人様が何と言おうが!!

この子は何回見ても、何回撮っても飽きないんだよなぁ(^0^)
でも、やっぱり3cmくらいまでのチビッ子が好き♪

ただ、チビッ子かどうか別にしても真栄田や砂辺で潜っていれば、
100%この子達とは会える。しかも1ダイブで何匹も見る。
と、いう事は今までに何千匹っていうこの子達に会ってきたハズだ!!

何で飽きないんだろう!?
いい加減飽きてもよさそーだ(笑)


やっぱ表情だ!!

どっからどー見ても笑ってるようにしか見えない時もある。
ものすごーく、マヌケそーな表情をする時もある。

そんな魅力的な表情で、サンゴや岩にちょこんと乗っかって、
空(?)を見つめてたりしているのだ!!

やっぱり撮らずにはいられない^^

とは言え、見せられる皆さんの方はたまったモノではない(笑)

だから、さすがに「青抜きで笑顔にっこり」みたいな定番の絵は
1年に1回アップするかどうかで、あとはみんなボツとなっている。

さて今回はと言うと・・・
まずは普通に♪

チビケロお顔だけ~:イシガキカエルウオ幼魚
a0155467_915493.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月30日 真栄田にて)

沖縄の浅場での撮影はライティングが難しい・・・。
f2.8で浅場で撮ると、モニターを見ても真っ白っていう事も多い。
多分、次の2枚はストロボの1灯をoffにして、開放で撮ったような気がする。

チビケロ幽霊
a0155467_983676.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月30日 真栄田にて)

思いっきり白飛びはしているは、青(緑)かぶりはしているはで、
写真の基礎と言うか、とにかくなっちゃいない作品かもしれない。

いいのだ!!

人様が何と言おうが、本人がオモシロいと思ってるんだモ~ン♪
それに「青抜き、笑顔にっこり」っていう絵は真栄田ならいつでも撮れるもんねぇ^^

透きとおるケロ
a0155467_916141.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月30日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-08-30 09:17 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

スズメ幼魚祭り~その11~

沖縄普通種スズメダイ普及委員会の副幹事長代行代理くらいの
ポジションにいるんじゃないかと、勝手に思ってる池ちゃんだ(笑)

副幹事長の代行代理???
何じゃそりゃ!って感じだけど、
そもそも沖縄普通種スズメダイ普及委員会なんてモンは・・・(笑)

何が言いたいかというと、いっつも沖縄で潜ってるようなダイバーさんなら
見飽きちゃって、あんまし撮ることもないであろうスズメも
実はけっこう魅力的なんだよって事を言いたいのだ!!

ただし、池ちゃんのいう沖縄普通種スズメダイとは、主に真栄田岬や
砂辺、そして水納島・瀬底島なんかの本部町での普通種を言う(笑)

シコク幼魚:シコクスズメダイ幼魚
a0155467_2331299.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(13年7月6日 真栄田にて)

このシコクは真栄田岬なんかでは、掃いて捨てるほどいるけど、
小さければ小さい程カワイイし、尾ビレなんかはけっこう優雅だ^^

次の子は普通種っていう程いっぱいいる訳ではないけど、
真栄田のツバメの根の壁の中腹あたりでは、何匹か見掛ける。
ルリホシスズメダイよりは多いけど、ルリメイシガキスズメダイよりは
圧倒的に少ない、って

何て分かりづらい例えなんだろ(笑)

オナガの幼魚:オナガスズメダイ幼魚
a0155467_2352587.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(13年6月29日 真栄田にて)

シコク同様、尾ビレは優雅だし腹ビレの色合いなんかは美しい^^

お次は圧倒的な普通種だ!!
ほとんどのダイバーは相手にしない(笑)

でも、よくよく見ればこの子だって^^

この子は1.5cmくらいと小さかったぁ

フィリピンスズメダイ幼魚
a0155467_00102.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月30日 真栄田にて)

すぐ近くにいた、もうちょっとだけ大きかった子^^

キラキラフィリピン
a0155467_033777.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月30日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-08-27 00:04 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

自分らしい?

久々にヤシャ撮ったなぁ^^

沖縄に来たばっかの頃は、ホントにヤシャハゼとヒレナガネジリンボウを
撮ってれば、それで満足っていう感じだった。
人間、飽きるモノです(笑)

今じゃ年に数回撮るくらいだし、それもそんなに気合も入れずに・・・。

この日は珍しくヤシャでも撮ろうかっていう気分で、真栄田のハゼゾーンへ♪

普通の感じで撮る気はさらさらナイんで(笑)、最初っからf2.8で^^
でも、ヤシャとかネジでこんなにf2.8を多用するバカも珍しいのかも(笑)

この子はず~~~っと口を開けていあた気が・・・

アイ~ン:ヤシャハゼ
a0155467_9205362.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月16日 真栄田にて)

シャッターを切った瞬間にこの子が巣穴へ!
クロユリハゼの目が写っていれば、満足できたんだろうけど・・・

お先に~:ヤシャハゼ、クロユリハゼSP
a0155467_923738.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月16日 真栄田にて)

2枚とも、被写体に寄り切れずに青かぶりに・・・。
青かぶりさせたんならいいけど、青かぶりになったんで、翌々週にリベンジへ^^

おマヌケ風ヤシャ
a0155467_927143.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f3.5(13年6月29日 真栄田にて)

初めてヤシャを正面から見た時は、このあご(?)のとこの
茶色いのが口だと思ったモンだぁ!!

