偽らざる気持ち

砂辺と言えば、お花畑とも言われてるソフトコーラル畑が見事だ^^
ただそれは棚上にあって、池ちゃんはそこに足を踏み入れる事は少ない。

その代わりという訳ではないんだけど、砂地にポツ、ポツっとあるソフトコーラル
なんかを覗き込む事はよくやる^^

お目当てはスケロクだ。
スケロクウミタケハゼはそういうソフトコーラルなんかをホストに
していて、なかなかどうして雰囲気のある1枚を撮らせてくれる事がある(^0^)

今回もそんな1枚を狙って!

正直に言う。
そんな1枚を狙って、この絵を撮っていたんなら、
池ちゃんもなかなかのモンかもしれない。

ところがである!!
悲しいかな、狙って撮ったんじゃなくて、
何となく撮った1枚なんだよなぁ(>_<)

何となく撮った1枚が、わりといい雰囲気を出している!

嬉しくない訳ではないんだけど、心の底からは喜べない。

「コレが狙って撮った1枚だったらなぁ・・・」

偽らざる気持ちだ。

雰囲気スケロク:スケロクウミタケハゼ
a0155467_21532224.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年12月7日 砂辺にて)


う~ん、冷静にこの絵を見返してみると、
それほど「雰囲気」がある1枚でもないような気がしてきた・・・

それって・・・

最悪じゃん(>_<)

by ikechannomp | 2014-01-31 21:55 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

予想外の出会い

このハゼはいわゆる泥ハゼというか、砂泥質の場所でよく見かける。
レッドビーチに地味ビーチ、塩屋湾にもいっぱいいる。
塩屋湾なんざぁ、池ちゃんが知る限り、沖縄本島で最も透明度の悪い
海の一つと言ってもいいくらいだ。
ヒドイ時は伸ばした手のダイブコンピューターが見えないのだ(>_<)

そしてこのハゼはとっても繊細な美しさを持ったハゼだと思っている。
だから見かけると、かなりの確率でカメラを向ける。
だけど、どうしてもモクモクのドロ煙の1枚になっちゃう事が多い。。。

まずは2011年にそんな塩屋湾で撮った1枚を参考までに(笑)

ホホベニサラサハゼ
a0155467_19511442.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f14(11年10月1日 塩屋湾にて)

できるだけ寄って撮らないと、モクモクが写り込んじゃうんで
上半身を切り取った絵だ。
ここまでドロドロ状態は珍しいとしても、まぁ砂泥を好むハゼなのだ。。。

ところがだ!
正直ここ崎本部でこのハゼと出会えるとは思っていなかった。

まぁ、崎本部でそれほど潜っている訳ではないんで、おそらく
昔からここで見られてはいたんだと思う。
だけど、こっちはドロドロのとこにいるっていう意識が強かったんで、
ここでの出会いは嬉しかったなぁ♪

では今回の写真を^^

まずはいつもの開放写真なんだけど、ストロボ光が弱くて
緑被りしちゃった。。。
白~い砂地でやりがちな失敗だ(>_<)
撮った時のカメラの画像だと、なかなかこの失敗に気が付かないんだよなぁ・・・。
って、言い訳をタラタラと(笑)

ホホベニサラサハゼ開放バージョン
a0155467_2024272.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月30日 崎本部にて)

ちょっとだけ保険を掛けて絞って(笑)

頬紅
a0155467_202654.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月30日 崎本部にて)

前回のヒメイカはお初だったし、セルフでお初の子っていうのは
自力で見つけたっていう事もあって、嬉しかった^^

でも今回のホホベニも予想外の出会いだったんで、嬉しかったなぁ♪

by ikechannomp | 2014-01-28 20:30 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

爽やかに「お初」

さてさて、次の週もゴリチョこと崎本部へ♪

そん時は、こんな子と遊んでた^^
いわゆる普通種っていうヤツで、内地の海でも見られるし、
ここ沖縄でもそんなに珍しい子ではないハズだ。

でも池ちゃんにとってはお初の子!!

別にこの子を探してた訳ではないけど、アマモ(?)を探してるうちに
ふっと目に入った^^

色んな人のブログなんかで、この子は見てきたんだけど、
シチューエーションはサイコーと言っていいんじゃないかな(^0^)

ゴリチョと言えば、どこまでも真っ白い砂!!
沖縄に来たばかり頃、初めて崎本部にあるショップさんに連れていって
もらった時には、ショップの人に

「崎本部っていうのはケラマみたいに
砂がキレイなポイントです!!」


って説明されたのを、よ~~~く覚えている♪

そんな白い砂と緑の葉っぱとこの子とのコラボを^^

ヒメイカ
a0155467_1944613.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月30日 崎本部にて)

何とか両目を入れたかったんで^^

ヒメイカその2
a0155467_1984981.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月30日 崎本部にて)

ほぼ最短まで寄って^^

ヒメイカその3
a0155467_19104747.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月30日 崎本部にて)

