いつもの場所でいつもの子をいつものように^^

前回の記事のクマノミの産卵を始めて見た日は、朝から真栄田で
2本潜って、夜にはドルさんとこでサンゴの産卵を見た日であった!!

初めてクマノミの産卵現場を目撃して、夜にはサンゴの産卵を撮って、
それが新聞に載った^^

珍しくエキサイトな週末のダイブだった(^0^)/

それから1週間後。
場所は同じくいつもの真栄田^^

ま~ったり、いつもの子をいつものように撮るいつものダイブだった(笑)

そうそうそんなにエキサイトな事ばっか起こるハズもないのである^^

ピンク・黄緑そしてオレンジ:ホシクズベニハゼ
a0155467_1004029.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-07-31 10:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

只今産卵中!!

さてさて、クマノミの育卵というか、親が卵の世話をしている
写真は何十枚も見てるし、自分でも何回も撮っている。

クマノミの親は一生懸命卵の近くでヒレを動かして、卵に新鮮な水(空気)を
送ったり、卵に付いたゴミなんかをくわえては吐き出したりしているのだ。

ただ、実際にそんな光景は正直見飽きている(笑)

沖縄では冬の間でもどうかするとそういうった産卵行動が見られる
っていう事は、1年中見られるのだ(笑)
ただやはり水温の高くなるこの季節は頻繁に見られる^^

真栄田ではほぼ毎ダイブごとにチェックしているイソギンチャクがある♪
ある土曜にそこをチェックした時は、生んでそんなに日数も経っていないと
思われる卵があった。
生まれたての卵はキレイなオレンジ色なのですぐ分かるのだ^^
次の土曜にチェックした時は、卵の中にハッキリと目もできていて、
ハッチアウト(孵化)も間近と思われた。
翌日の日曜にチェックしたら、何とハッチアウトは済んで、真新しい卵が
産み付けられていたのである!!

そんなに妊娠ばっかしていて、大変だなぁ(笑)

何ともバカな感想を持ったのを覚えている^^

今回もいつものようにそのイソギンチャクをチェックしたんだけど、
オレンジ色の卵が、あるにはあった!
が、妙に数が少ない。。。
こんなにちょっとしかない卵は初めて見た。

もしかして・・・

産卵中だぁ!!!

最初の頃

産卵中:クマノミ
a0155467_9102182.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月1日 真栄田にて)

ね、卵が少ないでしょ^^

産卵中 その2
a0155467_9103880.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月1日 真栄田にて)

写真に黒丸を付けたんだけど、この管から卵を産んでいた!!

クマノミ只今産卵中
a0155467_911313.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月1日 真栄田にて)

1枚目を撮ったのが12:08で、この3枚目が12:24
16分くらいで、けっこう卵が増えたよね^^

産卵行動も終わった思えた頃、一応卵だけを撮っておいた^^

クマノミの卵産みたてホヤホヤ
a0155467_9143848.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月1日 真栄田にて)

コレらを撮ったのが6月1日、土曜日。
で、翌週の日曜日(6月9日)にはこんな感じ^^

クマノミの卵ハッチアウト間近かな?
a0155467_9172720.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月9日 真栄田にて)

もう卵の中で「目」もできていて、ハッチアウトは近い^^

最初に書いたとおり、卵の世話のシーンは見飽きていたけど、
まさに産卵中!っていうシーンは初めて見た(^0^)/
こういうネイチャーシーンは、動画の方がよく伝わるんだろうけど、
少しでも池ちゃんのカンドー(笑)が伝われば、幸いである^^

by ikechannomp | 2013-07-29 09:26 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

どーでもいい事(笑)

このブロブを見てくれている方達にとっては、どーでもいい事だろう^^
が、書いている方にとっては意外と気になっちゃう。。。

もう一度言おう。
皆さんにとっては、ホントにどーでもいい事なのだ(笑)

このブログは原則として、撮った順番にアップしている。
ただ、アップする前に1枚だけプリントしている。
写真はプリントしてナンボだと思ってるからだ。

自宅のPCで見た画像と、プリントした時にかなりイメージが違う時も多い!!
けど、パソコンによっても画像の印象はかなり違ってくるし、
全く同じPCでもモニターの角度やモニターに当たる光源の角度によっても
かなり変わっちゃう。。。
お前が撮った写真はどれがホントなのかと聞かれれば、プリントをした
1枚を指差す他はないと思っている。

