山口百恵からAKBへ

池ちゃんが来沖してこの春で丸9年に^^
来沖した頃から数年は、この子はまさに

スーパーアイドル

と言ってもけして大袈裟ではなかった!!
レアモノだし、とにかく可愛いのだ(^0^)

沖縄本島では恩納村のとあるポイントくらいでしか
見られなかったんじゃないかな!?
あとは石垣島が有名だった。

それがここ数年、あちこちのポイントで見られるようになった^^
これは、ひとえに多くのガイドさんたちの努力の賜物だと思う!!

スーパーアイドルから身近なアイドルへ^^

例えが合っているかどうかは分かんないけど、
山口百恵からAKBへといったところか(笑)

ヒソヒソ話し:ナカモトイロワケハゼ
a0155467_19493877.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年1月4日 本部にて)

このナカモトは前回アップのピグミーシーホースのご近所さん^^
池ちゃんは最初にピグミーを撮っていて、その時には
ご一緒させてもらってた親方Hさんがナカモトを撮っていたのだ。

で、ピグミーを撮り終えてナカモトを撮り始めたんだけど、
ず~~~っとナカモトがこっちを向いてくんない。。。
ようやく1匹がこっち向いてくれたなぁって思ったら、
すぐにガイドのウッチーにビンを取り上げられてしまった。。。

鬼かとおもった(笑)

シャッターを切ったのは5枚くらいだったハズだ(>_<)
もっと色んな露出で撮りたかったなぁ。。。

見つめ合うナカモト
a0155467_2023093.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年1月4日 本部にて)

by ikechannomp | 2014-02-26 20:04 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

レアモノではないけれど、お久しぶりに

この子に会ったのは何年振りだろう。。。
ひょっとしたら2008年のレンベ以来かも・・・
って、出会わないにも程がある(笑)

そこまでレアモノではナイ!!

沖縄本島では、ホーシューというポイントなら多分見られるハズだ。
ホーシューも2~3年入っていないけど、その時も見てない。
こうやって考えると、いかにふだん

普通種しか見ていないかっていう事だ!

ま、それは分かってたけどね^^
節穴池ちゃんがセルフで潜って、そうそう珍しいモンを見つけられる
ハズがない!!

数が少ないから珍しいのだ(笑)

ホーシューでは-40mオーバーのけっこう深場にいると思うんだけど、
この子は20m台でウッチーが見せてくれた♪

レアモノではないけど、やっぱお久しぶりの子はテンションが上がる^^

それにしっかりと着底しながらっていうか、寝そべって撮影ができる
環境だし、この子にしては非常に撮りやすかった^^
あとは、ポリプが開いていたらカンペキだったんだけど、
この池ちゃんがそうそうカンペキな状況で撮れるハズがない(笑)

ピグミーシーホース 黒抜きバージョン
a0155467_19195497.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(14年1月4日 本部にて)

黒抜きよりは、やっぱ青抜きでしょ^^

赤・青・黄色
a0155467_1924356.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年1月4日 本部にて)

by ikechannomp | 2014-02-23 19:29 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

2014年初潜り~写真の出来なんざぁ・・・

さてさて、ようやく2014年の作品のスタートだ^^

さら~っと「作品」って書いちゃったけど、1年間で5千枚~8千枚の
写真を撮ってるけど、自分で「作品」って呼べるのは10枚あるかどうかってとこだ(驚)

当然、今日アップするのは、
「作品」と呼べるシロモノではない(笑)

去年に引き続き、今年の初潜りもウッチーのお店
親方Hさんと一緒だった^^

普段は一人でセルフで潜っているんで、ウッチーのお店でのショップダイビングも
久々のボートダイビングも楽ちんだし、サーフタイム(水面休息時間)が
あっという間に感じられる。
何より、親方Hさんやウッチー家族の方達が、みんなすっごくいい方ばっかで、
飲み会もすっごく楽しかった^^
いつもは7時くらいに集合して飲み始めるんだけど、今回は5時集合!!
でも終わったのは、だいたいいつも通りの23時だ。
あっという間の6時間だった(^0^)

