「テーマは前ボケ」のハズが・・・

さてさて、このブログではやれ「バック」だの「背景」だの「雰囲気」
だのとしつこいモンだ(笑)

申し訳ない! 今回もだ(^3^)/

ここならいい雰囲気で撮れるなって思ったら、被写体はそこらじゅうに
いる普通種で全然OKなのだ^^

今回は、何となく雰囲気のいい小さめのサンゴにいたスズメダイなんだけど、
ファインダーを覗いた時に

「今日のテーマは前ボケだ!!」

って、思ちゃったんだよなぁ・・・
前ボケって苦手なんだけど。。。

ネッタイスズメ前ボケバージョン:ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_22493.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(12年7月8日 真栄田にて)

同じサンゴにいたこの子も^^

フタスジリュウキュウ前ボケバージョン:フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚
a0155467_22133379.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年7月8日 真栄田にて)

ただ、前ボケよりもやっぱしバックが気になっちゃった(笑)

ネッタイスズメ パープルバージョン
a0155467_22254183.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(12年7月8日 真栄田にて)

こっちもバックが・・・

フタスジリュウキュウスズメダイyg
a0155467_22362779.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(12年7月8日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2012-08-28 22:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

沖縄史上最大の台風!!

え~ん、こわいよ~(笑)

だって、
「本島最接近時の気圧920hPa最大風速70m/s以上 
 沖縄史上最大の台風となる可能性あり最大級の備えを by気象庁 」

沖縄気象台が異例の会見をわざわざして、「最大級の備えを」だって・・・

910hpaになる恐れもあるみたいだし、910hpaなんて聞いたこともない数字だし、
風速60mで電柱が倒れたりする事もあるみたいだし。。。

今は店が心配なんで今夜は泊り込むんだけど、明日の朝8時で臨時休業することに
決めちゃった。

停電がヤダなぁ・・・
でも、停電するんだろうなぁ(涙)

何事もない事を祈るしかない!!
沖縄在住の皆さん、十分にお気を付け下さい。

さて、気を取り直して♪

夏場の真栄田の壁とかを探してると、笑っちゃうくらいこのオキベニがいる^^
さすがに見飽きてるし、撮り飽きてもいるんで、
「もうお前なんか撮ってやんないよォ~」って思ってた(笑)

なのに、魔がさしちゃった。。。

今まで撮ってきた作品とは一味ちがう感じで撮れる気がしたのだ。
ちなにみ今までの作品はこんな感じや

パステルオレンジ:オキナワベニハゼ
a0155467_2561215.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(10年10月9日 真栄田岬にて)

こんな感じ

溶けるぅ~
a0155467_33131.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(11年7月2日 真栄田にて)

まったくもって似たようなテイストだ(汗)

同じf2.8でも今回はこんな感じで^^

爽やかオキベニ
a0155467_364549.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年7月1日 真栄田にて)

ツマジロナガウニをバックに♪

オキベニ~ウニバックバージョン~
a0155467_311591.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(12年7月1日 真栄田にて)

ラストは引き気味に撮ったら、白い砂が青かぶりをして
青抜きのような感じに^^
ちなみにオキベニがもう1匹いるね^^

爽やかオキベニ その2
a0155467_3141231.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年7月1日 真栄田にて)

今回は1枚目の爽やかオキベニがお気にかな♪

by ikechannomp | 2012-08-26 03:24 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(16)

悲しい程・・・

前々回のこのブログで、
「一般的にはハゼは動きが少ないし、スズメダイはチョロチョロ動く回る。
そういう意味ではスズメダイの方が撮影は難しい。」って書いた。
逆に言うと、ハゼの方が撮影は優しいという事だ。

大きくは間違ってないと思う。
もちろん一般的な話であって、サンゴの隙間系のコバンハゼの
仲間なんかは、チョロチョロ動くし、光の回し方も難しい。

今回のベニハゼもある意味撮影は簡単じゃない。。。

被写体のベニハゼ自体は、その他の多くのベニハゼ同様動きはほとんどない。
ちょくちょくホバリングしても、元の場所に戻ってくれる。
ヒレも全開の時も多い!!

