パステルシリーズ~クチナガ?~

ダイバーに人気のヨウジウオ科の仲間っていうと、ノンダイバーさんが
いわゆるタツノオトシゴをイメージするようなハナタツや小さなピグミーシーホース、
それに尾ビレが印象的なオイランヨウジやヒバヨウジなんかが
挙げられるような気がする。

池ちゃんは沖縄で普通に見られるイシヨウジやクチナガイシヨウジが
好きだ♪
イシヨウジの「イシ」って聞くと、「石」をイメージさせてあんまりキレイな
感じはしないけど、様々な模様は実にキレイだと思う(^^)

この時はいけない事をしてしまった(笑)

真栄田のハゼゾーンの水深はだいたい-35m。
ハゼゾーンで遊んでいると、たいがいダイコンに怒られちゃう。。。
で、-25mで1分程度のディープストップを心掛けている。
この時もハゼゾーンで遊んでから、浮上の途中の-30mくらいで
この子を見つけた。

-30mだ・・・。
ディープストップには深い(汗)

そこで指示棒の出番がきてしまった(笑)

指示棒でこの子を誘導して、-25mに。 ←いけないぞー!!
普通はもっと浅いとこにいるハズなのに。。。

それにしてもイシヨウジとクチナガイシヨウジの区別がよく分からない(>_<)
「日本の海水魚」によると、
 イシヨウジ・・・吻はやや細長く頭長の47.6~50.0%
 クチナガイシヨウジ・・・吻が非常に細長い(通常、頭長の55.6%以上)
って書いてある。
47.6%やら55.6%って細かすぎぃ~(笑)

今回の子はクチナガイシヨウジっていう事にしよう^^

淡~い:クチナガイシヨウジ?
a0155467_941950.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年4月30日 真栄田にて)

同じくf2.8だけど、シャッタースピードを上げて雰囲気を少し変えてみた^^

クチナガ
a0155467_991940.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年4月30日 真栄田にて)

真正面から撮りたかったんだけど、そこまで粘る時間がなかった。。。
でも、まぁまぁイメージ通りかな^^

パステルクチナガ
a0155467_9164718.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年4月30日 真栄田にて)

今日からちょっとだけパステルシリーズが始まりま~す♪

by ikechannomp | 2012-05-30 09:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

またまた宿題

今日は地味目なダテハゼの仲間(笑)

地味目と書いたけど、ダテハゼの仲間だって、
特に婚姻色や興奮している時のヒレなんざぁ、そりゃキレイだ!!
だけど、自分の知識不足とか引きの弱さで(笑)、そういった場面に
なかなか出会えない(>_<)

このハゼには本部町でショップダイブをメインに潜っていた頃から
しょっちゅう見ていた。
が、体全身が見られる事はほとんどなかったように思う。
一番キレイな尾ビレの一部が巣穴に隠れていたりすることばっか。。。

真栄田にセルフでちょこちょこ潜るようになって、ビックリしたのが
ここではたまにホバリングしているって事!!

ただね・・・

確かにホバはしている。
ホバはしているんだけど、それは遠目で見ている時だ(´;ω;`)
ジリジリと寄っていくと、少しずつ着底していく。。。

この時の子は1匹が、巣穴から離れてホバしていて、ペアのもう1匹は
巣穴にちょこんといた。

まずはホバしている子。
寄れてなくて、青被りの恥ずかしい写真なんで、小さくアップ(汗)

ホバヤノ:ヤノダテハゼ
a0155467_926195.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f9(12年4月30日 真栄田にて)
トリミング有り

ホバしてるっていうと、何となくヒレ全開っていうイメージがあるけど、
何とも微妙なヒレの開き具合だ(笑)
ヒレ60%っていう感じ(汗)

お次はもう1匹の巣穴のとこにいた子^^
こちらはヒレ80%の図鑑写真(笑)

ヤノダテハゼ
a0155467_9372694.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f13(12年4月30日 真栄田にて)

いつかホバしているヒレ全開の子を、しっかり寄って撮ってみたいなぁ^^
宿題は増える一方だ。。。

by ikechannomp | 2012-05-28 09:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

サンゴの産卵!!

「あ゛~づかれたぁ・・・」

体調もイマイチで、ベットに倒れ込むようにして寝たのが午前1時。
いつもより30分くらい遅いだけど、まぁ一般人の就寝時間としては普通だと思う。

が、普通じゃなかったのがその後。。。

メールの着信音が・・・
店からの連絡事項かと思って、飛び起きた。

クソ番長からのメールだった。。。

「池ちゃん、おはよ~
 ドルさんから連絡が入って、サンゴの産卵、今夜だそうです。
 21:30に砂辺待ち合わせだけど、来る?」

まぁこんな内容のメールだった。


オレの頭の中は???でいっぱい(笑)


「おはよ~」 ???
着信時間は何度見ても1:45

「今夜」 ???
今夜っていつ?

確かに、今年はサンゴの産卵を見たいなぁってメールはしていた。
が、なぜ午前1時45分?

ま、あの人の考えてることなんか、分かりっこないんですぐに寝た(笑)
翌日会った時に聞いたら、夜の12時くらいにドルさんから
明日サンゴの産卵が見られそうって電話がきたらしい。
で、それからカメラのセッティングをして、オレにメールをくれたんだって。。。

彼女が思いついたら、もう誰にもその行動は止められない(笑)

実はサンゴの産卵狙いでのナイトダイビングは生まれて初めて!!
でも番長は去年、7回も産卵狙いで入っているけど全部空振り。。。
自然相手なのだ。
しかも、引きの弱さには絶対の自信がある池ちゃん(´;ω;`)
初めて入る、サンゴの産卵ダイブで見られるハズがない(笑)

が、そこは若きカリスマガイドのドルさんが自信を持ってのお誘い(^3^)/
さすがの一言だ!!

