ハゼさん、ゴメンナサイ。。。

崎本部の砂地には、水深30cmくらいの高さに長さ10mくらいの
ワイヤーっぽいモノが張ってあるとこがある。
けっこう藻がついてるから、そこそこの期間沈んでるんだろう。

そこで何か付いてないかなぁって探してたら、この子がいた!!
最初は単純に大きめのガラスハゼだなって思ったんだけど、
こりゃ違うゾーっていう気がしてきた(笑)

家で「日本のハゼ」見たら、オオガラスハゼかなっていう気がする^^
この手のハゼの同定は難しいよねぇ。。。

まずはコレをご覧いただこう^^

オオガラスハゼ?
a0155467_22472246.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年12月22日 本部にて)

相変わらずバカの一つ覚えの開放写真だから、ハッキリとは分かりづらいけど、
横帯が6本あるのがオオガラスハゼで、7本あるのがホソガラスハゼ。
で、この横帯が体の真ん中へんで止まってるのがオオガラスハゼで、
お腹の方まで達してるのがガラスハゼ属の1種-1らしい。。。

わかんな~い(笑)

ま、マニアックな同定は置いておいて、オオガラスハゼってことにしておこう^^

このワイヤーにはオレンジ色っぽいカイメンみたいなのが付いている
部分もあったんで、できればそこで撮りたかったのだ。
でも、この子は同じ場所から離れない。。。
指示棒でハゼをカイメンの方に誘導したりしたんだけど(ゴメンナサイ・・・)、
すぐに元の場所に戻っちゃう(>_<)

何枚か撮っているうちに気が付いた。

卵を守ってたんですねぇ!!

重ね重ね、ゴメンナサイ。。。

卵とオオガラスハゼの青抜きバージョン
a0155467_23174811.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(12年12月22日 本部にて)

2枚目は完全な青抜き狙いの1枚♪
1枚目と3枚目はいつものf2.8^^

卵とオオガラスハゼの青抜きバージョン その2
a0155467_2323929.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年12月22日 本部にて)

by ikechannomp | 2013-01-31 23:26 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

雰囲気だけでも

この被写体の群れの正面からの絵は何回も見てきた。
どんだけ多くのダイバーがこういう絵を撮ってきただろう!!
いわゆる定番の絵だ^^

池ちゃんは・・・初めてだ。

人とはちょっとでいいから違う感じの絵を撮りたい。
自分らしい絵を撮りたい。
それが、写真ではなく作品と言えるモノを撮りたい。

な~んて思っている(照れるなぁ・・・)。
あっ、今日のは作品でも何でもなく、まぎれもなくただの写真です。。。

ただ、定番の絵もけっしてキライではない。
やはり、一度は撮ってみたいのだ(笑)

今まで、この群れを撮るチャンスがなかった訳ではない。
穴の中でクネクネ群れているのは何回も見てきた。
さすがに、その絵は定番すぎるというか、自分らしさのカケラもない(笑)

せっかく沖縄に住んでいるんだから、撮るなら青抜きっぽい絵でと決めていた。
ただ、そうなると意外とチャンスは少ない。
砂地で玉になっているとこも何回か見てきたんだけど、
近づこうとすると、す~っと玉が逃げていく。。。
図鑑「日本の海水魚」によると、「成魚は昼間はゴロタ石の下などに潜み、
もっぱら夜間に活動するが、若魚は昼間でも砂底を移動しながら餌をあさっている。」
とある。

と言うことは、池ちゃんが撮りたいのは若魚って事だ!!

崎本部は、真っ白い砂地のポイントとしては沖縄本島イチと言える^^
その崎本部でゴンズイ玉、見~っけ!!

今回も群れが逃げないように遠回りしながら、前に回りこもうと試みた。
でも微妙な距離までは行けるんだけど、もうひと寄りってとこで逃げていく。

諦めかけたとこで、向こうから近づいてきた!!

顔・顔・顔:ゴンズイ(玉)
a0155467_232165.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(12年12月8日 本部にて)

えっ、青抜きでも何でもナイじゃんって!?