見た経験が少ない方は、「何だ、いい被写体じゃない」と思うだろう。

確かにその通りなんだけど、問題はその生活環境だ。
しょっちゅう潜っている真栄田では、その気になって探せば
かなりの数が見つけられる^^

壁になってるような場所にちょっとした穴が開いていて、砂だまりに
なってるようなとこを探せば、かなりの確率で見つかる。
ただ、その穴もわりと小さくてその穴の奥の方にいる事が多い。。。

カメラがその穴に入らないのだ(涙)
で、穴には正対してるんで、正面からの顔しか撮れない事がほとんどだ。。。
もっと広い場所にいる子を探せれば、真横からのショットが撮れるんだけどなぁ・・・

今回は砂だまりじゃなくて、天井に張り付いてた子を^^

アオベニハゼ(通称):ベニハゼ属の1種‐2
a0155467_0252389.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年6月30日 真栄田にて)
トリミング有り

1枚目もトリミングしてるけど、次のは恥ずかしげもなく
悲しい程思いっきりトリミングした1枚(笑)
こんなにトリミングしたのは初めてなんだけど、普段なら躊躇なくボツに
している。
今回背ビレの模様がこんな感じになってるって初めて知ったんで、
アップしちゃった。。。

アオベニハゼ 悲しい程トリミングバージョン
a0155467_032134.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f11(12年6月30日 真栄田にて)
トリミング有り

by ikechannomp | 2012-08-22 00:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

逆にワクワク!?

・7月の初旬に夜勤(17;00~24:00)のアルバイトさんが8月
  いっぱいで辞めるって言ってきた

・8月の頭に深夜勤(0:00~8:00)のアルバイトさんのお子さんが大怪我しちゃって
  急に辞めちゃった

・求人誌にバイト募集を出すけど、お盆時期という事もあってほとんど応募ナシ

・という事で、最近は深夜勤をしてから事務仕事をやって、銀行やら買い物に
  行ってから帰るっていう日も多い

やっと来た週末で、ヘロヘロになりながら真栄田へ(^^)
池ちゃん唯一の心身ともにリフレッシュできる時間なのだ!!

今日、真栄田であの階段をやっと降りて、浅場でマスクを着けようと
したその時、

「パーン」

という銃声のような音とともにシューシューとエアが漏れる音!?

何が起こったのかまったく分からなかったけど、どうやらその音の
発生源はオレみたい。。。
見ず知らずのガイドさんが近寄ってきてくれてバルブを閉めてくれた。
おまけに、それまで静かだった海面が急に荒れてきて、何度もころんでしまった。
そのガイドさんに手をとってもらって、なんとか階段まで(汗)

高圧ホースの破裂だ(涙)

さらにHIDに行って、高圧ホースを取り替えてもらったんだけど、
BCDにつなぐ中圧ホースも時間の問題だって言われた。。。
ホースの内側のゴムは破れていて外側のゴムでつながっている状態らしい・・・。

痛すぎる出費だ(´;ω;`)

痛すぎる出費と言えば、4日ほど前に自宅の冷蔵庫が壊れて、ただの大きな箱に
なっていたんだけど、今日新しいのが届いて、壊れた冷蔵庫のリサイクル料金も取られた。。。

ここまで続くと、逆にワクワクしてきた!!

矢でも鉄砲でも持ってこいっていう感じ(笑)

全然ここまでの話と関係ないけど、やっと水中写真♪

マルちゃん:マルスズメダイ幼魚
a0155467_2337988.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年6月30日 真栄田にて)

実はこの1週間前にこの子にタンク1本捧げたのだ!
が、全部ボツだった(涙)
ホントにタンク1本かけて撮ったのに、全滅だった。。。

で、次の週に同じ子を狙ってリベンジ!!
ホントはもう少し淡い感じで撮りたかったんだけど、まぁ何とかこんな感じで^^

カラフル マルちゃん
a0155467_23574675.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年6月30日 真栄田にて)
トリミング有り

by ikechannomp | 2012-08-19 00:07 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(18)