最後はイメージ通りの絵を(^0^)

爽やかヒメイカ
a0155467_19122149.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月30日 崎本部にて)

お初で見た子を、サイコーのシチュエーションで
イメージ通りに爽やかに撮れた!!
こういう事があるから、冬だろうが寒かろうが
ダイビングてやめられないんだなぁ^^

by ikechannomp | 2014-01-26 19:18 | 沖縄 本部町 | Comments(12)

サンゴ復活の証

池ちゃんが沖縄に来て、この春で9年になる。

来沖した当初には、沖縄本島でサンゴってほとんど見ていない気がする。
1997年~1998年のエルニーニョによる海水温上昇で沖縄本島のサンゴは
ほとんどやられちゃったらしい。

あるショップさんから聞いた話なんだけど、それ以前は沖縄本島でも
それこそ足の踏み場もない程のサンゴで覆われていたんだって!
今では問題だらけの話になっちゃうけど、当時はバキバキと
サンゴを踏んでエントリーしていたらしい!!
ま、問題発言は置いといて、とにかくあたり一面サンゴだったんだって。

それ程のサンゴが、海水温上昇であっという間にほぼ全滅だって。。。
ネットで調べると、沖縄本島周辺では約90%のサンゴが死滅したっていう報告もある。

ここ数年、だいぶサンゴの復活が見られるような気がする(^0^)

もちろん去年も暑い日が続くは、台風は来ないはで、だいぶ水温が上がっちゃって、
砂辺あたりではだいぶサンゴの白化が見られた。
そういう一進一退はあるものの、全体的にはサンゴは復活しつつある。

まだまだ油断はできないんだろうけど、
池ちゃんが来沖した頃と比べたら、間違いなくサンゴは増えている!!

何が言いたいかと言うと、サンゴが増えてこの子と出会う機会が
増えたっていう事^^
この子はサンゴのポリプを食べるのだ。
だから、サンゴがないとこではこの子には出会えないし、
この子と出会う機会が増えたっていう事は、サンゴが増えている証とも
言える気がする!!

この崎本部でこの子と出会ったのも、今回が初めて~!!
嬉しかったなぁ^^

テングカワハギ
a0155467_23282924.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(13年11月23日 崎本部にて)

ルリスズダイとのコラボ

テングとルリ
a0155467_23401420.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f14(13年11月23日 崎本部にて)


2本目のエキジット間近で、水深-3m、エアの残りも
あとわずかっていうとこでの出会いだった。
短期勝負にかけるしかない!!
さすがの池ちゃんも開放にする余裕はなかった(笑)

テングカワハギその2
a0155467_23422799.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(13年11月23日 崎本部にて)

by ikechannomp | 2014-01-23 23:44 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

我ながら

また撮ってしまった(笑)

我ながらよく飽きないモンだと思うけど、この子に関しては
不思議と飽きないんだよなぁ^^

また恥ずかしながら池ちゃんは、つい先日齢50になった。
50歳にもなって「可愛い子ちゃん路線」だ。
誤解なきように言っておくが、あくまでも魚だけの話だ!
でも魚とは言え、「可愛い子ちゃん路線」
我ながらいい加減にしたらぁとも思う。。。

あともう一つ言わせてもらえば、今回の写真のタイトルだ!
少しは自分の顔と相談してみたらって言われそーだ(笑)
我ながら、よく恥ずかしげももなくこんなタイトル付けたモンだ^^

菜の花クマノミ:クマノミ幼魚
a0155467_2065924.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5.6(13年11月23日 崎本部にて)

珍しくと言うか、今回はイソギンチャクの触手の頭の黄色を
生かしたいし、やっぱりハイキーな雰囲気で撮りたいと思って
少し絞ってみた^^

菜の花クマノミその2
a0155467_20101157.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年11月23日 崎本部にて)

もう一丁!

菜の花クマノミその3
a0155467_20113060.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年11月23日 崎本部にて)

あ~あ、最後はやっぱり最大開放だ(笑)

菜の花クマノミその4
a0155467_20123554.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年11月23日 崎本部にて)

by ikechannomp | 2014-01-20 20:13 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

迂闊

いやぁ、それにしても迂闊だった。。。

前回のブログに「ゴリチョの魅力」に気付いてなかったって書いたけど、
それだけじゃなくて、この子の魅力にも全然気付いてなかった(汗)

この子には真栄田で潜ってれば、1ダイブで少なくとも2~3個体には
出会えるハズだ。
そんなにウジャウジャいるっていう訳ではないけど、けっして珍しい
子でも何でもない。
だけど、ちゃんと撮ったことがなかった。。。

こんなに可愛い表情をするとは、
ちっとも知らなかった^^


ゴマハギ幼魚
a0155467_23505866.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(13年11月23日 崎本部にて)

見れば見るほど可愛い表情だな!!

