砂辺で困った時の^^

それにしても今年はカーチバイが強いなぁ。。。
南風がビュービューうなってる(>_<)
こちらでは、梅雨明け直後から吹きつける
南寄りの風をカーチバイとかカーチベーって呼んでいる。

完全に個人的な思いなんだけど、カーチバイが吹き終わったら
沖縄のホントのベストシーズンだ^^

さて、本題に。

砂辺でアオギハゼ、チゴベニハゼ、キンセンハゼを
真栄田でアオギハゼや夏場のオキナワベニハゼを池ちゃんが撮っていたら、
何も撮るモンが見つからなかったな
って思ってもらっていい(爆)

今日はその一つの砂辺のキンセンハゼ^^
キンセンハゼって姿形がハゼっぽくないとこもあるし、
なかなかオモシロいハゼだと思う♪

が、砂辺にはいすぎる!!

真栄田ではたま~~~にしか見かけないんだけどね。。。

砂辺じゃいっぱいいすぎるんで、めったにカメラを向ける事もないんだけど、
今回は第一背ビレをずぅ~っと立ててる、妙にやる気マンマンな子を見つけたんで♪

やる気なキンセン:キンセンハゼ
a0155467_8502593.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年5月3日 砂辺にて)

少し絞っても^^

やる気なキンセン その2
a0155467_933976.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(13年5月3日 砂辺にて)

やっぱり開放で^^

やる気なキンセン その3
a0155467_9342046.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年5月3日 砂辺にて)

ね、ず~っと立ててるでしょ(^^)

by ikechannomp | 2013-06-27 09:38 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

春のスズメ幼魚祭り~その5~

スズメダイの幼魚はたいがいの子が好きだ^^

もちろん地味~な子もいて、スルーしそうなモンだが、
スズメの子は地味でも妙にメタリックだったり、よくよく見ればキレイな
子が多い!!

この子は地味な普通種と言ってもいいだろう(笑)

地味だし、いっぱいいるのだ!!

そんなモン撮らなくってもって、思わないでもないんだけど、
前出のレモンスズメのチビ同様、出初めの頃には撮っちゃうんだよなぁ^^

ちょっと時期が来れば、リーフエッジあたりには、チビ達がいっぱい群れている
んだけど、ホントの出初めは単独でいる事が多い。
そんな単独な子を撮るのが好きなのだ^^

ちょっとパープルなバックで^^

キホシスズメダイ幼魚
a0155467_21312318.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年4月29日 真栄田にて)

正面方向から可愛らしく!?

キホシスズメダイyg
a0155467_21345679.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年4月29日 真栄田にて)

地味な普通種って書いたけど、意外といいよね(笑)

キホシyg
a0155467_21373481.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年4月29日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-06-25 21:39 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

春のスズメ幼魚祭り~その4~

沖縄在住のダイバーにとってこの子ほど身近な存在の
スズメダイはいないように思う。
身近な存在なんて書くとカッチョいいように聞こえるかもしれないけど、
要はいつでも会えるチョー普通種って事だ(笑)
沖縄西海岸だろうと、東海岸であろうと、一般的なダイバーが潜る
ようなポイントならほぼ100%この子に会える!!

別に会いたくなくても会える^^
嫌でも目に入る(笑)


普通種スズメダイ普及委員会の池ちゃんをもってしても、
この成魚を撮るのは、よっぽど気が向いた時に年に1回あるかどうかだ!!

幼魚は・・・

幼魚も年に1回は撮る(笑)

この子の幼魚が出初めた頃には、毎年必ず撮っているように思う。
そう、出初めの頃だけだ(笑)
出始めてから2週間もすれば、水深5mくらいからは、右を向いても左を見ても
この子の幼魚だらけだ・・・。
今日も真栄田でさんざんこの子の幼魚を見てきた(笑)
そうなると見向きもしない^^

今年はちょっと遅くなったけど、GWにはこの子と格闘♪

メタリックレモン:レモンスズメダイ幼魚
a0155467_1752955.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年4月29日 真栄田にて)

も一丁^^

メタリックレモンその2
a0155467_1761052.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年4月29日 真栄田にて)

もう今年のレモンのノルマは果たしたと思ったんだけど、写真の出来が
イマイチ。。。
メタリック感はよくでてるけど、可愛らしさがない(>_<)

しょうがない、砂辺で撮り直しだ(笑)

白に蕩けるレモン
a0155467_1762860.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年5月3日 砂辺にて)

撮り直しても、そんなに変わらんかった(汗)

by ikechannomp | 2013-06-22 17:31 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

春のスズメ幼魚祭り~その3~

この子を撮ってる時はものすごくブルーだった。。。
海の色がブルーという事ではない(笑)
池ちゃんの気分がすっごくブルーだったのだ。

ストロボの一つが水没していた事に
気づいたのである(>_<)


