カンムリベイベー

世の中には「ベラリスト」と呼ばれるダイバーの方もいる。

ビュンビュン飛び回るベラのフラッシング(オスがヒレをこれでもかっていうくらい
 全開にして、メスにアピールする行為)なんかを仕留めるゴルゴ13みたいな
ダイバーさん達だ(笑)

ホントならフラッシングしてる写真の1枚も参考に貼り付けたいとこだけど、

池ちゃんにそんな腕はない(笑)

ただ、ベラリストさん達でもこの子の成魚はまず撮らないだろうって
思うのがこの子だ(笑)

でもね、
幼魚は人気モンだ^^

カンムリベラ幼魚
a0155467_2062185.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年4月27日 砂辺にて)

水深4mくらいの浅場で、スンゴイ格好しながら
フラフラと泳ぐこの子と格闘(笑)

カンムリベイベー
a0155467_20122681.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年4月27日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2013-05-31 20:16 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

道のりは遠い

砂辺のオーバーハングとかちょっとした洞窟っぽいとこを覗けば、
たいていこの子達が群れてる^^

ただ手強いんだよなぁ。。。

常にひらりひらりと泳いでいて、あまり止まらないイメージだ。
しかも時間をかけて撮れない事が多い。。。
オーバーハングや洞窟にいるんで、自分の排気が天井にあたって
砂が落ちてきちゃって、画面が白くなっちゃう(>_<)

被写体自体はすっごくキレイな子なんで、実は砂辺で潜ると
カメラを向ける事が多いんだけど、未だに満足できるモンが撮れていない。。。

被写体の美しさを表現するのには、キッチリ絞って美しい色やヒレの模様なんかを
写すべきなんだろうけど、バックがきたなくなっちゃうんで、
いつもの開放でなおかつ美しく撮りたい!!

道のりは遠いぞー(笑)

ツバメタナバタウオ
a0155467_2245781.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年4月27日 真栄田にて)

う~ん、やっぱりもっと絞るべきか!?

赤いバックを意識したんだけど、やっぱりイメージと違うなぁ。。。

ツバメタナバタウオ その2
a0155467_22102133.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年4月27日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-05-28 22:12 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

今年イチバンのお気に入りはピーターパン症候群!?

コレを書いているのは5月の24日。
2013年はまだまだ残ってるけど、少なくとも現時点でのイチバンの
お気に入りが撮れた!!

今のとこ、今年写してきた被写体のなかで一番ワクワクしたのは、
先日アップしたホムラハゼだ^^

ただ、写真のお気に入り度で言えば、今日のこの2本ラインのハマクマノミだ♪
2本ラインや3本ラインのハマクマは探そうと思って探せるモンではないと思うけど、
それほどレアっていうモンではない。

ホムラと比べれば、お安いモンかもしれないけど、
まぁ、池ちゃんらしいとも言える(笑)

ハマクマ2本ライン:ハマクマノミ
a0155467_1084324.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年4月14日 真栄田にて)

この1枚目はお気に入りでも何でもないけど、2本ラインってことは
わかり易いよね^^

以前にも似たような事を書いたかもしれないけど、ご容赦願いたい。

1ハマ・2クマ・3カクレという言葉があって、クマノミの覚え方だ^^
1本ラインはハマクマノミ、2本ラインがクマノミで、3本がカクレクマノミという訳だ。

ただ、ハマクマノミは上記の通り1本ラインなんだけど、まれに幼魚の時には
2本ラインや3本ラインの子がいる。

3本ラインの幼魚は体が大きくなると共に、2本ラインになって、やがて
本来の1本ラインのハマクマノミの成魚になる^^
が、そうやって順調に本来の1本ラインになる子は、
ある程度の大きさのイソギンチャクに住んでいて、他に仲間が
2~4匹程度いる子に限るように思う。

小さなイソギンチャクに1匹だけで住んでいるハマクマノミの2本ラインの子
なんかは、体は成魚に近いような大きさなのにいつまで経っても
2本ラインのままの子がいる!!


このピンクの字のとこは座間味のイン・ザ・ストリームさんで
教えていただいた事なんで、まず間違いないと思う^^

で、想像するに、1匹で住んでいるハマクマノミは当然繁殖活動もできない訳で、
となると成魚になってもしょうがないという事で、体の大きさは成魚に近くても
幼魚の証である2本ラインのままなのではないか!?
           ↑
コレは池ちゃんの勝手な考えで、間違ってても責任は持てませ~ん(笑)

もし、池ちゃんの想像通りだったとしたら、

ある程度の大きさの2本ラインのハマクマはピーターパン症候群という事なのだ!!