ゴマハギ幼魚その2
a0155467_23525585.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(13年11月23日 崎本部にて)

2枚目とほぼ同じ構図でいつもの開放で^^

ゴマハギ開放バージョン
a0155467_2355635.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年11月23日 崎本部にて)

ラストは青抜きで

爽やかゴマハギ
a0155467_23562944.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年11月23日 崎本部にて)

by ikechannomp | 2014-01-16 23:58 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

ゴリチョの魅力!?

この冬はゴリチョこと崎本部というポイントにけっこう通ってる^^
崎本部は沖縄本島では、北風に強い冬場を代表するポイントの一つ!

でもね、今までは崎本部っていうと、何かのっぺりとしたポイントで
生物も多くなくてつまんないポイントっていうふうに思ってた(>_<)

確かに水深はせいぜい7~8mだし、冬場では体験ダイバーさんや
講習でよく使われるポイントだ。
初心者向けのポイントっていうふうにも言える。

コレは池ちゃんの持論なんだけど、

海は潜りこめば潜りこむほど
その魅力が増してくる!!


今までは、その魅力が分かっていなかっただけなのかも(汗)

でだ、この崎本部では妙にこのハシナガウバウオをたくさん見かける^^
ま、ハシナガウバウオなんかは珍しくもないし、
ガンガゼっていう大型のウニの周りにはいっぱいいる事が多い。

ウニは夜行性で、ある程度透明度のいい真栄田や砂辺では昼間は
岩陰にいて、出てこない。
レッドビーチやら地味ビーチなんかの透明度の良くない海では
昼間でもガンガゼがゴロゴロしていて、その周りにはこのハシナガウバウオも
いっぱいいるんだけど、やっぱり透明度がね・・・。
ガンガゼの一つ一つのトゲにゴミがけっこう付いていて、どうしても
それが写りこんじゃう(>_<)

透明度バツグンの崎本部では、当然ガンガゼは岩陰にいて、出てこない。
でもハシナガウバウオは、根のちょっとした暗がりなんかにいっぱいいたりするのだ!!

ハシナガウバウオ
a0155467_18503481.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年11月23日 崎本部にて)

何で、こんな珍しくもないハシナガウバウオで突き刺さったかって言うと、
1枚目の左下の方がオレンジ色でしょ!
この根の壁の一部にオレンジ色があって、そこをバックに撮りたかったの^^

で、当然のように撮り方は開放1本(笑)

このクネクネと泳ぐ細長いウバウオを開放のf2.8で撮ろうっていうだけでも、

「お前はMだな」

って言われるんだけど、ごく限られた範囲のオレンジバックで
撮ろうっていうんだから、「M」に「ド」が付くかもしれない(笑)

あ~~~、かんじんの「目」がオレンジに入っていない・・・

ハシナガウバウオ上からバージョン
a0155467_1923111.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年11月23日 崎本部にて)

今回はコレが精いっぱい(汗)

オレンジハシナガ
a0155467_1954593.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年11月23日 崎本部にて)

話かわるし、今さらかもしれないけど、
フェイスブックを始めました。
まだ、使い方もイマイチですけど、そちらでもヨロシクお願いしま~す♪

by ikechannomp | 2014-01-13 19:08 | 沖縄 本部町 | Comments(12)

カッチョイイ!?

この日は、2011年の1月以来のレッドビーチだった!!

ダイビング禁止が解除になってしばらく経つけど、ようやく行ってみた^^

多くのダイバーさんやガイドさんがブログなんかに書いてるけど、
わずか300円で温かいシャワーを含めた施設を使えるのは、
冬のダイビングにはホントに有難い(^0^)

そういう有難い施設があるのに、何となくレッドには足が向かなかったなぁ。。。


この日は、この子とけっこうな時間遊んでた^^
一人でウミシダにつくこの子を撮るのには、結構な根気がいるのだ!

コマチコシオリエビ
a0155467_22522067.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(13年11月17日 レッドビーチにて)

コマチコシオリエビの体色は、ホストであるウミシダに合わせた感じで
色々なバリエーションがいるけど、個人的にはこの白黒がシックで
カッチョイイ!!

1枚目は、コマチコシオリエビが威嚇して、万歳してるように両のハサミ手を挙げ、
それを真上から撮るショット。
実によく見る写真だ(笑)

甲羅の模様とか全体の姿形を見るには1枚目みたいな感じがいいんだろうけど、
ひそかに、この子の横からのショットがカッチョイイと思っている(^0^)

白黒コマチ
a0155467_2316257.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(13年11月17日 レッドビーチにて)

どうです、カッチョイイと思いませんか!?

by ikechannomp | 2014-01-09 23:21 | 沖縄 レッドビーチ | Comments(8)

明けましておめでとうございます。

ちょっと遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

多分今年も

 セルフメイン・・・(汗)

 普通種メイン・・・(汗)

 開放写真メイン・・・(汗)

っていう、な~んも変わり映えのないブログになるかと・・・(大汗)

それでもよろしければ、今年もどうぞよろしくお願いします(^0^)

a0155467_22314921.jpg

by ikechannomp | 2014-01-05 22:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)