ただの偶然だけど^^

ちょっと久しぶりの感覚かも^^

色々イメージして、こう撮ろう、ああ撮ろうとか考えながら
シャッターを切る事が多い。
たま~~~にイメージとおり撮れると、かなりウレシイ(^0^)
ただ、やっぱり「たま~~~に」なのだ。

色々考えながら、イメージとおり撮れるのが一番ウレシイんだけど、
な~~~んも考えずにシャッターを切ったんだけど、
意外とコレいいじゃん!!っていう時が、ホントにホントに
たま~~~~~~~~にある!!

ただの偶然ってヤツだ(笑)

狙いとおり撮れた絵じゃないんで、ウレシさは微妙だ^^

テンクロスジギンポ
a0155467_0103827.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(13年8月25日 真栄田にて)

ホントは計算してこういう絵が撮れれば一番ウレシイんだろうけど、
そんな事は知ったこっちゃない^^
マグレだろうがただの偶然だろうが、お気に入りが撮れたんだから
それでいいじゃん♪

by ikechannomp | 2013-10-31 00:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

スズメ幼魚祭り~その17~

ホントに申し訳ない!

似たような絵ばっかだ(汗)

ちょっと前にヤマブキスズメダイの幼魚と赤いヤギを青抜きで
撮った写真をアップした。
前回のアップはポリプが開いたヤギとナガサキスズメダイの青抜きだ。

足して2で割るとこうなる(笑)

ナミスズメダイ幼魚
a0155467_2358122.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/50秒・f6.3(13年8月17日 真栄田にて)

何匹かいたんで、あんまし得意じゃないけど、ペア撮りで^^

ポリプの前でのシンクロ
a0155467_035918.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(13年8月17日 真栄田にて)

この2枚、な~んかインパクトが足りない気がする。。。
シチュエーションとしては、完璧なのに・・・

次の週にリベンジに行ってきた^^
リベンジに成功したかどうかの判断はお任せするとして、
自分としてはまずまずいい感じに撮れた気が(^0^)

爽やかナミスズメ
a0155467_084198.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(13年8月25日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-10-28 00:10 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

スズメ幼魚祭り~その16~

なんと今年のスズメダイ祭りでこの被写体は2回目の登場である!!
皆さんからすれば言えば、

「じぇじぇじぇ!!」

ってとこかも(汗)

それでなくても珍しくとも何ともなくて、そこらで見られる
スズメダイを延々と見せられるのに飽き飽きとしていたのに、
同じスズメダイが複数回続けば、こりゃ永遠に続いちゃうかもって
思うかもしれない(笑)

ご安心下さい!

一時は池ちゃんでさえ、このスズメ祭りっていつまで続くのかなって
思った事もあったんだけど(笑)、ようやく先が見えた!!

あと数回で祭りは終わる。

スズメ祭り~その7~では、藻みたいなモンをバックに淡い緑~黄色で撮ってみた。
この普通種をこのバックでこう撮ろうと思う自分がキライではない(笑)

が、今回は王道っぽく^^

艶やかなナガサキ:ナガサキスズメダイ幼魚
a0155467_1033669.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(13年8月25日 真栄田にて)

黒抜きっぽい感じで撮ったんだけど、やっぱり「らしく」ない(笑)

やっぱり池ちゃんはこうでなっくっちゃ♪

花咲ナガサキ
a0155467_1071148.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(13年8月25日 真栄田にて)

1枚目も2枚目も同じ場所で、同じスズメを撮ったモノである。
こうも印象が変わるから、写真って楽しくてしょうがない!!

by ikechannomp | 2013-10-24 10:09 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

あてにならない!!