こーなりゃ、写真の出来なんざぁ二の次である(笑)

今年最初のアップは、ショップダイビングらしく、一人じゃ
なかなか撮れない子の登場だ♪

ウミシダ系の被写体は好きなんだけど、なんせ一人じゃ撮りづらい。。。
ウッチーが色々とフォローしてくれた^^

ウミシダウバウオ
a0155467_2226301.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年1月4日 本部にて)

ノンダイバーさんには何が難しいんだか分からないだろうけど、
ウバウオはウミシダの中の方へと隠れたがるし、ウミシダ自体が
丸く縮こまろうとしやがる。
ホントに一人では、なかなか手に負えない子だ(>_<)

ウミシダウバウオその2
a0155467_22324618.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年1月4日 本部にて)

しっかしである。
2014年に撮った最初のアップのタイトルが

「~写真の出来なんざぁ・・・」

である。
思いやられるではないか!!

by ikechannomp | 2014-02-19 22:35 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

うるま市と言えば~おきなわマラソン顛末記~

久々に水中写真ではなくて、陸上写真を何枚もアップする予定だ。
多分、かなり長くなりそーなんで、おヒマな時にでもお付き合い下さい。

すべてはここから始まった。

お恥ずかしい限りである。。。

a0155467_22113852.jpg


2012年9月の健康診断で、あっぱれ「メタボリックシンドローム」
診断された池ちゃん。

しかも血糖値がけっこうヤバイ事になってるとの事。
医者からは、このまま何もしないと人工透析とかのお世話になる可能性がと、
脅された。。。

そんな事になったらダイビングどころの話ではなくなっちゃう!!
自分に甘い池ちゃんも、重たい腰を上げざるを得ないではないか!

酒はお医者さんのOKが出るまで半年くらいは飲まなかったし、
食事は徹底的に気を付けた。
野菜中心の食事で炭水化物は今までの1/3くらいに!!
ラーメン・半チャーハンセットが大好きだったのに(笑)
でも、タバコだけは自分じゃやめられなかった。

で、禁煙外来へ
苦しかったなぁ・・・

a0155467_22232615.jpg


体重は月に2kgくらいのペースで順調に減少^^
そーなると、運動もガンバロウとジョギングを始めた。

最初は10分くらいかのスタートだ!
10分なんて、そのあ~た、ホントにあっという間だ。

それでも少しずつ距離を延ばしていって、
10分が20分になり、30分になって、それが6kmになって、
8kmになって、去年の5月からは週に3~4回は1日10km走っていた。

そーなってくると、色々欲が出てくる。

まずは、体重なんだけど、MAX73kgあったのが、今は60kgくらいだ♪

1年以上会っていなかった人に会う問と、まずビックリされる。
「どーしたんですかぁ、メチャクチャ痩せたんじゃないですかぁ!?」
それが嬉しくてしょうがない(^0^)
携帯のアドレスで、1年以上会っていない人に
片っ端からアポイントを取ろうとする欲求にかられる(笑)

続いての欲は、何とかなりそーな気がして「おきなわマラソン」にエントリーしてしまった。。。

ヒザに爆弾というか、20kmを超えると、ヒザにものすごい鈍痛が走るように
なっている池ちゃん。

12月と今月2月に1回ずつ30kmを走ってみた。

ヒザ爆弾は健在だった(>_<)

2回とも20kmを超えたあたりから、ヒザに鈍痛が・・・
でも、ものスゴイ痛みの中の練習中でもちょっとした楽しみが^^

30km走る時は、池ちゃんの自宅(沖縄市)からうるま市を抜けて
金武町まで行って帰ってくるコースだ。

うるま市と言えば、沖縄在住の方ならピンとくるかもしれない。

そう、闘牛だ!

a0155467_225608.jpg


この橋は物凄い勾配で、だいたい21km地点だ。
21km走って、この上り坂を見ると、マジでグレてやろうかと思う(笑)
でもそんな坂にこんな模様(?)が^^

a0155467_22585854.jpg


えっ、分かりづらい!?

