ナンバー1

砂辺っていうポイントには砂辺NO.1、砂辺NO.2(カリフォロニアサイド)、
砂辺NO.3(浄水場前)なんていうポイントが一般的だ。

個人的にはNO.1が一番好きだ^^

ダイバーが一番多いのもNO.1なんだけど、今年に入ってから
ずっと護岸工事でエントリーできなかった。。。
完全に工事が終わった訳ではないんだけど、とりあえず回り込めば
NO.1にエントリーできるようになったんで、この日は今年初のNO.1へ!!

NO.1にはクマノミがいるイソギンチャクと、ハマクマノミが
いるイソギンチャクと、カクレクマノミがいるイソギンチャクの
3つがポン・ポン・ポンと並んでいる場所がある^^

クマノミもハマクマも真栄田や砂辺NO.2でいっぱい撮ってるんで、
迷わずカクレに突き刺さることに(^0^)

沖縄で潜っているんならカクレクマノミはそれほど珍しい訳じゃないけど、
ここのイソギンチャクは、ちょっとだけ体勢を工夫すれば
簡単に青抜きができるのだ!!
100mmマクロレンズで青抜きができるカクレクマノミは、
そうそう多くないように思う^^

カクレクマノミ青抜きバージョン
a0155467_814091.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(13年9月29日 砂辺にて)

もう一丁

生き生きしたカクレ^^
a0155467_8194631.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(13年9月29日 砂辺にて)

今回ちょっとウレシカッタのは、このイソギンチャクに
チビがいた事!!
ホントはもっと青抜きの面積を多くしたかったんだけど、
とにかくこのチビがイソギンチャクの上の方に来ないったらありゃしない(笑)

イソギンチャクの端っこの方の砂地に近いとこをウロチョロしていて、
これが精一杯だった。。。
しかもピンが甘いなぁ(>_<)

チビカクレ青抜きバージョン
a0155467_8253771.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(13年9月29日 砂辺にて)

まったく青抜きはできなかったけど、ちょっとだけ成魚も写っているんで、
チビさ加減が分かるかな^^

チビチビカクレ
a0155467_8272049.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(13年9月29日 砂辺にて)

ほぼ毎週のように沖縄で潜ってるっていうのも、ダイバーにとっては
とっても幸せな事なんだけど、身近にこういうポイントがあるっていうのも
ウレシイ事だ^^

by ikechannomp | 2013-11-29 08:32 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

やっぱし・・・

泥ハゼと言われる砂泥にいるハゼは、キレイな子が多い。
このハゼは「繊細」でなおかつ「美しい」っていうイメージを持っている。

ただ、泥ハゼだけにバックの処理はどうにもならない事が多いかも(>_<)
撮り方はある程度制限されちゃうような気がする。
しかもこの子は、ここ沖縄のような暖かい海だけではなく、
伊豆の海あたりでも見られるようだ。

キレイなハゼで、日本各地で見られて、バックは泥なのだ。
色~~~~~~~んな人のこのハゼの写真を見てきたけど、
どの写真もキレイだ^^
でも、どうしてもみんな同じような写真だ・・・。

ま、それでいいとも思う。

だって、キレイなんだモン^^

クサハゼ
a0155467_22305393.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f22(13年9月22日 本部町にて)

池ちゃんにしては、ガチ絞りで撮ってみたけど、
やっぱりこの子の魅力を写すのには、開放よりも絞った方がいいように思える。

ペアで^^

クサハゼのペア
a0155467_22403916.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f16(13年9月22日 本部町にて)

お先に~
a0155467_22421455.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f18(13年9月22日 本部町にて)

でも、でも、でも・・・

やっぱし開けちゃった(笑)

ほ~~~んわかクサハゼ
a0155467_22481946.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年9月22日 本部町にて)

by ikechannomp | 2013-11-25 22:50 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

次は半年後!?

今改めてログを見返してみたんだけど、砂辺は5/12以来だった!
4ヶ月ぶりで約40本ぶりの砂辺^^

砂辺と言えばチゴベニハゼだ(笑)

もちろんその数だけを言えばレモンスズメダイをはじめとした
スズメダイの方が多いだろうし、ハゼだったらシロイソハゼや
アカホシイシハゼにコジカイソハゼの方が圧倒的に多いだろう。

でもこんなに簡単にベニハゼの仲間がいるなんて、っていうくらい
チゴベニはいっぱいいる。

正直、飽きている!!