それにしても意表をついてのf3.5だ(笑)

もう一丁^^

おマヌケ風ヤシャ その2
a0155467_9311282.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f3.5(13年6月29日 真栄田にて)

4枚目のが池ちゃんがイメージしてた絵かな♪

4枚とも自分らしいヤシャが撮れたような・・・

by ikechannomp | 2013-08-23 09:36 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

ちょっと珍しい取り合わせ!?と追加のエイサー(笑)

被写体としては、そこまで珍しくはない。。。
色的にはちょっと珍しいのかもしれない。
白や黄色や茶色の子は、沖縄本島でもたまに目にする。

が、自分的にはこの色の子は、本部ではちょくちょく見ていたんだよなぁ(笑)

あ~、めんどくさい!

ピンクのハダカハオコゼが真栄田にいたんだよ!!

わりと、ず~~~っといたらしい(笑)

真栄田や砂辺でちょこちょこお会いするセルフダイバーさんに
場所を教えていただいたんで、見に行ってきた^^

やっぱしピンクだ(笑)
自分的には珍しくないのだが、やはり真栄田では珍しいのだろう。
池ちゃんがその場所に行った時には他のダイバーさんが撮影していたし、
その後で池ちゃんが撮影していたら、ガイドさんに連れられてきたダイバーさんが
順番待ちの体制に入っちゃった。。。

自慢じゃないが池ちゃんはそういうプレッシャーに極端に弱いと言うか、
全然慣れていないのだ(汗)

シャッターは5枚切ったかどうかっていうとこで、逃げてきちゃった^^
しかもいつものf2.8では撮らずじまいだった。。。

ピンクのハダカハオコゼ
a0155467_23124525.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月22日 真栄田にて)

f2.8では撮らなかったけど、そこは池ちゃん^^
転んでもただでは起きない(笑)

この子がいる場所を教えてもらった時に、ハマクマノミがいる
イソギンチャクのすぐそばにいるからって、教えてもらった^^

このピンクの子を見た時に、撮影のイメージはすぐに出来た!!

ピンクのハダカハオコゼのハマクマ抜き
a0155467_23183834.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月22日 真栄田にて)

ちょっと珍しい取り合わせでしょ(^0^)/


追加で~す!!

今日(時間的には昨日)は旧盆のナカヌヒー!
つい40分程前まで、登川青年会の皆さんのエイサー(道じゅねー)を
楽しんでいましたぁ^^

a0155467_0502363.jpg


a0155467_0505896.jpg


a0155467_051134.jpg


エイサーの音が聞こえてくると、ちむどんどんしてきちゃいます^^

by ikechannomp | 2013-08-20 23:21 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

スズメ幼魚祭り~その10~

あんましリアクションは良くないみたいだけど、
スズメシリーズはまだまだ続く。。。
ってか、続けるしかない・・・。

まだまだ在庫はいっぱいあるし、昨日の真栄田でも
ハマクマノミとスズメダイしか撮らなかったのだ(笑)

しば~~~らくお付き合い下さい^^

ただ、正直このブログもしんどくなってきたかも・・・。

自分で勝手にそうしてるだけなんだけど、このブログって
グダグダと文章が長いでしょ(汗)
文才が無いから、ダラダラと長くなっちゃうんだけど、
PCの古さもあって、ちょくちょくフリーズしやがるんで、
ブログのアップにけけっこうな時間が掛かっちゃう。。。

1件でもコメントのリアクションがあるうちは、こんなブログでも
見てくれる方がいるんだなぁって実感ができるんで、続けようとは思っている(^^)


どこまで続くのか、はたまた今後あっという間に終わるのか?

さて、本題。

このサイズまでの子が好き^^
もう少し大きくなっても、幼魚と言われるステージではあるんだけど、
姿形の雰囲気が成魚のそれに近くなってくる。

成魚はキチャナイのだ(笑)

黄色と黒の配色ですっごくよく目立つし、1.5cmくらいまでの子は
まさに可憐という言葉がピッタシだ^^

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_18503082.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月22日 真栄田にて)

可憐とかほざいてるくせに、妙にバックが渋い(笑)
同じ子で、バックを意識して^^

華やか系ヒレナガ
a0155467_18541794.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年6月22日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-08-18 18:55 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

スズメ幼魚祭り~その9~

さて、チト困ったぞ。。。

この子を撮った時は「ニセ」の方だと思い込んでた。
何となく「ニセ」の方は青みがかっていて、好きなのだ♪

ところが、家に帰ってPCで見てみると、たいして青くない。
海の中で見た時はもっと青みがかっていたような・・・。
「ニセ」ではないモンツキの方なのだろうか?
もっと成長してくれば「ニセ」の方には尾ビレに黒い縁取りがあって、
分かるんだけどなぁ。

多分、S先生にお伺いすればすぐに分かるとは思う。
ただ、この程度の事でお伺いするのも申し訳ない気持ちがある。。。

今回はニセという事にしておこう(笑)

ニセモンツキスズメダイ?
a0155467_8414360.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

やっぱ、地味!?

