突き刺さらない訳がない!!

この日は3月20日。
大好きなスズメダイの幼魚の季節にはチト早い。。。

セナキルリスズメダイの幼魚がチラホラといるくらいで、
池ちゃんが勝手に「沖縄の海に春を告げるスズメダイ」
と呼んでいるアマミスズメダイの幼魚もまだ見ていない。

沖縄の今年の4月の日照時間は、平年の40%くらいだとニュースで
言っていたような気がする。。。
とにかく例年になく寒いのだ(>_<)

この時は、セナキルリの幼魚をキレイなバックで撮れればって、
思ってハゼゾーン近辺まで降りていこうとしていた。
セナキルリの幼魚は、-30mあたりに多いのだ。

が、そこまでたどり着かなかった(笑)
-25mでこの子に出会ってしまったのだ^^

このスズメダイの成魚なんかは見向きもしないけど(笑)、
この子の幼魚はけっこう好きで、そこそこ撮っている^^

が、ここで出会った子は今まで見てきたなかでは最小の子!!

突き刺さらない訳がない(^0^)

ちびまる子ちゃん:マルスズメダイ幼魚
a0155467_21265060.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(13年3月20日 真栄田にて)

この可憐さはたまらんぞー!!

チビチビマルちゃん
a0155467_2132447.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(13年3月20日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-04-26 21:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

夢見るカンザシ

この子には、今までもずいぶんお世話になってきた^^
被写体に困った時♪
安全停止なんかのちょっとした時間のお供に♪

砂辺や真栄田なら、この子達はそこらじゅうにいる。
探すまでもない^^

探すまでもなくいっぱいいるんだけど、
どうせならいい環境にいる子を撮りたい!!

例えば、こんな感じ!?

パープルカンザシ
a0155467_23162210.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(11年10月15日 真栄田にて)

コレは2011年の10月に真栄田で撮ったモンなんだけど、
この色のサンゴなら真栄田にはけっこうアチコチにあるし、
そこでこの子達も見つけられる。

しばらく撮ってなかったんだけど、この日はどういうわけか
カンザシにスイッチが入っちゃったのだ^^

サンゴのポリプ(?)がいいかなって思ったんだけど。。。

カンザシヤドカリ
a0155467_23271031.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年3月10日 真栄田にて)

ん???
もう1匹いない!!

2世帯2階建て
a0155467_23304252.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月10日 真栄田にて)

久しぶりに撮ると、また撮りたくなっちゃうんだよなぁ^^
っていうことで、翌週砂辺でまた撮っていた(笑)

特別キレイなサンゴにいた訳じゃなかった。
どこにでもあるような白いキノコみたいなサンゴで撮ったんだけど、
池ちゃんらしい作品になったような(^0^)

夢見るカンザシ
a0155467_23385610.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年3月17日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2013-04-22 23:45 | 沖縄 砂辺 | Comments(12)

イソギンチャクのチェック^^

池ちゃんがクマノミ好きなのは、わりと多くの人が知ってるらしい(笑)

砂辺でも真栄田でも、そこそこの数のイソギンチャクの場所は
頭に入ってる。
頭には入っているんだけど、たまに新しい発見があったりする。

小さな小さなイソギンチャクを、新たに発見することもある。
まぁ、そんなケースは希だ(笑)
でもついこのあいだは、先週見た時はクマノミの卵が孵化寸前だったのに
今週来たらもう新しい卵が産み付けられていたなんて事もあった^^

クマノミの幼魚が大好きなんだけど、小さな小さな幼魚が流れついたら
最低でも2週間はそのチビっ子で遊べる(^0^)/

そんなこんなで、真栄田あたりで特別に狙いがない時は、
色んなイソギンチャクをチェックしたりしてる。
そんなチェックも楽しいのだ^^

この時は水深27mくらいと、ちょいと深めのイソギンチャクをチェックした時だった。
幼魚というより、若魚といった感じの大きさだったんで、
とりあえずファインダーを覗いて、気が向けば撮ろうかなっていう感じだった(笑)

そのイソギンチャクは斜面にあった。
この斜面っていうのがポイント^^
斜面の下側から煽るように撮ると、バックの色が使える事に気づいたのだ!!

こうなりゃ、水深27mと若干深めだろうが、何だろうが突き刺さる!!
しかもオールf2.8だ(笑)
当然、何分かはダイコンに怒られちゃった^^

パープルクマちゃん:クマノミ
a0155467_22494386.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(13年3月10日 真栄田にて)

華やかクマちゃん
a0155467_2255215.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月10日 真栄田にて)

2枚ともピン甘だなぁ(泣)
チビチビ幼魚が流れ着いたら、リベンジだぁ!!

by ikechannomp | 2013-04-18 23:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

普通種スズメの魅力

スズメダイが好きだ!!