池ちゃんの記憶なんてホントにあてにならならない(汗)

このブログでも、
 「真栄田ではOOは見た記憶がない」とか
 「砂辺では××は見たことがない」

とかわりと出てくる。

真に受けてはいけない!!
別にウソを書いているつもりは全くナイんだけど、あてにはならない(笑)
ってか、そういうこと書いている時はホントにそう思って書いているハズなんだけど、
去年のブログを見返してみると違うジャンって事が
よくあるみたいだ。。。

この子は去年も真栄田で見た。
それは間違いナイ!!
ただ見たのは去年の6月くらいだった記憶が・・・。
調べもしないで、6月くらいに見たと思い込んでいたから、
去年見た場所辺りを6月くらいからチェックしていたんだけど、
今年は出ないなぁって思ってた(笑)

しかも今回この子に出会えたのは8月だったんだけど、
今年は遅いなぁって思ったモンだ!!

去年のブログを見返してみたら、
去年見たのは8月だった。。。


こんなモンである(笑)

ま、そんな事はどーでもよくて
可愛いモンはやっぱりカワイイ(^0^)

オレンジシルエット:アカククリ幼魚
a0155467_0464744.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月24日 真栄田にて)

大きさは3cmくらいで、去年見た子より小さい時に見れた!!

アカククリ幼魚
a0155467_197100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月24日 真栄田にて)

アカククリの幼魚って、クネクネひらひらと泳いで
一瞬たりとも同じ形ではいないようにも思える!!
真っ黒の顔に黒い目だから、目にピントを合わせるっていうのは
至難の技なんで、ピント云々よりも泳いでる形がいいと思える時に
シャッターを押している。
そんな1枚^^

オレンジシルエットその2
a0155467_1203655.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月24日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-10-21 01:22 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

スズメ幼魚祭り~その15~

このブログでは多分初登場のスズメダイ!!

真栄田でも本部でもケラマでも見た事はあるんで、レアものとは思っていないけど、
図鑑「日本の海水魚」には
琉球列島~西部太平洋に分布。日本では
、とある。

レアかどうかはどうでもいいけど、このスズメダイは真っ赤なイソバナの
周りにいるっていうイメージがある(^0^)
このスズメダイの黄色と赤いイソバナと青い海の取り合わせは、
そりゃ、絶品でしょ!! っていう感じだ♪

真栄田でも見られるのに、何で今まで撮ってなかったのか?っていうと、
何故か真栄田では成魚ばっか見てた気がする(笑)
成魚の方が黄色は鮮やかで、幼魚は黄色い部分が少ないから
色合いだけを考えるのなら成魚の方が絵になるとは思う。

が、何せ成魚はチトでかいのだ。。。
100mmマクロしか持っていない池ちゃんにとっては、この成魚は
チト持てあましちゃうのだ(>_<)

幼魚なら喜んで撮りたい!!
だけど、不思議な事に幼魚とは縁が薄いのかなぁ。。。
今回の幼魚も無事撮れたのは撮れたんだけど、イソバナのポリプは
まったく開いていなかった。。。
だからこの翌週にも同じとこに行ったんだけど、この子の幼魚は
見当たらない。。。
まぁ、いなくなった訳ではなくて、近くに引っ込んでるだけだとは
思うけど、とにかくこのスズメの幼魚とは縁が薄いのだ(涙)

ポリプは開いていないけど・・・

ヤマブキスズメダイ幼魚
a0155467_22501154.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(13年8月17日 真栄田にて)

「黄色い魚」って言うには黄色い部分が少ないけど・・・。
でも、やっぱし赤いヤギと黄色い被写体と海の青っていうのは鉄板だと思う!!

赤と青と黄色
a0155467_22595412.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(13年8月17日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-10-16 23:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

スズメ幼魚祭り~その14~

驚くことにスズメ祭りがまだ続いている!!