入門編だけど・・・

今年はスズメダイ撮ってないなぁ。。。
去年・おととしは春先~夏はスズメダイの幼魚ばっか撮ってた気が
するけど、今年はハゼをずいぶん撮ってる。

どちらも好きな被写体だし、魅力的な子が多い!!
ただ撮影の難易度と言えばチト違うような気がする。
難易度と言っても、あくまでも被写体の目にピントを合わせて撮るという
レベルにおいての話だ。
写真じゃなくて作品を撮るという事に関しては、どちらも難しいのだ(笑)

そりゃハゼだってチョロチョロ動くのもいるし、そもそもすぐに引っ込んじゃって
まったく撮れないなんて事も多い(汗)

が、一般的にはハゼは動きが少ないし、スズメダイはチョロチョロ動く回る。
そういう意味ではスズメダイの方が撮影は難しい。

最近ハゼばっか撮ってたんで、たまにスズメに向かうと思った通りの絵が撮れない。。。
クマノミやらルリホシスズメやらそこそこ撮ってはいるんだけど、
全部ボツだ(涙)

そんな中、久々のスズメの採用♪
ただ、スズメダイの中でも、ちょこっと動いては止まる事が多い
スズメダイの入門編みたいな子だ(笑)

とりあえず白抜きっぽい感じで

ネッタイスズメの白抜き:ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_222797.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f4(12年6月24日 真栄田にて)

同じ場所で撮ったんだけど、このブルーは想定外だった!!
でも、真正面のアクビをゲットできたんで^^

チビっ子の大あくび
a0155467_22313366.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/160秒・f9(12年6月24日 真栄田にて)
トリミング有り

by ikechannomp | 2012-08-13 22:34 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

どんだけ節穴!?

ちょこっと仕事上で緊急事態のピンチ発生で、ブログが
滞りがちになりそうな気配。。。
早く落ち着けないとね。
事態が落ち着くまでは、頑張るしかないんでガンバリま~す^^
長い目で見てやって下さいネ♪

さ、本題へ^^

真栄田岬の浅場もけっこうオモシロイ!!
浅場と言ってもホントの浅場で、多くのダイバーやシュノーケラーが
フィンの脱着をするような水深。
ミヤコキセンスズメダイやネズスズメダイにナンヨウミドリハゼ、
ヒナギンポやこのモンツキカエルウオといった浅場の常連さん達が楽しい^^

ただ場所は、ダイバー天国沖縄の中でも最も人が集まる真栄田岬!!
たしか去年だった思うけど、この浅場でミヤコキセンを撮っていたら、
体験ダイバーさんの手を取って後ずさりしてきたガイドさんに
顔を蹴られて、なおかつ邪魔だって怒られた事があった(笑)

繰り返すが顔を蹴られて、怒られたのだ!!

ま、こんなとこで撮影していたこっちが悪いとしか言いようがない(笑)

この時は水深-1.7mあったから、満潮の時間帯だったのだろう。

モンツキ君:モンツキカエルウオ
a0155467_20163364.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/160秒・f9(12年6月24日 真栄田にて)
トリミング有り

スキルがないモンで、浅場での撮影も苦手だ(´;ω;`)
お股にちょっとした隆起をはさんでの撮影だったんだけど、
モンツキ君とは微妙な距離。。。
写真としては、しょーもないレベルだ(汗)

なんでアップしたかって言うと、この1枚。

モンツキ君のお出まし
a0155467_20413338.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f13(12年6月24日 真栄田にて)
トリミング有り

個人的にはモンツキの全身って、初めて見たのだ!!
ちょっとウレシクて、この1週間後にデジイチ仲間の番長(あきこさん)と
一緒に潜った時に、
「先週モンツキの全身を初めて見たんだ!!」って言ったら、
「あら、夏場にはよく出てるじゃん!」って一言(笑)

ここ数年、夏場は真栄田中心に潜ってる池ちゃん!!
どんだけ節穴なんだぁ(´;ω;`)

by ikechannomp | 2012-08-08 20:56 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

学術性ゼロ!

