに、真反対の事を書かなければならない(汗)

確かにスズメダイの仲間なんかは、成魚は誰も見向きもしないけど、
幼魚はカワイイっていう子が多い。
昨年のこのブログでは、「スズメ幼魚祭り」っていう
シリーズが17回を数えた!!

池ちゃんが幼魚好きっていうのは、まったくもって事実であって、けしてウソではない!

が、この子は成魚の方が好きだ(笑)

この子は、真栄田岬の「ツバメの根」と呼ばれている根のトップあたりには
どっさりいる^^

それにこの子は、一か所からあまり動かないし、ちょっとホバリングしたと思っても、
ほぼ同じ場所に戻ってくる。
だから水中写真の練習にはもってこいの被写体だ!!
個人的にはそういうった練習の意味でも、デジイチを持ち始めた頃には
さんざん撮ったモンだ^^

昔さんざん撮ったし、いつも潜ってる真栄田にはいっぱいいるしで、
普段は基本スルーだ。

この日は1.5cmくらいの幼魚が「ツバメの根」のトップあたりに
けっこう目についた^^
何となく撮ってみるか~っていう感じで、ファインダーを覗いたら
ある事に気が付いた!!

タテジマスケルトン:タテジマヘビギンポ幼魚
a0155467_21304536.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年3月16日 真栄田にて)

もう一丁

タテジマスケルトンその2
a0155467_21331473.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年3月16日 真栄田にて)

お気づきの方がいるかは分からないけど、赤い縦縞の間が透明なのだ!
これが成魚だと、白いラインになる。

上の2枚は、池ちゃんなりにバックを意識して撮ったんだけど、
やっぱし、この子は成魚の方がキレイだと思う!

ってんで、次の真栄田では成魚を撮ってきた(笑)
でも、そこは池ちゃん!
こういうどこにでもいる子は、やっぱしバックを選びたい♪

パープルタテジマ
a0155467_21411272.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

ね、透明だったとこが白いラインになってるでしょ^^

自分でいうのも何だけど(最近このフレーズがよくでてくるような気が・・・)、
これぞ池ちゃんのタテジマっていう感じかも!!

夢見るタテジマ
a0155467_21432672.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

この子はやっぱし成魚の方が好きだぁ(笑)

by ikechannomp | 2014-05-07 21:50 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

ドMの方向で

数年前のことだけど、池ちゃんは「シーガーデンオキナワ」っていう
ダイビングショップで「チーム変態」と呼ばれていたメンバーの
末席を汚していた。

今じゃ、『ロリでドM』とも言われる事がある(笑)

今日は5月4日、GWの真っただ中である。
このブログは水中写真を中心としたブログであって、見て下さってる方は
やはりダイバーが多いようである。
ただ、普段と違うGWっていう日程であり、普段と違う方が見てくれたとしたら・・・。

『ロリ』で『ドM』って、考えたらゾッとしちゃう^^
幼児にムチでも持たせるのか(笑)

どうか誤解しないでいただきたい!
『ロリ』っていうのは成魚より幼魚が好きっていう話だ^^

ダイバーさんなら周知の事なんだけど、魚には幼魚の時代と
成魚の時代とでは、姿かたちや色合いが全然違うモノが多い!!

ごくごく一例だけど、こんな感じだ。

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_2140789.jpg


アマミスズメダイ成魚
a0155467_214202.jpg


成魚を撮る時にまったく愛情がナイのは仕方ないとしてもだ(笑)、
誰が見ても幼魚の方が魅力的だと思う!!

池ちゃんはスズメダイが好きなんだけど、特にスズメダイは
幼魚ばっかし撮ってるような気がする。
このへんが、『ロリ』と言われる所以だろう。

今日は『ドM」』の方だ(笑)

まずはデジイチを持って1年目くらいの絵を^^

バブルコーラルシュリンプ
a0155467_21554678.jpg


体長は2cmかそこらの小さなエビさんで、ピントを合わせる「目」は
ゴマ粒の半分もないのだ!!

自分で言うのもナンだけど、実にキッチリした写真だ(笑)

昔はこんな絵も撮っていたんだなぁって思うんだけど、どこでどう間違えちゃったのか、
今じゃ、こんな感じの絵ばっかり撮っている!!

バブルコーラルシュリンプ開放バージョン
a0155467_2272396.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月16日 真栄田にて)

ただの開放じゃなくて、ストロボを強めに当てて、ミズタマサンゴの
質感を「つるん」とした感じにしたかったのだ。

こんな小さな目に、被写界深度の最も浅い(ピントが合って見える範囲が狭い)最大開放で
挑むだけでなく、白飛びギリギリのシャッタースピードとストロボの強さで
撮ろうとするのだ!!
誰に言われた訳でもないのに・・・。

『ドM』と言われても、返す言葉を知らない(笑)


ミズタマサンゴを剥きたてのゆで卵のようなイメージで^^

ゆで卵シュリンプ
a0155467_2221557.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月16日 真栄田にて)

もう一丁!!

消える~
a0155467_2223261.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月16日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-05-04 22:28 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)