何と思われようが知ったこっちゃない(笑)
まだまだネタはあるんだモ~ン^^

とりあえずまずは1枚♪

マルスズメダイ幼魚
a0155467_18562765.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月17日 真栄田にて)

開放で撮ってはいるけど、まぁごく普通の1枚だ。
とりたてて、どーってことの無い1枚(笑)

マルスズメダイは岩と岩のちょっとした隙間とか、
壁なんかのちょっとした穴の周りでよく見られる。わりと暗がりを好むような気がする。
この子もそんな暗がりにいた。

ただちょっとだけ珍しいと言うか、池ちゃんにとっては都合のいい場所にいてくれた^^

真栄田の壁(ドロップオフ)のとこに、ダイバー一人がすっぽりと入れる溝があった。
う~ん、分かりづらい表現だなぁ。。。

まぁいいや(笑)
とにかく青抜きができる場所にいたのだ!!

水中写真をしない人には何が珍しいのか全然ピンと来ないだろう。
表現力の拙さが恥ずかしい。。。

とにかく青抜き(黒抜きもそうだけど)をするには、背景が水だけである必要がある。
1枚目みたいに、被写体のバックに岩とかがあると青抜きはできない。
壁沿いにいるマルスズメダイを撮るには、普通は壁に向かって撮るしかないわけで
青抜きはできない。
青抜きをするには、撮影者である池ちゃんが壁に入るしかないんだけど、
今回は溝に体を入れることによって、海に向かっての撮影が可能だったのだ^^

何が言いたいかっていうと、

マルスズメダイの青抜きって
ちょっと珍しくない!?って事(笑)


マルスズメダイの青抜き
a0155467_19345452.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月17日 真栄田にて)

ちょっと「青」が気に食わないなぁ^^

自分好みの青とちょっとした赤もいれて!!

青抜きマルちゃん
a0155467_19375839.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(13年8月17日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-10-14 19:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

どうしてスルーできようか!!

またまたいつもの子に思いっきり突き刺さってしまった(汗)

「またかよ」っていう声が聞こえる(笑)

いいのだ。
「マンネリ」を突き抜けてこそ、「らしい作品」とか「ワールド」と呼ばれる
ような世界がある!!

何と都合のいい言い訳だろう(笑)

ごたくはこのくらいにしておいて、とっとと写真をアップしておこう^^

ハマクマベイベー
a0155467_22193082.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年8月17日 真栄田にて)

1cmくらいだった思うけど、池ちゃんが一番萌え~っとなる
大きさだ!!

どうしてスルーできようか(笑)

イソギンチャクの外の赤も入れ込んで^^

ハマクマベイベーその2
a0155467_22334616.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年8月17日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-10-10 22:36 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

や~~~っと会えた

や~~~っと会えた(^0^)/

会いたかったんだよォ~!!


恥ずかしながら去年の夏から探していた子だ。。。
ベテランセルフダイバーさんのブログを拝見していると、

 「真栄田の初夏の風物詩」
 「数年ごとに真栄田で大量発生」

なんていう文章が・・・。

真栄田でこの子がいるとか、おおよその場所を知ったのは
去年の初夏は過ぎていたかもしれない。
でも、去年の夏場から探していたのだ(汗)

よ~やく会えた!!
最初に会えたのは今年の7月27日。
初夏ではなかったのが池ちゃんらしいと言えば言えるかも^^

ま、そんなこたぁ~どーでもいい(^0^)

とにかくウレシかったぁ!!

ヒメニラミベニハゼ
a0155467_2365662.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年7月27日 真栄田にて)

続いては白砂を青被りさせて、池ちゃん風に(?)

涼しげなヒメニラミ
a0155467_2318860.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年7月27日 真栄田にて)

この1枚目と2枚目は、この日の1本目のモン^^
そー言えばアップっていうかガン寄りで撮ってなかったなぁって思って、
この日の2本目にもまた行っちゃった(笑)

ヒメニラミの顔だけ~
a0155467_23322229.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年7月27日 真栄田にて)

確かこの日の次のダイブではヒメリラミとは会えなかった。。。
 (どんだけ撮ろうとしてるんだよ!)

でも8月に入って、おんなじ場所でまた会えた^^

ヒメニラミベニハゼその2
a0155467_23415057.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年8月10日 真栄田にて)

ベニハゼという名前にしちゃ黄色だけど(笑)、
ベニハゼの仲間の中では最も好きだし、キレイかなって思う子だなぁ♪

by ikechannomp | 2013-10-07 23:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

それでも楽しい!!