考えてみたら、最初の100本くらいまではほとんど千葉の内房で
潜っていたんで、スズメダイっていうとソラスズメダイくらいしか知らなかった(>_<)

その後、何回かケラマや石垣に行ったり、パラオで潜ったりはしていたんだけど、
ケラマや石垣ではやっぱりウミガメとかコブシメとかマンタとかに夢中だったり、
パラオだったらギンガメの群れとかに興奮していた。

普通のダイバーだったのだ(笑)

沖縄に来た当初も、スズメダイに興味なんて全然なかった^^

デジイチを持つようになって、動きの早いスズメにもある程度追いかけられる
ようになってから、少しずつ興味を持つようになった。
最初はヒレナガスズメダイの幼魚を追いかけていたような気がするけど、
その後はアマミスズメダイの幼魚とかクロスズメダイの幼魚に夢中になってた!!

セルフで潜るようになってからは、その他のいわゆる普通種と言われてる
スズメダイでも、ホントにキレイな子が多いことに気が付いた。

セルフで潜るようになったのって、ここ3年くらいだ。

遅すぎだろ!!

この子は砂辺では見た事がないけど、真栄田ではあまりにも普通種(笑)
だけどこの子の幼魚はスズメダイの幼魚の中で、真栄田では春真っ先に見られる^^

でも今日は成魚をアップ^^
幼魚の可愛らしさじゃなくて、成魚の凛々しさを(笑)

セナキルリスズメダイ
a0155467_0123053.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f9(13年3月9日 真栄田にて)

お次はヒレ全開かな^^

セナキルリスズメダイ その2
a0155467_014354.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f13(13年3月9日 真栄田にて)

そろそろ開放でしょ(笑)

セナキ開放バージョン
a0155467_0162414.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

スズメはやっぱし正面からの顔が好き♪

キーン セナキ
a0155467_018725.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

他の方のブログとかでも、あんまし見かけないくらいの普通のスズメだけど、
やっぱりキレイだよね^^

by ikechannomp | 2013-04-15 00:23 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

ザケンじゃねーぞ!!

「一期一会」

水中写真ではわりとよく使われる言葉だ。

まず水の中っていう事だけで、すでに「非日常」だ。
そんな「非日常」の世界にカメラを持ち込んで、広~~~い海の中で
小さな生物との出会いを求めていくのだ。
その出会いは大切にしなければいけない!!

今の池ちゃんは水中写真を趣味とするにはずいぶん恵まれていて、
そんな非日常の世界がわりと身近だ^^
沖縄に来て8年目になるとこだけど、来沖してからは年間100本以上は潜れている(^^)/

でも、内地を転勤でウロチョロしていた頃、特に宇都宮支店と山形市店に
いた頃は年に20本がやっとだったし、月に1回のダイビングが
待ち遠しくてしょうがない時期もあった。

その頃を考えれば、「また今度撮ればいいや」って、

ザケンじゃねーぞー!!

っていうとこだろう(笑)

この子は、何とかムリすればカメラと頭は突っ込められるかなっていう
大きさの穴の奥にいた。

フライング フタイロ:フタイロカエルウオ
a0155467_2392230.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

ただ、穴の中にいたせいか、水中ライトの光を嫌がって
何枚か撮ったとこでいなくなっちゃった。。。
この子がいたとこがキレイだったんで、着底してるとこも
撮りたかったんだよなぁ・・・

って、ことで翌日に撮り直しに^^

もっともっと潜りに行きたいのに、なかなかそうはいかない方が聞いたら、まさに
ザケンじゃねーぞ!!
っていう気分だろう(汗)

ま、こっちはこっちで色んなモンを失いながらも沖縄に来てるのだ^^

撮り直しに行ったのはいいんだけど、イメージ通りの絵は全然撮れなかった(>_<)
ま、そんなモンである(笑)

フタイロカエルウオ
a0155467_23281393.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月10日 真栄田にて)

やっぱり、一期一会の精神って大切なのである♪

フライング フタイロ その2
a0155467_233210100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月10日 真栄田にて)

話が変わるが、多分3枚とも同じ個体のハズだ。
少なくとも、2枚目と3枚目は同じ個体である!!