イノンのD2000の電池ボックスの0リングを
キャップが思いっきり噛んでいて、電池ボックスから
水煙がでてる・・・。

間抜けにも程がある(汗)

このダイブは2本目。
当然1本目から0リングを噛んでいたのだから、1本目で水没していたハズ
なんだけど、「知らぬが仏」だ(笑)
1本目は普通に気持ちよく撮影していたのだ^^

ま、気が付いたとこで今さらジタバタしても始まらないので、
1灯での撮影だ^^
この日は4月28日、ゴールデンウィークの前半である。。。
今年のGWは1灯かぁ(´;ω;`)

この子はけっしてレアなスズメダイではないけど、
どっさり群れているとか、どこでも見られるよォ~っていう
スズメではない!!
わりと好きな子かも^^

先に言っておくけど、この子もいつものように
f2.8でも撮ったんだけど、難しかった。。。
全部ボツである(>_<)

でも、この図鑑写真みたいな絵だけど、被写体がバックから
浮き上がっていて、何となく好きな1枚である♪

ヒメスズメダイ
a0155467_830333.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(13年4月28日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-06-19 08:36 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

オイラン ジャンプ!!

ご存知のとおり、このブログは原則として撮影順にアップしている。
でも今回はこの興奮が冷めないうちに♪

おとといの金曜日6月14日に梅雨明け宣言が!!
その金曜に土曜日用に1本、日曜日用に2本の計3本のタンクを借りた。

土曜日用に1本???

土曜日は塩屋湾に、オイランハゼのディスプレイ2時間1本勝負に
行こうと決めたのだ^^

塩屋湾でオイランのディスプレイを見るには6月くらいがいいと聞いた事がある。

ただ塩屋湾の透明度はそりゃ痺れるモンがある(笑)
ヒドイ時は腕を伸ばしたその指先が見えないくらいだ。。。
平均水深4mくらいのとこで撮影する塩屋湾は、雨が降ればニゴニゴに
なるのは目に見えている。

幸いにしてここ1週間くらいは雨が降っていない。
今なら少しは透明度もマシなような気がする^^
また梅雨が明けて、水温がもっともっと上がれば今度はハブクラゲが怖い。。。

まさに

「いつ撮るの!?」 「今でしょ!!」

なのだ。

過去に何回かディスプレイ狙いで潜ったけど、
これまでは全部空振り。。。

昔の空振り写真

オイランハゼ
a0155467_2335469.jpg

09年5月4日 西表島にて

今回の子は何十回とジャンプしてくれた!!

音もなくすぅ~っと一度ジャンプすると、いったん着底してすぐに
もう1回か2回はジャンプしてくれる。
で、5分かそこら待ってるとまたジャンプしてくれるのだ^^

花魁
a0155467_23103688.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f11(13年6月15日 塩屋湾にて)

そうでなくってもハデなハゼだけど、

やっぱこのディスプレイはスゴイよね!!

by ikechannomp | 2013-06-16 23:14 | 沖縄 塩屋湾 | Comments(16)

春のスズメ幼魚祭り~その2~

このブログでは初登場の子^^

でも砂辺では見た記憶があんましないけど、真栄田では
普通に見られる子だ。
ま、池ちゃんが撮るのだ!!
初登場であろうが、普通種に決まってる(笑)

ただ、難敵だ(>_<)
動きはそこそこ早い。
が、早さ以上にやっかいなのが、サンゴへの依存度が
かなり高いって事だ。。。
ず~っとサンゴに隠れてるのなら、撮る気にもならないけど、
チョロっと出てきては、すぐにサンゴの隙間に隠れちゃう。。。

ただ、そのチョロっとが美しいのだ^^

沖縄といった南国で見られるスズメダイは、普通種であろうが
何であろうが、美しい子が多いと思ってるんだけど、

この子の美しさもかなりのモンだ(^0^)/

ルリメイシガキスズメダイ
a0155467_9462364.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5(13年4月13日 真栄田にて)

おちょぼ口といい、つぶらな瞳といい、カワイイでしょ^^

もう一丁

ルリメ
a0155467_9525791.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f4(13年4月13日 真栄田にて)

尾ビレが写ってないんでミナミゴンベかヒメゴンベか分かんないけど、
赤いゴンベがアクセントになってるような^^

名前の「ルリメ」は間違いなく「瑠璃目」だと思うんだけど、
水中で見ると、ホントに瑠璃色なのだ!!
水中で見た美しさを写真で表現できていない。。。
難しいなぁ(>_<)

翌々週にチャレンジしたけど、やっぱり難しい・・・

瑠璃目
a0155467_1044193.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(13年4月28日 真栄田にて)

この子との格闘はまだまだ続きそーだ^^

by ikechannomp | 2013-06-14 10:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

春のスズメ幼魚祭り~その1~

今年もこの季節がやってきた(^3^)/

魚の幼魚はカワイイ子が多くて好きな子が多いんだけど、

スズメダイの幼魚は別格に好きだ^^

たとえあと2週間もすれば、その子で溢れかえるくらい
たくさん見られる事が分かっていても、出初めのこの子は撮らずにはいられない!!