まぁ雰囲気だけでも・・・ 
自分らしく(汗)

by ikechannomp | 2013-01-28 23:12 | 沖縄 本部町 | Comments(14)

キュイ~ン^^

もうこの子を何回このブログにアップしただろ^^

「もういいよ」って思う方も多いかも(汗)
自分でももういい加減いいかなって思わないでもない(笑)

実際、真栄田でも砂辺でもこの子を見ない時はない!!
ホントに飽きるほど見てる。
でも、この子がいい環境にいたらスルーできないんだよなぁ^^

この時は北部の崎本部でのダイブ。
この環境で見つけた時は、

キュイ~ン、キュイ~ンとなった(^3^)/

池ちゃんは、たしか今年で齢50になる・・・

50歳にならんとしているおじさんが、「池ちゃん」と名乗ってるだけでも
小っ恥ずかしい事だが、そのおじさんが小さな魚を見て
「キュイ~ン」となっているのだ!!

ノンダイバーさんからしてみれば、常軌を逸してるとしか思えないかもしれない(笑)
でも、フォト派ダイバーにはそんな人が多いハズ(^^)
それに考えてみれば、この歳でキュイ~ンとなれるって幸せな事だ!!

小さい子は小さく撮ろう♪

顔だけ出して:イシガキカエルウオ
a0155467_23102058.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(12年12月8日 本部にて)

今、この写真を見てもさすがに「キュイ~ン」とはならないけど、
少しだけ幸せな気持ちになれる気がする^^

小さな小さなスマイル
a0155467_2314212.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5.6(12年12月8日 本部にて)

by ikechannomp | 2013-01-26 23:16 | 沖縄 本部町 | Comments(12)

ラブリーなスズメ達♪

前回のブログにも書いたけど、崎本部では赤のカエルアンコウ(オオモンかな?)の
チビが出ているらしい。

もう何年もカエアンのチビは見ていないんで、一応探しに行った。
ホントに一応である(笑)
崎本部のどっかの根のそばにいるっていう情報しかないのだ。
そんなんで見つけられる訳がナイ!!

あっという間にカエアン探しは諦めてちゃった(笑)

カエアンのチビっ子は沖縄では珍しいし、たしかにカワイイと思う。
でもスズメのチビっ子達だって、ラブリーだ(^0^)/

まずはこの子^^
水中ではバックがけっこう青く見えたんで、いい感じになるかなって
思ったんだけど。。。

マル:マルスズメダイ
a0155467_21312068.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f9(12年12月8日 本部にて)

マルスズメダイの幼魚は尾ビレが妖艶な感じもするし、
人気の子だ^^
でも、この子だって♪

ササスズメダイ幼魚
a0155467_2145586.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f10(12年12月8日 本部にて)

このササスズメダイの絵と同じテイストでマルちゃんも撮ってみた^^

正統派マルスズメダイ?
a0155467_2156218.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f10(12年12月8日 本部にて)

今回は珍しく開放では撮らなかった・・・
と、いう訳ではない。
開放でも撮ったんだけど、全滅してただけだ(笑)

by ikechannomp | 2013-01-22 22:00 | 沖縄 本部町 | Comments(10)

負け犬の遠吠え(笑)

今年の冬は北部の海が熱い!

みたいだ・・・。

ゴリチョこと崎本部の海ではオオモンカエルアンコウ(赤)のチビが♪
あの海ではイロカエルアンコウ(黄色)のチビが^^
例の海ではクマドリカエルアンコウ(白&赤)のチビが!!