早いモンで、久々のウッチーのお店での作品は今回が最後である。

このポイントでのこの子は、このブログでも何回か登場している。
ほぼ同じシチュエーションでの同じ子なんで、今までと違った感じ
撮れたと思った時しかアップはしていないつもり。。。

何はともあれ、まず1枚。
1枚目は今までの写真とな~んも変わっていない感じで(笑)

ピンクいカンザシ:カンザシヤドカリ
a0155467_23403981.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

前の時にも書いたような気がするけど、この水納島のマーメイドっていう
ポイントの船下はこのピンクっていうか、このパープルがいっぱい!!
大好きで大好きでたまらないポイントだ^^
この時もガイドのウッチーには、俺は船下オンリーでいいよって言ったと思う。

そんなピンクいとこにこのカンザシヤドカリがいっぱいいる♪
横位置で、カンザシの横から撮って、少し立体感を演出!?

ピンクいカンザシその2
a0155467_23481174.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

ラストは正直自分でも出来上がりにビックリしている。
こんな感じの絵になるとは思っていなかったのだ!!

幻想的でピンクいカンザシ
a0155467_23502689.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

ガイドのウッチーの名誉のためにも言っておく!
今回のアップはキンギョハナダイに始まって、ナンヨウハギに
コガネキュウセンときて、カンザシヤドカリで終了だ。
ぜん~~~ぶ普通種だけど、ウッチーが指差したモンは一つも入っていない。。。
ちゃんとウッチーが指指してくれたジャパピグとかアカネダルマハゼとかの
可愛い子は、池ちゃんの腕のせいでボツになっているだけである(汗)

それでもやっぱり水納島での撮影は楽しいのだ!!

by ikechannomp | 2013-10-04 23:50 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

役割!?

この子は、

砂辺じゃ見た事ない。。。
真栄田では数える程しか見ていない。。。
本部の水納島・・・ありとあらゆる根で見られる(笑)

真栄田なら迷わずカメラを向ける!
多少大きくなっていてそこまでカワイイと思えなくても、
とりあえず真栄田ならカメラは向ける!!
とにかく真栄田ならカメラを向けるのだ(笑)

水納島なら・・・
水納島では水納島でのこの子の役割がちゃんとある。

水納島の色んなポイントでのメインとなる根の水深は-20~25mくらいが多い。
そこではハナダイやらスズメダイやらハダカハオコゼやらバイオレットボクサーシュリンプやら
とにかく色んなモンを撮る^^

その水深でこの子を追いかけてはいけない!!
この子はヘラヘラ、クネクネと泳ぎ回るんで、
開放で撮るには覚悟と時間が必要だ。
その水深でこの子を追いかけると、他の被写体は撮れないは、
この子もピンボケだけでタイムアップになったりと、ロクな事がない(>_<)

でもご安心あれ^^
船下のちょっとした岩なんかの周りにもこの子は必ずいる!!

メインの根から船下に戻ってきてからゆっくり撮ればいいのだ。

そう、ゆっくりと(笑)

今回の水納島でもこの子は自分の役割をキチンと演じてくれた。
船下に戻ってきてから、この子にカメラを向ける。
フラフラと泳ぎ回るこの子。
絶対にファインダーから目を離してはいけない!!

ガイドのウッチーがエクジットサインを出すタイミングを図って、
オレの横から離れないのだ(笑)

だからファインダーから目を離さず、この子を追いかける。
痺れを切らしたウッチーは、カメラの正面に回り込もうとする!
ファインダーから目を離さずにそっぽを向く池ちゃん(笑)

この子とウッチーとの格闘の結果がコレ♪

コガネの透明感:コガネキュウセン幼魚
a0155467_22385278.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f142.8(13年8月3日 水納島にて)

by ikechannomp | 2013-10-01 22:50 | 沖縄 本部町 | Comments(8)