南の魚!?

沖縄っていえば亜熱帯地域に属している。
何を今さらってとこだが、つまりここは南国だ!!

何を言いたいかっていうと、今日の被写体は池ちゃんにとって、「南の魚」っていうイメージなのだ^^
あ、いつもの事だけど、あくまでも池ちゃんの個人的な感覚だ。

チョウチョウウオ系なんかはいかにも熱帯の魚っていう感じがする。
でも、池ちゃんはチョウチョウウオ科の仲間はめったに撮らない。。。

ツノダシなんかもいかにも『南』っぽい^^
でも、ツノダシはこっちにもいるけど、伊豆半島なんかでも見られるお魚らしい(笑)

あんまし引っぱってもしょうがないんで、
今日の被写体はナンヨウハギだ^^
ネッタイスズメダイ同様、名前からして『南』っぽい(笑)

真っ白い砂地にサンゴがぽつんとあって、そこにこのナンヨウハギの幼魚が
何匹かいてくれたらサイコーだ!!
これぞ南の海、これぞ癒しっていう光景だ。
そんな光景は絶対にワイドだ!

もうずいぶんワイドで潜ってない気がするけど、今回も当然マクロだ(涙)

ナンヨウハギ幼魚
a0155467_23535317.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(13年8月3日 水納島にて)

な~んか絞ってるなぁ(笑)
でも、もっと絞って撮った1枚も・・・

ナンヨウハギ幼魚その2
a0155467_23573553.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f22(13年8月3日 水納島にて)

こんなの池ちゃんの絵じゃな~い(笑)

皆さん、想像して下さい。
真っ白な砂地にポツンとあるサンゴ。
そこに色とりどりのスズメダイと共にこのナンヨウハギが!!

南洋ハギ幼魚
a0155467_031160.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

by ikechannomp | 2013-09-28 00:06 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

至福の時間

や~~~っとだ!!

やっと8月の頭に久々にウッチーのお店でダイビングでの写真の出番だ^^

ご一緒したのは、今は亡きシーガーデンのチーム変態の隊長のマクロ命さん!!
ショップは違ったんだけど、ボートでご一緒したのは同じくチーム変態の千代丸さん!!
池ちゃんを含めて、チーム変態のおじさんが勢ぞろいしたのは3年ぶりかな!?

相変わらず、池ちゃんはエクジットサインを出すウッチーと目を合わせない事に
命をかけていたし、やっぱしこのメンバーでのダイビングはムチャクチャ楽しい^^
夜の飲み会は飲み会で、何を話したか全然覚えていないとこを見ると、たいした話は
していないハズだけど(笑)、あっという間に時間が経っていった♪

気の知れた友人達とのダイビングと飲み会! 
至福の時間だな(^3^)/


写真はと言うと・・・
いいじゃないか、楽しかったんだから(笑)

バックの紫に拘って撮ったんだけど、イメージ通りとはいかなかった。。。

パープルキンギョ:キンギョハナダイ
a0155467_23204250.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

だいたい、1年に数回しか潜れない貴重な貴重な水納島でのダイビングだったのに、
キンギョに突き刺さっちゃうオレって何なんだ!?

パープルキンギョその2
a0155467_23262774.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

この2枚は1本目に撮ったんだけど、3本目にも違うポイントでまた撮っていた(笑)

バックの紫は全然たいした事ないんだけど、この表情がたまらない^^

キンギョの笑顔
a0155467_2332995.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年8月3日 水納島にて)

by ikechannomp | 2013-09-23 23:33 | 沖縄 本部町 | Comments(10)

程よい

なかなかどうして、好きな被写体っているモンだ^^
見かけると、必ずっていう訳じゃないけど、かなりの確率で
カメラを向けちゃうっていう感じ。

まぁ、普通種であることには違いないんだけど、やたらめったら
いるわけでもない。

今回の被写体はクロユリハゼだ。

な~んだって、ガッカリしないでよ(笑)
このブログに珍しいモンを期待する方が間違っている(キッパリ)