なかなか沖縄ではカエアンのチビの発見例は少ないのだ。

が、どれもこれもお目にかかってない(>_<)

知り合いのガイドさんのHPやブロガーさんのブログを
羨ましげに眺めてるだけだ。。。
節穴池ちゃんには見つけられない(泣)

いいも~ん!!
普通種だって、楽しいも~ん(^3^)/

負け犬の遠吠えだ(笑)

ハァ、たまには珍しい子も撮ってみたいモンだ!!
と言いつつ、この子とf2.8で格闘してると、あっという間に時間が経っちゃう^^
「普通種だって、楽しい」っていうのは負け惜しみでもあるけど、
本音でもあるのだ♪

おすましハシナガ:ハシナガウバウオ
a0155467_22125585.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年12月8日 本部にて)

ちょい上からのアングルなのが惜しいかなぁ。。。

ハシナガウバウオ桜バージョン
a0155467_22151085.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年12月8日 本部にて)

by ikechannomp | 2013-01-17 22:17 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

「節穴」の証明

写真では見たことがある。
が、実際に見たのは初めてだ。。。

で、多分普通種だ・・・
初見のくせして、そういう確信があった(笑) 

ふだん、池ちゃんは真栄田や砂辺で潜る事が多くて、
あんまし内湾性の海には潜っていない。
この日潜ったのは、通称地味ビーチとも呼ばれる内湾性の海だ♪
内湾のロープとか枝みたいなモンの藻をよく探せば、けっこういそうな気がした。

家に帰ってから図鑑「日本の海水魚」を見たら、
「琉球列島以南、インド・西太平洋の熱帯域に分布。
 内湾の浅所、アマモ藻場に生息する普通種。」と書いてあった。
初見のくせして、ドンピシャだ!!

ドンピシャだけど、嬉しくとも何ともない(笑)

そんなに内湾の海に潜っていないとはいえ、こういう普通種が
初見という事は、やっぱし「節穴」が証明されたようなモンだ(笑)

ま、いいか^^
普通種だろうが何だろうが、初見だ!!

ハタタテギンポ
a0155467_22415725.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(12年11月25日 本部にて)

初見だから一応絞って、できるだけ全身が入るように撮ってみたけど・・・

ハタタテギンポその2
a0155467_2247376.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f16(12年11月25日 本部にて)

面白くも何ともない(>_<)
この海は通称地味ビーチとも言われるけど、海のポテンシャルは
なかなかどうしてスゴイもんがあると思ってる!!
この写真じゃ、被写体が地味すぎる(笑)

やっぱし、開放だ(^0^)

見ようによっては、目がハート型に見えなくもないかな!?

Green heart eye
a0155467_22511185.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(12年11月25日 本部にて)

by ikechannomp | 2013-01-14 22:54 | 沖縄 本部町 | Comments(10)

得した気分^^

この日は、真栄田に向かう車中で鼻水が止まらない。。。
耳が抜けるか、すっごく不安だった。
でもこの日の予報は、朝9時には南西の風、12時には北西、その後
北北西から北に回るモノであった。
南西の風の真栄田岬はベタ凪である(^0^)
この時期の南西の風はすっごく貴重なのだ

北寄りの風ならシケシケだ。。。

いつものペースで潜るのなら、2本目のエクジットは12時半頃。
予報とおりなら、エクジット時にはけっこうなシケになるハズ(>_<)
何せ、1本目のエントリー時の真栄田はベタベタなんだけど、南西の風は
かなり強く吹き荒れている。
このまま北に回ったら、間違いなく大シケだ。。。

不思議な事にと言うか、日頃の行いなのかは分からないけど、
1本目のセッティングをしている時には鼻水はすっかり止まっていた!!

で、1本目は、ハゼゾーン(-35m)まで降りて、しかも少し長めに
ハゼゾーンにいて、エアの消費を早くして、ダイブタイムを短くする作戦に(笑)
-30mくらいで、バックが映えそーなところにあったムチカラマツで
ガラスハゼに突き刺さった後、ホタツノを撮ったりしてた^^

完全なバカである!!

何もエアを残してエクジットすれば、いいだけなのである^^
そんなバカな考えで撮っているから、ガラスハゼもホタツノも
以前に撮ったような写真しか撮れないで、1本目の写真は全ボツだ(笑)

でも予定通り、1本目は60分弱でエクジット^^

さて、問題は2本目だ。
2本目をいつものように浅場中心で90分潜ってると、エクジットが
大変な事になるのは目に見えている。

池ちゃんが水面休息中に1本目から上がってきた知り合いのセルフダイバーさんは、
これから急速に荒れそうだからと、1本で帰っていった。。。

ちょっと不安だったけど、絶対に40分で上がると決めて、2本目のエントリー^^
自分で決めた時間制限だから、被写体も迷わない!!