と、エラソーに聞こえるかもしれないけど、L判で1枚プリントするだけだ(汗)
そのプリントした画像が気に食わなかったら、明るさなんかを調整して
再度プリントするんだけど、どうしても気に食わなかったり、
PCでは目がハッキリ見えてるんだけど、プリントしたら目が黒くつぶれてる
なんて事も。。。
そんな時はその被写体はボツとなる(>_<)

長々と余計な事をスミマセン。
今回の子は、そのプリントをするのを忘れていて、もっとずっと前に
アップする予定だった子なのだ!!

ね、ホントにどーでもいいでしょ(笑)

5~6匹いたなかで一番大きくて(2cmくらいだったかな)撮りやすかった子^^

イソギンチャクモエビ
a0155467_23213519.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月19日 真栄田にて)

続いては多分5mmくらいのチョーチビっ子^^

チビモエビ
a0155467_23252527.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月19日 真栄田にて)

2枚目と同じ子で~す^^
バックがなかなかキレイっすよね♪

チビモエビその2
a0155467_23295387.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月19日 真栄田にて)

今回はこの4枚目をプリント♪
この雰囲気好き^^

チビモエビその3
a0155467_23341572.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月19日 真栄田にて)

ちなみに1被写体1枚のプリントをしてきたんだけど、
アルバムが21冊目が終わったとこだ^^

by ikechannomp | 2013-07-25 23:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

意に反しての・・・

意に反しての写真っていうか、こういうのを撮りたかったんじゃ
なかったんだけど、何となく捨てがたい。。。
そんな写真ってありません?

今回はそんな写真^^

被写体はコガネキュウセンの幼魚♪
コガネキュウセンって、砂辺では見た記憶はない。
本部町の水納島やケラマ諸島の根の周りにはいっぱいいる^^

では真栄田では?
ちゃんと意識してじっくり見れたのは2回目のような気がする!!

真栄田ではそんなには数は多くないと思うし、本部でのダイビングも年に
数えるくらいしか行けなくなった池ちゃんは、当然ながら思いっきり突き刺さった!
と、言いたいとこだけど、この子を見つけたのは水深-25m(>_<)
水納島なら、10mくらいの根でもいっぱい見られるのに。。。

フラフラと泳ぐキュウセンの幼魚に対して、
撮り方は当然のように開放(笑)
しかもレンズのフォーカスの調子が悪くて、ピン合わせにすっごく
時間が掛かっちゃって、シャッター自体をそんなに切れてないのに
ダイコンに怒られちゃう事に・・・

最終的には白砂飛ばしで、真っ白で明るいバックに
レモンイエローのコガネキュウセンっていうのが狙いだった。

それとは程遠い絵だけど、妙に渋い感じが捨てがたくって・・・(笑)

妙に渋いコガネ:コガネキュウセン幼魚
a0155467_234730.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年6月1日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-07-22 23:14 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

砂地で一番多いハゼ?

砂辺や真栄田の砂地で一番見られるハゼは?と聞かれたら
皆さんはナニを想像するだろうか^^

池ちゃんにとっては、とっても興味深い質問かも♪

ヒメダテハゼ? 確かにこっちではダテハゼよりヒメダテハゼの方が
多い気がするし、共生エビと一緒だしそこそこの大きさだから
ヒメダテも目立ってるような気がする^^

場所によっては、砂地に指を付くたびにイソハゼの仲間がザザっと逃げる
ような場所もある。そんな場合はコジカイソハゼだったり、ハナグロイソハゼ
だったりする。

だけど、この子もかなりの有力候補だろう!!
個人的には一番多く見てる気がしてるんだけど、
まともに写真を撮るのは初めてのような気がする^^

何でここまで来て、この子を撮っているんだろう・・・
シリーズの第2弾である(笑)


前回のブログに書いたけど、砂辺や真栄田は30分前後で行けるのに、
ここは片道2時間くらいかけて行った地味ビーチである!!

何が悲しくてここまで来て、もっとも多く見られるハゼを???