じゃあ、もっと寄って♪

押し
a0155467_2302625.jpg


腹取り
a0155467_2305949.jpg


割り
a0155467_2313412.jpg


向い突き
a0155467_233850.jpg


かけ
a0155467_2334284.jpg


もたしこみ
a0155467_2341471.jpg


闘牛の技にも色々とあるみたいだ(笑)

そんなこんなで、今日2月16日が「おきなわマラソン」だった。
ヒザ爆弾は思いっきり健在で、ホントにツラかったけど・・・

a0155467_2362974.jpg

by ikechannomp | 2014-02-16 23:06 | 陸上 | Comments(10)

2013年締めくくり

いよいよと言うより、やっとかよっていう感じなんだけど、
2013年撮影分の最後の被写体である。
2月も中旬になろうかという今日は2月12日である。

やっぱり、「やっとかよ」だ(笑)

撮った時には、2013年の最後の被写体なんていう意識は全くナイ!!
ってか、このダイビングの時には次の週、12月の28日(土)か
29日(日)のどっちかでは潜るつもりだったのである。
確か次の週は北風も強かったし寒いし、天気もイマイチだったような気が・・・。

年々軟弱になっていく池ちゃん(>_<)

ま、そんな訳で今年最後なんてちっとも意識しないで、
撮ったのは人気者のこの子^^

ミナミハコフグ幼魚
a0155467_22592040.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(13年12月22日 崎本部にて)

少し育っちゃってはいるけれど、やっぱし可愛いモンは可愛いとしか
言いようがない^^

2枚目は少し距離が離れちゃってるのにf2.8で撮っている。
そんなモン、普通ならボツにしたいんだけど、
こんな時に限って尾ビレが全開(汗)

ミナミハコフグの幼魚は人気者で、多くの写真を見てるけど、
そのほとんどが尾ビレは1枚目みたいにクルンとなっている事が多いのだ。。。

恥ずかしながら・・・

ミナミハコフグ幼魚その2
a0155467_233844.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

小さな小さな窪みに入り込んだ時、ここぞとばかりにベタ寄りで^^

イエローキューブ
a0155467_23105938.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(13年12月22日 崎本部にて)

by ikechannomp | 2014-02-12 23:14 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

小さな生存競争

またまたクマノミだ。
しかも1枚は既出のハズである。

ホントに申し訳ない。

謝るくらいならアップしなけりゃよさそうなモンだが、そうもいかない。
こっちにも予定っていうモンがある^^

砂辺には、毎年クマノミの幼魚だけが集まるイソギンチャクが
多分ある。

多分?

池ちゃんがそのクマノミ幼稚園を見たのは、春~初夏だったように記憶している。
昨年は春~初夏はほとんど真栄田で潜っていたんで、
それを見ていなかった。。。
秋になって、北東の風が吹いて真栄田で潜れなくなると、
砂辺で潜るんだけど、秋~冬の間はそのイソギンチャクを覗いても、
クマノミ1匹すらいないのだ。
そう、この冬もそのイソギンチャクをチェックはしたんだけど、
やっぱり何もいない・・・。

だけど、それ以前は何年か連続でクマノミ幼稚園状態を見ている。
けして、成魚が居つく事もなく、春~初夏に幼魚だけが10匹前後
住み着いてしばらくするといなくなるのだ。
定点観測ができればいいんだけど、夏場は真栄田が楽しくってしょうがない!!

やっと今回の本題に入る(笑)

今回の被写体は崎本部で見つけたクマノミ小学校だ!!
1~1.5cmくらいのクマノミが好きなんだけど、今回見つけた子達は
小さい子でも2cmくらいに育っていやがった(笑)

でも、全部幼魚で9匹いた!!