クロユリハゼ科の仲間は美しい子が多い!!
深場じゃぁ、アケボノハゼやらシコンハタタテハゼなんちゅう
チョーアイドルが君臨している!
真栄田では水深ー5mくらいからー30mくらいまで、ハタタテハゼで溢れてる(笑)
何回も書いてるけど、ハタタテハゼは美しい!!
数がいすぎるから、誰も見向きもしないだけである^^

で、今回のクロユリハゼはって言うと、まず数は多すぎる事もなく
決してレアでもなく、ほど良い感じかも(笑)
水深だって、-5~15mくらいの浅場で見られる♪
肝心の美しさだって・・・、

キレイと言えばキレイだ。。。

程よい数!
程よい水深!!
程よい美しさ!!!

コレが池ちゃんが好きな理由なのかも(笑)

まずは参考までに去年撮った成魚を^^

クロユリハゼ
a0155467_10223911.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年8月11日 真栄田にて)

去年もやっぱおんなじ様な露出で撮ってるのが笑っちゃう^^
でも、クロユリ、黒百合!!
何ていうピッタシなネーミングなんだろ!!

今回撮ったのは、幼魚っていうよりは若魚っていう感じかな^^

クロユリ若魚
a0155467_10264414.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f3.2(13年7月28日 真栄田にて)

何故f3.2にしたのかは全然覚えていない(笑)

お次は絞ってみましたぁって感じ^^

クロユリ若魚その2
a0155467_10293533.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f14(13年7月28日 真栄田にて)

ラストはやっぱし最大開放で、バックもちょっと意識して^^

華奢な黒百合
a0155467_10311749.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月28日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-09-19 10:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

安っぽいベストショット

あくまでも自分の中でだけの話である。

この被写体に関してはベストショットが撮れたかも!

って思う時がごくまれにある。

もう1度言っておこう。
あくまでも自分の中だけの話だ(笑)

テメエでハードル上げっちゃってやんの。。。
これから写真をアップしなくっちゃいけないのに、やりづらいったらありゃしない(汗)

まず被写体は、「ベニハゼ属の1種-2」と図鑑「日本のハゼ」に載ってるヤツだ。
通称アオベニハゼって呼ばれてる^^

池ちゃんのマクロ水中写真は背景重視が基本である。

被写体自体の美しさをいかに切り取るかっていう撮り方を
する方も多い。
もちろん池ちゃんもそういう方向で臨む事もあるんだけど、
基本は、バックの中の被写体を意識して撮っている。
いい悪いではなく、単に好みの問題だと思う。

ただ、海の生物は生活環境がある程度決まっていて、
バックどうこうがとってもやりづらい子もいる。。。

以前にもこのブログで書いたけど、この通称アオベニハゼは
壁にあるちょっとした穴の中の砂だまりにいる事が多い。
当然、自分の身を守る為であろうけど、穴の中からは海の方向を
向いている事がほとんどだ。
穴の中には外敵はいない。襲われるとしたら、穴の外からだろう。
神経質なハゼである。
ちょっとした事で、すぐに穴の奥底に逃げ込んでしまう。。。

つまり、小さな穴にいて、正面方向からしか撮れない事が多いし、
しかも神経質だからそうそう何枚も撮れないのだ(>_<)

そんな子なんだけど、バックを十分に意識した絵が撮れたのだ!!
しかも真横から!!!