ふぅ、やっとタイトルにつながった(笑)

この2本ラインの子は15cm四方くらいの小さなイソギンチャクに
1匹で住んでいた!!
小さなイソギンチャクだと隠れるとこも少なくて、じっくり撮れるんのだぁ^^

では、いよいよお気に入りの写真達(^0^)/

ラブリーハマクマ
a0155467_10454911.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年4月14日 真栄田にて)

もう一丁!!

おすましハマクマ
a0155467_10485021.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(13年4月14日 真栄田にて)

この4枚目が一番好きかも^^
でも、いいタイトルが思いつかない(汗)

風船とハマクマ
a0155467_1051967.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年4月14日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-05-24 11:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

オン・ザ・!!!

自分的には、

いいモン見っけ!!

って感じかも^^

真栄田岬のガイドロープ沿い水深-5m!!
まさに安全停止のお供にピッタリだ♪

直径5cmくらいの小さな穴にチビキンギョが住み着いている。
このチビキンギョと遊んでいた時にふっと近くのサンゴに目をやると、
サンゴにはいくつものイバラカンザシがあって、その一つに!!!

写真では、イバラカンザシに何かの生物が付いているのを見たことはあるけど、
実際にこの目にするのは初めてだ♪

カンザシとタテジマ君:タテジマヘビギンポ
a0155467_2251754.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f5.6(13年4月13日 真栄田にて)

もう一丁♪

オン・ザ・カンザシ
a0155467_22595526.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f8(13年4月13日 真栄田にて)

で何がいいって、このイバラカンザシにタテジマヘビギンポが乗っかるのが
この1回だけではなかった事♪

この時以来、安全停止の時にはこのサンゴをチェックしてたんだけど、5月にも^^

オン・ザ・カンザシ その2
a0155467_2341673.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(13年5月18日 真栄田にて)

えっ、いつものf2.8はないのかって!?
当然撮ってはいるんだけど、ボツ写真しか撮れてないっす(>_<)

今度見たら~!!

by ikechannomp | 2013-05-20 23:11 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

色々申し訳ない

このブログでたまに名前が出てくる「番長」と呼ばれてるステキなダイバーさんがいる。
だいぶ以前はセルフメインで潜っていたようだけど、ここ1~2年はドルさんとこで
潜る事が多いみたいだ。

「番長」のヤロー、いっつもこんな楽しいダイビングをしてやがったのか!!!

1本目を終えてエキジットしてきた時に、思わず口に出た言葉だ(笑)

腕のいいガイドさんとのダイビングはサイコーだ!!
と言いつつ、明日はまたセルフダイビングだ。。。

ま、セルフにはセルフの楽しさがあるのも事実なんだけどね・・・

今日の被写体はこの場所でもう何年も見てる気がする^^
代替わりしてるのかどうかは分からないけど、とにかくずっといる。
ただ、まともに撮ったのはほぼ初めてだ^^
水深が3mくらいと浅くて、体が安定しなくて諦めちゃっていたのだ(汗)

今回はドルさんがこの子を指差してから、おもむろに池ちゃんの
足を抑えてくれた!!

申し訳ない気持ちでいっぱいで、じっくりは撮れなかったけど
(こう見えて、意外と気にしいなのだ)、ここにアップする写真が撮れたのは初めてだ♪

オレンジうるうる:ハダカコケギンポかな?
a0155467_2361556.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f6.3(13年3月31日 名護にて)

さすがにガイドさんに足を抑えさせといて、
f2.8のピン薄で撮る程の根性は持ち合わせていない(笑)

似たような写真で申し訳な~~~い^^

ザ・オレンジケロ
a0155467_23133375.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f6.3(13年3月31日 名護にて)

by ikechannomp | 2013-05-17 23:17 | 沖縄 名護 | Comments(10)

ドラエモンのポケット?