スズメダイ幼魚祭りと銘打ってのシリーズの初っぱなはやっぱりこの子でしょ^^

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_0491541.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年4月28日 真栄田にて)

バックはサイコーなんだけど、アマミの向きが微妙だった。。。

春のアマミ
a0155467_0524792.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年4月28日 真栄田にて)

ちなみに過去のアマミを^^

2012年版アマミ
a0155467_111087.jpg


2011版アマミ
a0155467_115426.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年4月28日 真栄田にて)

2010年版アマミ
a0155467_124788.jpg


去年気が付いたんだけど、ほとんど同じ構図だ(笑)
今年は十分にそれを意識して、同じ構図で!!

ア・マ・ミ LOVE
a0155467_15537.jpg

by ikechannomp | 2013-06-11 01:05 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

微妙に好き

微妙に好きな被写体っていない?

ちょっと遠目に見掛けるくらいなら基本スルーだ。
けっして追いかけたりはしない(笑)
ただ近くにいれば100%カメラを向ける!!
でもねぇ、後ろを向いちゃったり逃げていっちゃったりすると、
追いかけてまでは撮らないんだよなぁ。。。

どう、微妙でしょ(笑)

ホントは正面からのショットが好きなんだけど、この子は2枚撮ったとこで
逃げていっちゃった。
当然追いかけたりもしていない(笑)
ボツでもよかったんだけど、妙に色白な子だったんで、
見事採用に(^ ^)

色白黒点(イロジロコクテン):コクテンフグ
a0155467_23354582.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(13年4月28日 真栄田にて)

しっかし何回見ても、魚っていうより獣系の顔してるなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2013-06-06 23:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

紅蛍~サンゴの産卵~ 新聞に載っちゃった^^

元々は先週の月曜日(5/27)の夜9時過ぎの
ドルフィンキックさんからの電話から始まった。

「今から砂辺に来られますか? サンゴの産卵間違いないですよ!!」
「ゴメン、今飲みながら『ガリレオ』見てる^^」
「じゃあ、また連絡します」

ドルさんには今年もサンゴの産卵を見たいとお願いしてあったのだ^^

実は翌日の火曜日も産卵が見れたらしいのだが、ドルさんとの連絡がうまくいかなかった。。。
でも、その機会はすぐにやってきた♪

5/31の金曜に、再びドルさんからの電話が^^
「明日の夜、ボートダイブでサンゴの産卵見に行きます?」
「うん、行きたいっす♪」

ボートダイブでサンゴの産卵が空振りに終わっちゃったら、、
ボンビーな池ちゃんにとっては大打撃だ(>_<)
自然相手の事だし池ちゃんの引きの弱さと、ドルさんがそうそう空振り
するハズはない
っていう気持ちとの間で、揺れ動いて思いっきり寝不足だった(笑)

思いっきり寝不足だったけど、午前中はいつものように真栄田でセルフ♪
ナイトダイブは夜8時半集合だった。

ドルさんに会っての第一声

「多分、産卵間違いないですよ!!」

何てウレシイ言葉だろ^^

産卵は10時半くらいかもっていう事で、ポイントに着いてからボートで
1時間近く待つ事に。。。
ワクワクしながらサンゴの産卵の撮影のイメトレの復習時間にあてた^^

その甲斐があったのかも♪

エントリーして待つ事15分くらいだったか!?

産卵の開始
a0155467_10124337.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(13年6月1日 宜野湾コーラルガーデンにて)

サンゴには卵(ピンク色の小さな丸い粒?)がまだいっぱいだ^^

サンゴの卵(バンドル)
a0155467_1013767.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(13年6月1日 宜野湾コーラルガーデンにて)

個人的にはこのくらいの産卵の雰囲気が好きだ^^

紅蛍~サンゴの産卵~
a0155467_1002241.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(13年6月1日 宜野湾コーラルガーデンにて)

最高潮!!

サンゴの産卵
a0155467_101799.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(13年6月1日 宜野湾コーラルガーデンにて)

ムチャクチャ興奮した(^0^)/

で、翌日の6月2日の日曜日。
事もあろうに、地元紙の「琉球新報」にこの写真をメールしたら、
載っけてくれるって!!

6月3日の琉球新報
a0155467_1052573.jpg


ダイビング雑誌に自分の写真が載るのは何回もあったけど、
新聞は初めてだ!!

やっぱウレシイな^^

by ikechannomp | 2013-06-03 10:07 | 沖縄 大山 | Comments(20)