だから去年はスルーする事が多かった。

ただ久しぶりに砂辺でエントリーしたら、
何だかチゴベニが撮りたくなっていた(^0^)

人間って不思議なモンだね^^

チゴベニハゼ
a0155467_22122274.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年9月14日 砂辺にて)

チゴベニハゼその2
a0155467_22152117.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年9月14日 砂辺にて)

真っ赤なチゴベニ
a0155467_2216010.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年9月14日 砂辺にて)

3枚とも全部違う場所で撮ったそれぞれ別の子達だ。
ホントを言うと、もっといっぱい違う子も撮っていたのだ(笑)
それだけ、バックにしろ選び放題の砂辺^^

次にチゴベニを撮るのはまた半年後くらいか(笑)

by ikechannomp | 2013-11-22 22:19 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

不人気の仲間のなかで唯一!?

久々の砂辺だ^^

話は変わるけど、いわゆるフォト派ダイバーと言われる人達に
最も人気のない被写体といったら何を思い浮かべるだろうか!?

色んな意見があるだろうけど、ブダイの仲間はかなりの
不人気ではないかと思う(笑)
ナイトダイビングなんかで、ブダイは粘液マユを作って寝るんだけど、
そういったシーンの写真はまぁ見る。
でも、それ以外でブダイの写真はとんとお目に掛からない(笑)

ただ、唯一と言っていいかもしれないのが、このイロブダイの幼魚だ♪
池ちゃんもけっこうな回数見てはいるんだけど、
今でも見かけたらカメラを向けることが多い!!

イロブダイ幼魚
a0155467_2339145.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年9月14日 砂辺にて)

フラフラと泳ぐこの子だけど、動き自体はそんなに早くないんで、
f2.8の開放でも普通に撮れる♪

f2.8で撮るのが普通かどうかは知らないけどね(笑)

動きのある瞬間を狙って^^

イロブダイベイベー
a0155467_23451054.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年9月14日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2013-11-19 23:47 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

白化は!?

このブログを書いている今現在は11月の16日。
さすがは沖縄、今日の最高気温は25℃だ^^

だけど、つい先日の最高気温は20℃だった。
内地の皆さんにとっては「ふざけんな」ってとこだろうけど、
沖縄で最高気温が20℃っていうと、冬だ・・・。
転勤で4年ほど山形に住んでいた事のある池ちゃんが言うのもなんだけど、
最高気温が20℃を切ると、ものスゴク寒く感じる(>_<)

季節感がない事この上ないっていうとこだろうけど、
今年の夏は沖縄も暑かった!!
暑い日が続いた上に、幸か不幸か9月までは台風がまったく来なかった。

1回台風が来ると、だいたい水温が2度くらい下がる。

台風で海中をかき回してくれるんで水温が下がるんだけど、
この時期(8月31日)は、ずっと水温28~29℃、水面近くは
水温30℃以上が続いていた。

となると、心配なのはサンゴの白化だ(>_<)

9月の中旬(9月14日)に砂辺で潜った時には、浅場のサンゴは
かなり白化が目立っていた(泣)
真栄田では、ところどころでサンゴの白化が見られたけど、
砂辺ほどではないかなっていうイメージだった。

ただ、真栄田のイソギンチャクは相当数が白化していた!!

サンゴの白化は死に繋がる事も多いけど、イソギンチャクは
白化では死なないと聞く^^
ならば、単純に

白化したイソギンチャクはキレイだ(^0^)

白~~~いイソギンチャクの中でハマクマノミ
a0155467_231015.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月31日 真栄田にて)

もう一丁!!

白~~~いイソギンチャクの中で その2
a0155467_2324657.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/160秒・f2.8(13年8月31日 真栄田にて)

白化をキレイと喜んでいてはいけないんだろうけど、
やっぱりこの白は美しい!!

白~~~いイソギンチャクの中で その3
a0155467_2351220.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月31日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-11-16 23:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

疲れてるハゼ?