言っておくが、セルフダイビングである。
誰かに言われて撮ってるんじゃなくて、好きで撮ってるのだ^^

でも砂地では見飽きてるけど、このシチュエーションなら♪

草原の小さなハゼ:カタボシオオモンハゼ?
a0155467_9542960.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月25日 垣の内ビーチにて)

もう一丁

草原の小さなハゼその2
a0155467_1003392.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月25日 垣の内ビーチにて)

この後、わりと好きなクサハゼなんかを泥ハゼゾーンで
たっぷり撮ったんだけど、普通の写真しか撮れなかったんでボツに。。。

結局今回の垣の内ビーチで採用になったのは、前回のナガサキスズメダイと
今回の子という、チョー普通種だけでる!!

池ちゃんらしいなぁ(笑)

by ikechannomp | 2013-07-20 10:03 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

春のスズメ幼魚祭り~その7~

久々の地味ビーチセルフである^^

我が家から砂辺のビーチまでは30分掛からない!
同じく真栄田岬までは30分ちょっとくらいだ^^
共に途中でコンビニで水やおにぎりを買っている(笑)

それに比べて地味ビーチまでは、高速を使わないと2時間くらいは掛かっちゃう(>_<)
当然、こちらもコンビニ込みの時間だ^^

何が言いたいかって言うと、何でオレはそんなに時間を掛けてまで
この子を撮っているのだろうという事だ(笑)

このスズメダイは内地の海でも見られるハズだ。
当然、砂辺でも真栄田でも普通に見られるのだ!!

ま、当然この子を撮りに行った訳ではない。
が、この淡い色をバックに泳いでたこの子を見たら、突き刺さっちゃった^^

緑の中のムラサキ:ナガサキスズメダイ幼魚
a0155467_9365040.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月25日 垣の内ビーチにて)

実を言うと、ナガサキのチビっ子は真っ赤なヤギとかトサカを
バックに撮ったら、どんなにか映えるだろうって思ってる(笑)
が、そういうシチュエーションにまだお目にかかってないのである。

でも、こういう藻(?)を使って、淡い黄緑をバックにした
絵もちょっとナイようにも思うし、自分の中でアリなのだ^^

もう一丁

草原の輝きの中で
a0155467_9432420.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月25日 垣の内ビーチにて)

by ikechannomp | 2013-07-17 09:44 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

飽きてる?

もうだいぶ長いこと砂辺のNO.1っていうポイントに入れていない。
ってか、今年は全部NO.2っていうポイントだ。。。

NO.1近辺は護岸工事をしているんだけど、確か当初は3月末までという
看板が出ていた記憶がある。
少なくとも先週の7月6日にタンクを返しに行った時にはまだ工事中だった。

さすがはウチナーである。ずいぶんのんびりしてるよなぁ(笑)

どうもNO.2っていうポイントはNO.1に比べて被写体が少ないように思う(>_<)
それでなくとも被写体を探せない『節穴』なんだから、
より一層いつもの子しか撮っていなのだ!!

いつもの赤いハゼ:コジカイソハゼ
a0155467_1725436.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月12日 真栄田にて)

いつもの子をいつものように撮っている。
池ちゃんらしいと言えば言えるのだけど、見せられる方は
いい加減飽きてるかも(汗)

じゃあ、コレは!?
真横から撮れる事自体少ないし、この被写体では初めてバックを意識できたかも!!

もっと寄りたかったし、バックは赤だけにしたかったんだけど、
シャッターはこの1枚だけ何とか切らせてくれたけど、このあとすぐにいなくなっちゃった。。。

アオベニ爽やか風:ベニハゼ属の1種-2
a0155467_17341617.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月12日 真栄田にて)

やっぱ、飽きてる?

by ikechannomp | 2013-07-14 17:42 | 沖縄 砂辺 | Comments(10)

オラオラ!出てこいよ!!