水深7mのとこのチビクマ一本勝負だ♪
おそらく、体長5mmくらいのチョーチビクマだ^^

チョーチビクマ:クマノミ幼魚
a0155467_23555785.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(12年11月17日 真栄田にて)

小さいでしょ^^
もう一丁!!

チョーチビクマその2
a0155467_053116.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年11月17日 真栄田にて)

写真としては1枚目や2枚目のちょっとだけマシだとは思うけど、
背景重視派の池ちゃんとしては、こういう感じでもっとビシっと撮りたかったなぁ♪

夢色チビクマ
a0155467_0221791.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年11月17日 真栄田にて)

それにしても、この大きさで動く系のクマノミを
f2.8で撮るのには、40分じゃ時間が足りな~~~い(笑)

パープルチビクマ
a0155467_030530.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年11月17日 真栄田にて)

2本目からエクジットしてきた時には黄色旗(遊泳注意=ガイドなしの遊泳禁止)に
変わっていた。
着替えが終わって機材をしまっって帰る時には赤旗(遊泳禁止)に!!

鼻水なんか出ないで、耳抜きの心配なしに潜れる方がいいに決まってる。
1日中ベタ凪で気持ちよく潜れればサイコーだ。

でも、この日は何か得した気分だった!!

by ikechannomp | 2013-01-10 00:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

もはや罪かも!?

いきなりだけど、まずコレをご覧いただこう♪

全開アカホシ:アカホシイソハゼ
a0155467_2302466.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年11月10日 真栄田にて)

新年早々侘しい話になるが、池ちゃんの大人の目(世間ではローガンと
言うらしい・・・)の進行が激しい(泣)
ついに、昨日遠近両用のメガネを注文しちゃった(汗)

それなのに、小さい被写体ばっか撮っている。。。
しかも池ちゃんと言えば、開放だ(笑)
基本、f2.8なのである(^0^)

1枚目の写真を撮った時も、背景がゴチャゴチャとウルサイんで
迷わずf2.8に^^

イソハゼなのに、やけにヒレを開いているなぁとは思った!
近くに、アピールする対象のメスの個体は見当たらないし、
ケンカ相手のオスも見当たらない。
まぁ、ちょっとだけ興奮しているのかぐらいしか思わなかった。

ヒレがこんな色出しているのっていうのは、全く見えていなかったのである。。。

バックがゴチャゴチャしていたけど、こんなにヒレを開いている
イソハゼを見るのは久しぶりなんで、一応少し絞って撮ってみた。

全開アカホシ その2
a0155467_2305456.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f11(12年11月10日 真栄田にて)

ただし絞っても、ファインダー越しにヒレの色は見えていなかった。。。
撮った画像を見て、やっぱりバックがゴチャゴチャしてるなぁって
思って、またf2.8で撮りだしたのだ(笑)

イソハゼで、この尻ビレの色はなかなか見られないんじゃないかなぁ!?
この色に気づかずに撮っていたなんて、ローガンって
もはや罪だよなぁ(笑)

by ikechannomp | 2013-01-07 23:14 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

明けましてオメデトウございます♪

明けましてオメデトウございま~す♪

今年も去年同様、セルフ中心のダイビングになりそうだ。。。
つまり今年も珍しいモンは見っけられずに、沖縄の普通種ばっかのブログに
なるってこった(笑)
それでもよかったら、このブログにお付き合い下さ~い^^

去年の作品の中から、お正月らしく明るい雰囲気の1枚を
今年のリアル年賀状にもしてみた♪

a0155467_1534548.jpg



今年もこの1年が皆さんにとってステキな1年になりますように(^0^)/

by ikechannomp | 2013-01-03 15:37 | 沖縄 砂辺 | Comments(10)