池ちゃんにしては珍しくポンポンとオモシロい絵が
連チャンで撮れた!!
こんな事はまずナイ、

断言してもいいくらいだ(笑)

そんな事、断言されてもねぇ・・・

なにはともあれ、まずは普通の写真から

オトメハゼのアップ
a0155467_121963.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月31日 真栄田にて)

続いても普通の写真だ^^

ヤノダテハゼ
a0155467_1271367.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f13(13年8月31日 真栄田にて)

そんでもって、疲れて一息入れてるとこ(笑)

ふぅ~
a0155467_1295286.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f11(13年8月31日 真栄田にて)

1枚目のオトメハゼも♪

あ゛~
a0155467_133082.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月31日 真栄田にて)

ハゼも疲れてるみたいね(^0^)

by ikechannomp | 2013-11-12 01:35 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ユーミンと中島みゆき

おじさんはその昔フォーク大好き青年だった。

確か中学・高校の頃、「チャンピオン」が大ヒットして
アリスが全盛だったと記憶している。
一番好きだったのは、かぐや姫~南こうせつだった。
高校の頃に「大宮市民会館」、「渋谷公会堂」、「日本武道館」での
こうせつのコンサートに立て続けに行って、全部内容が同じだったことに
ショックを受けた事もあった(笑)

そんなおじさん達が飲みに行ったり、カラオケの場で
どうかするとこんな話題で盛り上がる事がある。

「ユーミン」と「中島みゆき」どっち派?

池ちゃんは断然中島みゆき派だった!!

歌は抜群に暗い(笑)
最初に「化粧」を聞いた時にはぶっ飛んだモンだ!!
「な、泣きながら歌ってるぅ!!!!!!」

そのイメージがあまりにも強かったんだけど、初めて
「中島みゆきのオールナイトニッポン」を聞いた時も、
違う意味でぶっ飛んだ!

「なんて明るくコロコロ笑いながら喋るDJなんだ!!」

そう、歌とのギャップにぶっ飛んだのだ。

ここらで一度確認しておこう。
このブログは水中写真を中心としたダイビングのブログだ(笑)

ユーミンと比べたら中島みゆきの方が好きな池ちゃん^^
でもやっぱしダイビング中なら・・・

ようやっと水中写真の話になりそーだ(笑)

実はこの子に突き刺さって撮っている間中、ずっとユーミンの
この歌が頭の中で流れてた(^0^)

やさしさに包まれたなら:ハマクマノミ幼魚
a0155467_282757.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年8月25日 真栄田にて)

イソギンチャクの色合いが、光のカーテンをイメージさせたのかも・・・

しっかし自分で書いていて、
ものスゴクこっ恥ずかしくなってきた(笑)

こっ恥ずかしいついでに、

『やさしさに包まれたなら』

♪小さい頃は 神様がいて
  不思議に夢を かなえてくれた
  やさしい気持ちで 目覚めた朝は
  大人になっても 奇蹟は起こるよ

 カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
  やさしさに包まれたなら きっと
  目に写る全てのことは メッセージ♪

名曲だよね!!

やさしさに包まれたなら パート2
a0155467_2221730.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年8月25日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-11-08 02:25 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

猫またぎだけど!!

沖縄の西海岸、まぁいつも池ちゃんが潜ってる真栄田や砂辺や本部町の海で、
一番多く見られるベラの仲間と言えば・・・、
まぁこいつを挙げとけばまず間違いなかろう^^

成魚はまず撮らない。。。
元々ベラ系はビュンビュン泳ぎ回って、池ちゃんの腕では
手強過ぎる上に、ベラに対しての「愛」がない(笑)
この子の成魚をこのブログにアップしたのも1回くらいかも!!

成魚もウジャウジャいるけど、幼魚は輪をかけて多い(笑)
普通種好きの池ちゃんをもってしても、さすがにめったに撮らない^^

猫ですらまたいで通り過ぎちゃう魚っていう意味の
猫またぎという言葉があるようだけど、
まさにそんな感じだ!!

でもこれだけシチュエーションが良ければ♪

華やかなクロヘリ:クロヘリイトヒキベラ幼魚
a0155467_22215474.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(13年8月25日 真栄田にて)

完璧に見飽きてるこの幼魚だけど、こういうシチュエーションで
テンションが上がっちゃって、次の週もおんなじような絵を撮っていた(笑)

かな~~~り、「青」を多くして^^

青・クロヘリ
a0155467_222505.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年9月7日 真栄田にて)

こういうのが撮りたかったんだ^^
決まったぜ!!


華やかなクロヘリその2
a0155467_22265964.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(13年9月7日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-11-04 22:27 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)