コレが最初の一文(ベストショットが撮れたかも)っていうやつにつながる(笑)

バックを意識して、真横から撮った。
ただ、それだけである(笑)

池ちゃんのベストショットとは、安っぽいモンだ(笑)

爽やか ザ・アオベニ:ベニハゼ属の1種-2
a0155467_20474586.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f13(13年7月28日 真栄田にて)

名前は知らないんだけど、ビー玉みたいなのが実にいいアクセントに
なっている気がする^^
ホントはもっと色んな露出で撮りたかったんだけど、
やっぱし7~8枚シャッターを切ったとこで逃げちゃった。。。

爽やかアオベニ 池ちゃん風
a0155467_20532953.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年7月28日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-09-16 20:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

スズメ幼魚祭り~その13~

今回もスズメ祭りだ(汗)

ここんとこ、スズメダイを2種類ずつアップして、早いとこスズメ祭りに
ケリをつけようとも思ってる!!
思ってはいるんだけど、海に行っちゃぁ、また性懲りもなく
スズメダイを撮っているのだ(笑)

正直自分でもこのシリーズがいつまで続くのか分からない!
ちょっと前にも書いたけど、そんじょそこらにいるスズメダイが
キレイで可愛いからしょうがないのだ(^0^)/

まずはオーソドックスに^^

クロメガネスズメダイ:クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_232741.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月6日 真栄田にて)

かなりオーソドックスな絵のくせして、f2.8なのが池ちゃんらしい(笑)

同じ子だけど、バックが違うとだいぶ雰囲気が変わる!!

クロメガネ
a0155467_237152.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月6日 真栄田にて)

お次はこの子と写真を見る限りはけっこう似てる子だ(笑)

メガネスズメダイ幼魚
a0155467_2394126.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月28日 真栄田にて)

撮った日付は違うのに、同じような写真を撮ってるでしょ(汗)

この写真ではちょっと分かりづらいかもしれないけど、
メガネスズメダイ方が、頭のオレンジ色がより赤に近い!
クロメガネの方が純粋なオレンジ色に見える。

つまり、今回の池ちゃんの写真は水中で見た通りに
表現できていないという事だ(汗)

またメガネスズメダイの方が、より浅い水深でく見かける。
真栄田や砂辺では、メガネは水深-3~5mで、クロメガネは-5~15mくらいで
見ることが多い。
あとは、図鑑にあるとおり、メガネスズメダイは尾ビレの付け根が白くなっているんで、
ちょっと慣れれば見分けはすぐにつく^^

ヤンチャなスズメ:メガネスズメダイ幼魚
a0155467_23271867.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月28日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-09-11 23:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

スズメ幼魚祭り~その12~

ホントにくどいようだが、スズメ幼魚祭りはまだまだ続く!

内地(主に千葉)で潜ってた頃は、スズメダイなんざぁ全く
興味がなかった(汗)

こっちに来て、デジイチを持ってからだ!!
そんじょそこらにいるスズメダイの美しさや可愛らしさに気がついたのは♪

真栄田や砂辺に、本部町の島々なんかの西海岸では
もういいよっていうくらいいっぱいいても、1匹1匹をちゃんと見れば、
やっぱりキレイだったり可愛いかったりする!!

そう、見飽きていても魅力があるのだ!!

この子ほど青抜きが似合うスズメがいるだろうか!!

青と黄:ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_13450100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(13年7月27日 真栄田にて)

この子はどうしても、開放よりは青抜きを意識して撮りたいんだよなぁ^^

続いては、池ちゃんがスズメダイにハマるきっかけとなった子!!
最初に見た時は、こんなにキレイな子がいるんだぁって思ったモンだ^^
感動すら覚えたこの子なんだけど、砂辺のソフトコーラル畑に行けば、
正直言って、いすぎるくらいいるのだ(笑)

そうなるとぜいたくなモンで、3cm以上の子には目もくれない^^
今回の子は2cmくらいと、この子が一番可愛く見えるサイズだ!!

クロスズメダイ幼魚
a0155467_13512157.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(13年7月27日 真栄田にて)

これだけ美しい子なのだ!
その美しさを表現するには、開放ではナイのだ(笑)

美しすぎるスズメ
a0155467_1356044.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(13年7月27日 真栄田にて)

最近、「美しすぎる〇〇」っていうフレーズがやたら目につくけど、
この子だってねぇ^^

by ikechannomp | 2013-09-08 13:58 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

ハマってる!!