あ゛~、台風直撃だぁ(´;ω;`)
しかも沖縄本島付近で停滞するかもって・・・

5月26日の土曜から、毎週末潜ってきたのに途切れちゃうなぁ。。。
最低週に1回は窒素を溜め込まないと耐えられない体になっちゃってるのに(笑)
来週の10日はうちのお店の2周年になるんで、色々とキャンペーンを
やったりバタバタしそうなんで、リフレッシュしたかったなぁ。。。

ま、自然相手の遊びだからコレばっかりはしょうがないよね^^

気を取り直して、いつもの普通種をアップしよっと(笑)

前回の更新では、「薄焼きせんべい」みたいなサンゴに付いている
アカスジウミタケハゼをアップしたけど、
今日は「キノコ」みたいなサンゴにいるこの子で~す(笑)

そう、ドコモダケみたいなサンゴってあるでしょ^^
茶色っていうか黄土色したサンゴで、イバラカンザシとかが付いてるヤツ。
あのキノコの傘の裏側を覗くと、このウミタケハゼとか
オキナワベニハゼとか、運がいいとシマイソハゼSPあたりに会えるのだ!!

あのキノコの傘の裏って、ゴチャゴチャときちゃない(笑)場合も多いんだけど、
なかなかいい感じの裏側もあるのだ^^

そんないい感じの裏側にいた子(^^)

ほんわかセボシ:セボシウミタケハゼ
a0155467_213228100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(12年6月24日 真栄田にて)

同じような絵だけど、少し引いて無理やりサンゴの隙間を青く抜いてみた(笑)

ピンクいボシ
a0155467_2140096.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年6月24日 真栄田にて)

ちなみに1枚目はこの日の1本目、2枚目は2本目に撮った絵だ!
安全停止のお供にはもってこいの被写体だ^^

で、翌週には違うサンゴの裏側にいた子(笑)
ここのキノコの傘の裏側は、まさに池ちゃん好みの色が拾えた!!

ほんかわピンクいセボシ
a0155467_2146749.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年6月30日 真栄田にて)
180度反転

それにしても、薄焼きセンベイみたいなサンゴだとか
キノコみたいなサンゴだとか、学術性はゼロなブログだなぁ(笑)

by ikechannomp | 2012-08-03 21:50 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(16)

何故だか人気者

ウミタケハゼの仲間やガラスハゼの仲間ってよく似てるけど、
わりと人気の被写体のような気がする。
キレイと言えば言えなくもないかもしれないけど、
ハッキリ言って特別キレイだとかハデだとかというハゼではない(笑)

何故だろうって考えると、撮りやすさと付いているホストのような気がする。

真栄田あたりで普通に見られるウミタケハゼの仲間は、
セボシウミタケハゼに、ちょっとぽってり気味のスケロクウミタケハゼ、
そしてこのアカスジウミタケハゼだろう。

個人的にはウミタケハゼの仲間はみんな好きなんだけど、中でも
シュッとした感じのアカスジウミタケハゼが好きだ^^
ぽっちゃり体型の自分にないモノを求めているのかもしれない(笑)

ザ・アカスジ:アカスジウミタケハゼ
a0155467_859353.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年6月24日 真栄田にて)
トリミング有り

真栄田の-20mオーバーの薄焼きせんべいみたいな
サンゴ(スミマセン、サンゴの名前って全然知らないんです。。。)を
探すと、たいがいこのアカスジ君が付いている!!
個人的には80%以上の確率だ(笑)

3日前の日曜にも撮ってしまった^^

ザ・アカスジ その2
a0155467_97327.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/160秒・f2.8(12年7月29日 真栄田にて)
トリミング有り

ちなみに1枚目の子は-27m、2枚目の子は-23mの薄焼きせんべいサンゴに
付いていた^^
しかも1枚目の薄焼きせんべいはちょっと大き目なサンゴだったんだけど、
5~6匹のアカスジウミタケハゼが付いていたんだよ~ん(^0^)/

さ、6月に撮った写真に戻ろう♪

アングルを変えて、下半身をとろけさせて^^

とろけるアカスジ
a0155467_913450.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年6月24日 真栄田にて)
トリミング有り

ラストは目以外はとろけさせて青抜きで^^
-27mでも簡単に青抜きできる沖縄の海って、やっぱりステキだ!!

とろけて青抜き
a0155467_9201934.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年6月24日 真栄田にて)
トリミング有り

それにしても全部f2.8だなぁ(笑)

by ikechannomp | 2012-08-01 09:31 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)