2枚目だけ、上半身が青じゃなくて黒いよね(笑)

by ikechannomp | 2013-04-10 23:34 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(16)

第65回沖展

今日4月7日で第65回沖展が終了。

ちなみに過去の沖展で池ちゃんは、
 ・2010年第62回 初出品 奨励賞

 ・2011年第63回 入選

 ・2012年第64回 落選

見事なまでに順調な右肩下がりっぷりだ(笑)

今年は3月24日の日曜日に見に行った。
あっ、ご存知の方もいるようだが、おかげさまで今年は入選に返り咲いた^^

残念ながらと言うか、何と言うか分からないけど
水中写真での入選以上は池ちゃん一人だったような。。。
ホントに素晴らしい水中写真を撮る方は、たくさんいるんだけどね・・・。

今回改めて思ったのが、奨励賞の3作品と沖展賞の作品のスゴサ!!
正直「浦添市長賞」とか「うるま市長賞」に「沖縄教育出版賞」を獲得なさった作品の
良さは池ちゃんには分からない。

池ちゃんの作品を見る目ってのは当てにならない(笑)

が、沖展賞と奨励賞の作品は、ホントに舌を巻いた!!
特にシャッターチャンスのつかみ方や構図。
もし自分がその場にいて、同じモノを見ていて、かつ同じカメラ&レンズを
持っていたとしても、このような作品は

絶対に撮れない自信がある(笑)

そもそも、その瞬間を撮ろうとするかどうかすら疑わしい。
センスの差を感じずにはいられない!!

ただ、センスっていうのは、経験やステキな作品を見る事によって
磨かれていくモノだと信じている!!

これからも、池ちゃんなりにお気にりの1枚を目指していこう(^^)/

今回の入選作品は、去年の4月に撮った
池ちゃんにしては珍しいネイチャー写真^^

小さな弱肉強食
a0155467_23132100.jpg


それにしても、初出展で奨励賞をもらえたのは、
マグレだったっていうのが、よく分かった(笑)

by ikechannomp | 2013-04-07 23:24 | フォトコン・写真展 | Comments(16)

ロリと言われても・・・

砂辺や真栄田で毎ダイブ会ってる子、それはそれはいっぱいいる。
何回撮っていてもついカメラを向けちゃう子もいれば、
目の前をのんびり泳いでいても、よっぽどでないかぎりスルーの子も多い^^

今回の子はスルー組だ(笑)

ただし、チビっ子となれば話は別♪
今回の子は今まで見た中では、おそらく最小の部類だ!!

この日は、今年になって初めての真栄田^^
去年の11月以来の真栄田だし、とりあえずハゼゾーンまで降りようと、
水深を下げていく途中の-30m付近でこの子に突き刺さっちゃった^^

砂辺でも真栄田でも、-10mやそこらでいくらでも見られるのに、
チビっ子だとこの水深でも突き刺さっちゃう^^

『ロリ』と言われても返す言葉はない(笑)

大きさが伝わるかな!?

ハナキンチャクフグ幼魚
a0155467_1722254.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

大きさは伝わらないだろうけど、この表情がたまらない^^

ラブリーハナキン
a0155467_17255744.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

ラストはオレンジ色のカイメン(?)と絡めて!!
ちなみに紫色は、クレナイニセスズメが急に出てきたんですなぁ^^

チビっ子ハナキン
a0155467_1728825.jpg

by ikechannomp | 2013-04-04 17:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

十分じゃないか!!

「崎本部」というポイントは、沖縄本島を代表する冬のポイント!
最もメジャーなビーチポイントである真栄田岬や砂辺は北風に弱いけど、
ここは北風に強いポイントなのだ^^

ただ正直言って、崎本部っていうポイントはあんまし好きじゃなかった。。。
なんか「のっぺり」したポイントっていうイメージだ(笑)

砂地は真っ白で、何か変な比喩かもしれないけど「ケラマ」の
砂地みたいだ^^
ただケラマのそれと比べて、圧倒的に生物が少ない・・・という印象。
コレはあくまでも池ちゃんの個人的なイメージである。

崎本部ファンの方、怒んないでねぇ~(笑)

でも今年は例年よりは崎本部で潜ったんだけど、けっこう楽しめた(^0^)

今回はこんなシチュエーションでこの子と出会えた^^
前々回のミナミハコフグの幼魚に、前回のオオウミウマ、
そして今回のシチェーションでのこの子!!
これらに1日で出会えたのだ^^
別に珍しい子に出会えた訳じゃないけど、

十分じゃないか!!

花一輪とオビイシヨウジ
a0155467_18405052.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f6.3(13年2月24日 本部町にて)

by ikechannomp | 2013-04-01 19:05 | 沖縄 本部町 | Comments(10)