実はしばらくこの子にかなりハマってる!!

ここ数カ月、真栄田で潜るたびに撮っているような気がする。

ここ数カ月真栄田で潜ってるってことは、8月なら31日・25日・24日・17日・10日
である(笑)
8月3日だけ本部で潜ったんだけど、あとは全部真栄田で潜ってる^^
7月もほぼ同様のペースだったし、6月は全てが真栄田だった♪

北東の風が吹いたたら砂辺に行くんだけど、その季節までは真栄田に通いたいのだ^^

これだけ真栄田で潜っていて、潜るたびに撮っているつう事は
そーとーなペースである(笑)

ニセクロスジイソハゼ
a0155467_0213433.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年7月28日 真栄田にて)

決定版「日本のハゼ」を見ると、クロスジイソハゼの生息水深-5~30m、
ニセクロスジイソハゼの生息水深は-5~20mとなっている。
真栄田で潜ってる限り、ニセクロスジは-25m以深に多く見る。
たまにー17~18mくらいで見つけると、ラッキーって思うくらいだ(笑)

逆にクロスジイソハゼの方は、真栄田では深いとこでは見た記憶がない!
この子はたしか-7~8mで、撮った気がする。

クロスジイソハゼ
a0155467_022403.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(13年8月10日 真栄田にて)

前にも書いたけど、クロスジイソハゼは尾ビレ基部の黒色斑が1つで、
ニセクロスジの方は2つあるのだ^^

ま、どーでもいい事をウダウダと書いてきたけど、
今日の3枚目はけっこう好き♪

10:ニセクロスジイソハゼ
a0155467_0231035.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月27日 真栄田にて)

3枚目のタイトルは、平仮名の「に」にしようかとも思ったんだけど、
数字の「10」みたいだったんで^^

ね、3枚とも撮った日付が違うでしょ(笑)

by ikechannomp | 2013-09-05 00:04 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

ただの意地!?

今日のブログの写真のレベルは・・・

スンマセン、今日もでしたね(汗)

ただ、今日の被写体はちょっとウレシかったのだ♪

まずは今日の被写体の仲間で、昔撮ったのを何枚か^^

ジョーフィッシュその1
a0155467_22275828.jpg


コレはデジイチを持ち始めの2006年に砂辺で撮った子^^

ジョーフィッシュその2
a0155467_22392784.jpg


この子は、ケラマで撮った妙に顔色の
悪い子(笑)

ぴょん吉
a0155467_224977.jpg


まだコンデジ時代にやはり砂辺で撮った子^^
コンデジで真上から接写しても引っ込まなかった、スーパーいい子!!
勝手に「ぴょん吉」と名づけてた(笑)

池ちゃん史上、この子を超えるジョーには出会えていない!!!

この一般にジョーフィッシュと呼ばれてる魚は、カエルアマダイ科の仲間と
アゴアマダイ科の仲間がいるらしい。
自慢じゃないが、池ちゃんには区別がつかない。。。

さてさて、こっからがホンバン(笑)

今回の子はこの子^^

リングアイジョーフィッシュ
a0155467_233828.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f11(13年6月30日 真栄田にて)

このリングアイジョーフィッシュと言われてるのは、ネットで調べると
アゴアマダイの仲間みたいだ^^

で、このリングアイってのが、まぁ寄れないっていうイメージだった(>_<)
今まで、リングアイジョーフィッシュをまともに撮れた事がなかった。。。

今回初めてまともに撮れた!!
しかも、セルフで寄れる子に出会えたのだ^^
ちょっとウレシイではないか!!

あ"~
a0155467_2393055.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月30日 真栄田にて)

リングアイをf2.8で撮る事に何の意味があるのか!?

そんなん、な~んもありゃしない!!
ここまで来りゃ、ただの意地である(笑)

by ikechannomp | 2013-09-01 23:15 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)