いやがおうにもテンションがあがる^^

クマノミ幼魚
a0155467_19354347.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

ちょっとした変顔をゲット^^

クマノミ幼魚の変顔
a0155467_19361775.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

一口に幼魚と言っても、9匹もクマノミがいると体の大きさには
ばらつきがある。
イソギンチャクの中央部分、つまりその中では安全な場所には
やはり体の大きな子がいる。
体の小さな子がイソギンチャクの中央付近に近づくと、
体の大きな子が攻撃してきて、イソギンチャクの端っこの方に追いやられている。。。

そんな小さな生存競争を見ていると、ちっとも飽きないのだ(^0^)

そんな小さな子がイソギンチャクのない方に追いやられて、
白い砂バックで撮ったのがコレである。
去年のX'masの時にアップした1枚なんだけど、白砂飛ばしで
撮ったモンなのだ^^

光の中のクマノミ
a0155467_19363623.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

今回のタイトルに「小さな生存競争」とあるが、
そんな生存競争らしい写真は全然ない!!
長々と文章で生存競争を説明するしかできないのが、
池ちゃんなのである(笑)

by ikechannomp | 2014-02-09 19:40 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

無脊椎動物ミート君

無脊椎動物・・・

「?・?・?」な書き出しだ(笑)
自分でもコレをメインに撮ったのはそーとー久しぶりなので、
何を書いたらいいのか分かんないのだ^^

ま、なんだ、今回はホヤを撮ったのだ。

最近色んな方のブログやらFBを見てると、ホヤをメインとした作品も
よく見かける。
通称ワライボヤと言われてるミドリトウメイボヤなんかが人気みたいだ^^
(このブログでリンクを張らせていただいて、私が最も影響を受けた
  ハイアマチュアの福井淳さんのブログを引用させてもらいました。)

今回、池ちゃんが撮ったのは昔から人気のあったこのホヤで、
正式な名前は知らないんだけど・・・

まずはGoogleでの画像を

ウルトラマンボヤ
a0155467_1971166.jpg


池ちゃんが撮ると、、、

やっぱり開放だ^^

ウルトラマンボヤ
a0155467_1994617.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

ね、Googleの画像の絵と比べると、だいぶ雰囲気が違うよね^^

で、このちょっと固まってあったホヤから10cmくらいのとこに
ポツンとあったホヤを^^

何となくコミックのキン肉マンに出てくる彼みたいなんで!

ミート君
a0155467_1915462.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

このブログの出だしの「無脊椎動物」という言葉から
「ミート君」というタイトルの写真が出てくるとは
思わなかったでしょ(笑)

by ikechannomp | 2014-02-06 19:21 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

進歩がない!?

砂辺での写真は1枚だけで、またその後のゴリチョこと崎本部での
写真を何枚か^^
後から思えば、この日が2013年の潜り収めとなっていた。

沖縄で最も普通に見られるウツボは?と聞かれたら
皆さんはどんなウツボをイメージするだろうか?

被写体として人気があるのはハナヒゲウツボで、数多くのダイバーが
撮ってるし、ブログなんかでそれを見る機会も多い。

でもハナヒゲは、そんなに数多くいる訳じゃない(笑)

個人的にはこの子ではないかと思っている。

砂辺や(真栄田にもいるとは思うけど、自分は見た記憶がない)、名護湾、
瀬底島にこの崎本部といった透明度のそこそこ良い海でも何回も会ってるし、
透明度のよくない地味ビーチや東海岸のレッドビーチでも会っている。

そして池ちゃんはこの子がウツボの中では一番好きかも♪
今年になってフェイスブックを始めた池ちゃんだけど、
プロフィール写真でもこの子の写真を使っているくらいだ!

ハナヒゲではなくって、一番の普通種かもしれないこの子が
好きっていうが、池ちゃんらしいと言えば言えるかも(^0^)

ん?:サビウツボ
a0155467_21592574.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

FBでの写真に実によく似ているけど、FBの写真はもう何年も前の作品だ^^
って事は・・・

進歩がない!?

ぬぼ~
a0155467_226851.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年12月22日 崎本部にて)

by ikechannomp | 2014-02-03 22:08 | 沖縄 本部町 | Comments(8)