でももう一丁!

ニセモンツキスズメダイ? その2
a0155467_8431288.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

しつこいと言われようが、もう一丁!!

ニセモンツキスズメダイ? その3
a0155467_8554333.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

地味なスズメだけど、何か惹かれるんだよなぁ^^

コレで終わると思ったでしょ!?
残念でした、今回はまだ続くのです(笑)

この2週間後にまた撮っちゃった^^
多分、今回の子は「ニセ」で間違いないと思う♪

このほんわか具合が池ちゃんなのだ^^
(って自分で言うかよ!)

ニセモンツキ
a0155467_8511572.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月22日 真栄田にて)

ホントのラスト^^

水色ニセモンツキ
a0155467_8534735.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月22日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-08-15 08:53 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

ほんわかに^^

このエビさん(正確に言うと異尾類)は、わりと人気者だし、
個人的にもキライではない^^

ただこの「人気」って、この子自身の人気というより、この子がいる場所との関係
のような気がする。
イソバナとかヤギ類のフォトジェニックな場所で見られるからだ!!

もしこの子がただの岩の上とかにいたら、何か変な蜘蛛みたいだし、
まぁ1回撮ればいいやっていう感じだと思う(笑)


今回、初めて真栄田で見つけた(^0^)/

本部でのショップダイビングでは何回も撮ってはいたんだけど、
真栄田でのセルフで初めて見つけたんで、ちょっとテンション上がっちゃった^^
ただこのあと、何回も何回も同じイソバナをチェックしてるんだけど、
1回も見てはいない。。。
真栄田ではそんなに数はいないんだろうな。

バックのポリプが満開だったんで、少し絞ってポリプが分かるように撮ってみた。

ホシゾラワラエビ
a0155467_21381723.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(13年6月9日 真栄田にて)

撮り終えて、ちょっとビックリした。
白いポリプに被写体が埋もれちゃって、全然主人公が目立ってないのだ(>_<)

やっぱり、開放に逃げちゃった(笑)

ホシゾラワラエビ開放バージョン
a0155467_21442223.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

う~ん、何かイメージと違うぞ・・・

シャッタースピードを変えてみた^^
あと、ちょっとアングルも・・・

コレコレ、こういう感じで撮りたかったんだ!!

ほんわかに星空
a0155467_21512010.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-08-12 21:52 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

天晴れ、証拠写真

久々に撮ったぁ!!

本来この子は、共生ハゼの中でも好きな方だ^^

ただ何となく、ここ何年も撮ってなかった気がする。。。

久々に撮ろうと思ったんだけど、何をトチ狂ったのか、
いきなり絞って撮り始めちゃった(笑)

共生ハゼを絞り気味で撮影する。

普通のことである^^

が、その普通の事が絶対的にヘタッピになってる池ちゃんなのだ!!
自分でもビックリするくらいのヘタッピさだ(笑)

ヤマブキハゼの証拠写真
a0155467_23183989.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f16(13年6月9日 真栄田にて)

証拠写真さ加減もここまでいけば、天晴れとも言える(汗)

しかも、久々にヤマブキの撮影ってんで興奮してたのか、
寄り方もヘタッピですぐに引っ込めちゃった。。。

で、2本目に再チャレンジ♪

爽やか系山吹
a0155467_23241113.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

自分で言うのも何だが(ってか、誰も言ってくれないんで自分言うしかない)、
開放での撮り方は手馴れたモンだな(笑)

翌々週にもう1回遊ばせてもらった^^
この子は1・2枚目の子から1mくらい離れたとこにいた子^^

ヤマブキのこのアングルっていうか、この撮り方はちょっと見ないかも♪

ヤマブキ開放バージョン
a0155467_23293725.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月22日 真栄田にて)

う~ん、我ながら絞った写真の下手さ加減には笑うしかないな!!

by ikechannomp | 2013-08-08 23:32 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

スズメ幼魚祭り~その8~

「え゛~、まだ続いてるのォ、スズメダイのヤツって!?」

そんな声が聞こえてきそうな気がする(笑)

ええ、続きますとも!!
まだまだスズメダイの幼魚のストックはけっこうある^^
が、さすがに『春の』と銘打つのは
季節外れもいいとこだ(笑)

「スズメ幼魚祭り」として継続させていただく事にしたのだが、
皆さんにとってはどーでもいい事だな(汗)

さてさて、本題のスズメなのだが、これまた笑っちゃうほどの普通種だ♪

でも2cmくらいの小ささで、可愛いかったなぁ^^

黒眼鏡の小さなアクビ:クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_19132414.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

同じ子なんだけど、ちょっと変わった雰囲気で撮れたかも^^

トンネルを抜けるとそこは雪国だった
a0155467_19195258.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-08-04 19:20 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)