今回のドルさんとこでのダイビングは、前出のホムラとこのジャパピグがメイン^^

もうひとりのゲストさんと交互に撮影♪
1本目は池ちゃんが最初にホムラを20~30分撮ってから、ジャパピグへ!
2本目は池ちゃんは最初にジャパピグを^^

だけど・・・
え~~~ん、ローガンのおじさんにはピンが見えないよォ~(泣)
多分ここに目があるに違いないと勘を信じての1枚

ジャパニーズピグミーシーホース:ヨウジウオの仲間
a0155467_23234848.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

青抜きで^^

青抜きジャパピグ
a0155467_23333130.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

尾っぽが巻き付いてるのが分かるかな!?

ラストは自分の中ではほぼ真上を見上げてっていう感じだった^^
青抜きじゃなくて、水抜きっていう感じ(^^)

水抜きジャパピグ
a0155467_23381627.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

池ちゃんはスルーしちゃったんだけど、
この日はホムラとジャパピグの他にピカチューも!!

誰かが言ってたんだけど、ドルさんはドラエモンのポケットみたいに
色んなモンを出してくるって言ってた事があった(笑)

池ちゃんもほしなぁ、ドラエモンのポケット^^

by ikechannomp | 2013-05-14 23:53 | 沖縄 名護 | Comments(12)

無欲の勝利~ホムラハゼ~

この日は朝からモノ凄い土砂降りだった(>_<)
車のワイパーをハイスピードにしても前が見えづらいくらいの雨だ。

こんな日に年に数回しかしないショップダイビング・・・。
いつものようにソロセルフだったら、絶対に『や~めた』って、している^^

ドルフィンキックさんとは名護のローソンで待ち合わせ。
行く途中で、「今日は雨がスゴ過ぎるんで中止にしましょう」って
電話が掛かってこないかなって何度も思った(笑)
当然の事ながら、マジメなドルさんからそんな連絡が来るハズもなく
現地に着いちゃった。。。

車を降りて、水着に着替えて、ウエットスーツを着る。

いつも普通にやっているこの何でもない作業がすっごく辛かった。

「何か見たいモンありますか?」 と、ドルさん。

「今日は何でもいいです!!」

本心だった(笑)
海に入っちゃえば雨なんか関係ないし、1分でも早く海に入りたかった^^

前出の白い斑点のエビを撮り終わった頃、ドルさんから呼ばれて、
呼ばれた方に近づいていったら、突然水中でドルさんが、派手なガッツポーズをした!!

昔、西武ライオンズにいたデストラーデのガッツポーズを思い出した(笑)

その子を見た瞬間、池ちゃんも

『おォ~!!!』 

って、声を出しちゃった^^

無欲の勝利だね(^0^)/ 

まずは真横から池ちゃんにしてはf14とけっこう絞って、この子の王道の撮り方で^^

ホムラハゼ
a0155467_11495439.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f14(13年3月31日 名護にて)

第一背ビレや第二背ビレしか注意してなかったんで、
腹ビレとかが全然開いてなかった(>_<)
『王道』の撮り方とは、おこがましいにも程があるけど、
撮った時はそう思ってたのだ(汗)

ホムラハゼという「色」・「形」が何とも摩訶不思議で、なおかつ美しいハゼは
真横からヒレ全開を全身ピンでっていう王道の撮り方が一番映える気がする。


そういう写真はもうずいぶん見てるし、そういう撮り方は他の方に
おまかせするとしよう。

完全に負け惜しみだ(笑)

ちょっと斜めから縦位置で、f2.8
池ちゃんのハゼの王道の撮り方かも^^

ホムラ 開放バージョン
a0155467_128219.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

正面方向から開放で撮ったんだけど、前ボケが気になるなぁ。。。

ホムラ正面開放バージョン
a0155467_12135724.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

絞ったり開放にしたり、何回も露出を変えられるくらい
何十枚も撮れたんだけど、そんな中で
「つぶれたお饅頭」みたいな表情を^^

変顔ホムラ
a0155467_12194991.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f13(13年3月31日 名護にて)

1本目を終えて、エキジットしたら雨は上がっていた(^0^)/

by ikechannomp | 2013-05-11 12:29 | 沖縄 名護 | Comments(18)

出たとこ勝負

お正月以来のショップダイビング(^0^)/

今回は沖縄有数のカリスマガイドのドルフィンキックさんで^^

何とドルさんとこにお世話になるのは去年の5月の
サンゴの産卵の時以来だ!!
真栄田や砂辺で何十回もドルさんとはお会いしてるんで、
そんなにご無沙汰しちゃってるとは思わなかった。。。