思わず時間を忘れて、ずっと見続けてしまう。
たま~~~に、こんな事がある^^

池ちゃんの場合そんな事になるのは、たいがいがネイチャーシーンだ^^

この時は、何かカワイイ子がいないかなぁって探してたら、
わりと大きめな貝がズルズルっと落ちてきたのが目に入ってきた!!
こういう場合、たいがいがヤドカリだ^^

池ちゃんはヤドカリに興味は・・・さほどない(笑)

貝をひっくり返したら、足の先っぽだけがちょこっと見えたんだけど、
たぶんベニワモンヤドカリだ。

ベニワモンは・・・
キライではない(笑)

たしかブロガーのるりすずめさんが、ベニワモンを称して
「京都の塗り箸」みたいと言っていたと思う。
何とも言い得て妙だと思う!!

ベニワモンヤドカリ
a0155467_1631190.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(13年5月5日 真栄田にて)

するとこのベニワモンの近くに、この子の半分以下の大きさの子がもう一匹^^
意味はないけど、f2.8で撮っていた(笑)

ベニワモン その2
a0155467_1673671.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

大きな声では言えないけど、ヤドカリ撮影の時はけっこうヤドカリを
ひっくり返しちゃう。。。

ヤドカリが住んでいる貝をひっくり返して、しばらく待っていると、
恐る恐る顔を出して、ヨッコラショっていう感じで、足をついてヨチヨチ歩き始めるのだ!
1枚目も2枚目も、顔を出して足をつこうとしてるとこだ(笑)

顔を出すまでにけっこう時間が掛かったりするんだけど、
小さい方のベニワモンが顔を出すのを待っていたら、
大きい方のベニワモンが近づいてきた!!

ベニワモン その3
a0155467_1621631.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(13年5月5日 真栄田にて)

縄張り争い的なケンカなのか、交尾的なモノが目的なのか
まったく分からないんだけど、それからこんなシーンが

オラオラ!出てこいよ!!
a0155467_1625955.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(13年5月5日 真栄田にて)

そのほかにも小さな貝に大きな方のベニワモンが
完全に乗っかったり、していた。
ヤドカリが顔を出すのを待っていたり、2匹のヤドカリの行為やらを
見ていたら、あっという間に30分くらいは経っていた(笑)

時間を忘れて見続けちゃうダイビングも楽しいモンだ(^0^)/

by ikechannomp | 2013-07-10 16:31 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

こんな風に撮ってみたかった

この子をこんな風に撮ってみたい!!

ずっと前からそう思っていた被写体がいる。
が、その撮り方はそうそう簡単ではない。。。

もったいぶらずに言っちゃおう(笑)
ヘラヤガラを真正面から撮って、その長~~~い吻を前ボケさせて
撮りたかったのだ^^
口で言うと簡単そうだけど、たまに真正面に向き合える子がいたとしても、
カメラを構えてるうちに、横や後ろを向いちゃって
ハイそれまでよ・・・っていう事ばっかだった(>_<)

今回ようやくそういう撮り方にチャレンジさせてくれるいい子と出会えた^^

雰囲気のあるヘラヤガラ
a0155467_21513042.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

思わず「雰囲気のある」って、タイトルにしたけど、
池ちゃんらしくは全然ないけど、雰囲気は妙にあるよね^^

2枚目はちょっと「遊び」すぎちゃったかな(笑)

ぶっ飛ばしヘラヤガラ
a0155467_2157787.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

ご覧の通り、ヘラヤガラの真下に潜り込んで真上を向いて撮ったんだけど、
そんな事をさせてくれる子って、すっごく珍しいよね!!

同じ撮り方で^^

ヘラヤガラの太陽抜き
a0155467_2202615.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-07-07 22:02 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

春のスズメ幼魚祭り~その6~

まだまだ続くスズメ祭り(^0^)

真栄田あたりでは、真っ先に見られる幼魚だ!!
「春の」と銘打ってはいるけど、このチビを見ると春はもうすぐそこだなって
感じさせてくれる子なのだ^^

ホントはアマミスズメダイの幼魚より先に見られる子なんだけど、
今年は何となく撮るのが遅くなっちゃった。。。

遅くはなっちゃったけど、やっぱり完全にスルーはできないんだなぁ(笑)

雰囲気のあるセナキのチビっ子:セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_20364725.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

ガラッと雰囲気を変えて^^

カラフルセナキ
a0155467_20411351.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

2枚目と同じテイストだけど、もっと引いて小ささを^^

チビセナキ
a0155467_20431991.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月5日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-07-04 20:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)