腕のいいガイドさんと潜るのは、楽しいし、勉強になるし、なにより楽チンだ^^

もったいないこった。。。

み~んなビンボが悪いんだ(笑)

ドルさんと言えば、甲殻類^^
この子は、ドルさんとこのHPで何回も見てる。
絵にするのが難しそーだなって思ってた。

実物を目の前にして、いよいよ困ったゾって思ったけど、
池ちゃんとしては、とりあえず開放は譲れない(笑)
バックをどうするとか、ストロボの強さとか、構図とかは
ファインダーを覗いてからだ。

コレを世間では『出たとこ勝負』と言う(笑)

白い斑点のエビ
a0155467_22175987.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

う~ん、この写真のピンはどこにあるんだろ(笑)
バックは何となくいい感じなんだけどな♪

白い斑点のエビさん
a0155467_22381825.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年3月31日 名護にて)

色々試してみたけど、池ちゃんとしてはコレが精一杯^^

ちなみにこのエビさんには、まだ名前が付いてないみたい。。。

白い斑点のエビさんのペア
a0155467_22473424.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f10(13年3月31日 名護にて)

ペア撮りの時はやっぱし少し絞って撮ったんだけど、
それを「負け」だとは思っていないゾー(笑)

by ikechannomp | 2013-05-08 23:00 | 沖縄 名護 | Comments(12)

分かっちゃいるんだけど・・・

いわゆる普通種でも、そのシーズンで最初に目にするチビっ子って
すっごくワクワクしちゃう(^0^)

もう2~3週すれば、そのチビっ子で溢れかえるのは
十分に分かってるハズなのに、最初にチラホラといるのを目にすると、
撮らずにはいられない^^

いっぱいいる時の方が、バックとかシチュエーションも色々選べるから、
それから撮った方が良さそうなんだけど、出初めの頃に撮って、
いっぱいいると見向きもしなくなっちゃう(笑)

分かっちゃいるんだけどね^^

今シーズン初のチビキン^^:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_9312983.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月20日 真栄田にて)

キンギョは正面が好き^^

チビキン正面
a0155467_9354773.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月20日 真栄田にて)

恥ずかしながらこの日の1本目はこの子にタンク1本を捧げてしまった。。。
キンギョがよく動くのもあるけど、レンズのマニュアルフォーカスの反応がおそいのだ(涙)
もうこの症状になってから、1年くらいになる。。。
にも関わらず、相変わらずピン薄のf2.8でしか撮らないから、
失敗作の大量生産だ(汗)

何となくバックが気にくわなかったんで、23日の祝日にまたチビキンギョと格闘してきた^^
この子は1・2枚目のとこから2mくらい離れたとこにいたさらに小さかった子♪

チビキン
a0155467_9471114.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月23日 真栄田にて)

ちなみにこのゴールデンウィークなんかは、真栄田に潜ると
いたるとこで、チビキンに出会えたよん(笑)

by ikechannomp | 2013-05-06 09:49 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

年中行事!?

このハゼは、成魚は成魚でとっても美しい子だと思ってる!!
で、幼魚は幼魚で、可愛らしいと思ってる♪

が、正直見飽きてる(笑)

特に真栄田岬では-5mくらいの水深から-30m以深でも
見られるし、しかも1年中見られる。

こんだけいると、完全に有り難みもクソもなくて(笑)、
年に1~2回しか撮らない。
年中行事だ(笑)

何故か、こん時はその年に1~2回が来たらしい^^
今回は春先という事もあって、幼魚だ♪

このハゼの成魚は単独かペアでいるんだけど、
幼魚はどうかすると5匹~10匹くらいで群れている^^

10匹くらいの群れを撮れればいいんだろうけど、
100mmマクロレンズではなかなか難しいのだ。。。

今回は5~6匹の群れだったんだけど、カメラを向けて
追いかけてたら、3匹に減っていった(笑)

とりあえず3匹の証拠写真

ハタタテ 3(スリー):ハタタテハゼ幼魚
a0155467_040413.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f4.5(13年3月23日 真栄田にて)

ハイキーな雰囲気で撮りたかったんで、あまり絞りたくはない。。。
f4.5で何とか2匹にピンを^^

華奢なペア
a0155467_0473052.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(13年3月23日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-05-01 00:48 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)