まずは産卵前のサンゴ。
卵がビッシリだ!!

産卵前のサンゴ
a0155467_141167.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f9(12年5月23日 砂辺にて)

始めた!!

サンゴの産卵 その1
a0155467_183349.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f9(12年5月23日 砂辺にて)

もうちょっと幻想的に撮りたかったんだけどなぁ。。。

サンゴの産卵 その2
a0155467_110931.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f9(12年5月23日 砂辺にて)

緑色のサンゴでも^^

サンゴの産卵 その3
a0155467_1121047.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f13(12年5月23日 砂辺にて)

緑のサンゴと赤い卵がキレイだったなぁ♪

サンゴの産卵 その4
a0155467_1141534.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f13(12年5月23日 砂辺にて)

番長、誘ってくれてアリガトウね(^0^)/

by ikechannomp | 2012-05-25 01:18 | 沖縄 砂辺 | Comments(24)

毎年おんなじ!?

前回のブログに書いたとおり、今年初の真栄田は4月29日。
ずいぶん遅くなっちゃったなぁっていうのが、正直なとこだけど
それ以降は順調に真栄田通いができている(笑)
翌日の4/30、5/5、5/6、5/12っていう感じ^^

で、この時期のお楽しみはやっぱりこの子♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_9144515.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(12年4月29日 真栄田にて)
トリミング有り

4月29日の段階では、まだまだ少なかったなぁ。。。
でも、5/12に潜った時は探さなくても目に飛び込んでくるっていう感じ^^
こうなるとカメラを向けなくなっちゃうんだけど(笑)、その年の最初に
この子を見るとワクワク、ドキドキしちゃう(^3^)/
本格的な幼魚の季節を告げる子だからだ!!

このブログでもおととし、去年と同じようなタイトルでこの子をアップしている(笑)

おととしの写真

春告げスズメ
a0155467_9313451.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(10年4月6日 真栄田にて)
トリミング有り

去年の写真

春告げアマミ
a0155467_9354841.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(11年5月3日 真栄田にて)
トリミング有り

で、今年の写真
1枚目と同じ子だ^^

春の先駆けスズメ
a0155467_9385080.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(12年4月29日 真栄田にて)
トリミング有り

タイトルだけじゃなく、構図もみんなおんなじだぁ(爆)

by ikechannomp | 2012-05-22 09:57 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(16)

残念なパステル

スズメダイ系のチビっ子が好きだ!!
毎年毎年見飽きる程見ていても、その子達が出始めると、
ワクワクして、楽しくってしょうがない(^0^)/

いつかも、このブログで書いたような気がするけど、真栄田あたりで
最初に出てくるスズメの幼魚がこのセナキルリスズメダイだと思う。
早けりゃ、2月くらいから見られるようになる^^
ただ今年は、風向きやら自分の都合で今年初の真栄田はGWの
4月の29日になっちゃった・・・。

この日は1本目で、ハゼゾーン(-35mくらい)で遊んだんだけど、
コレっていうモノも撮れず。。。
2本目もハゼゾーンでリベンジしようと降りていったんだけど、
-30mくらいでなかなかいい雰囲気で撮れそうなセナキを見つけちゃったから
もうダメだ(笑)
もうそっから動かなくなっちゃった^^

セナキチビ
a0155467_9432337.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(12年4月29日 真栄田にて)

ただね・・・・・・・・・・

タイミングによって背ビレは開くんだけど、腹ビレを1回も開かない(´;ω;`)
ほぼ20分1回も開かない(笑)
成魚なんかは、しょっちゅう開いているイメージなんだけどなぁ・・・

ちなみに去年撮った成魚

変顔
a0155467_958413.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f8(11年4月9日 真栄田にて)

まぁコレは極端だとしても(笑)、成魚は腹ビレもよく開く^^

イメージとおりのバックで撮れたんだけど、腹ビレがなぁ。。。

パステルセナキ
a0155467_10322.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年4月29日 真栄田にて)

今見返してみたんだけど、今まで撮ったセナキのチビの写真は全部
腹ビレを閉じていた!
また宿題が増えっちゃった^^

by ikechannomp | 2012-05-19 10:12 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

カスリのバリバリ婚姻色

この時期はギンポの仲間もそうだけど、この子の仲間の
婚姻色も見られる^^

な~んてエラそーに書いちゃったけど、いっつも見てる
この子の婚姻色は初めて見た(笑)

カスリヘビギンポのバリバリ婚姻色
a0155467_23161867.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(12年4月29日 真栄田にて)

ちなみに多分まだ若魚だと思うけど、先日オレのキホシを
喰っちゃった(笑)カスリ君

カスリヘビギンポ
a0155467_23284297.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

ね、全然色が違うでしょ^^

メスの周りで一生懸命アピールしてた♪
手前でボケボケに写ってるのがメス(笑)

アピール中
a0155467_2336414.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(12年4月29日 真栄田にて)

4月の29日のこの婚姻色の子を見つけたんだけど、
次の日も、そして次の週にも同じ場所で婚姻色でガンバってた(^^)

初めて見た婚姻色だったんで、開放では撮ってなかったんだけど、
4月29日に撮ったのはバックがゴチャゴチャしていたのが気になってた。
で、今度は開放でも撮ってみたら、たまたま咆哮してた♪

カスリの婚姻色 開放バージョン
a0155467_23405578.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年5月12日 真栄田にて)

こうやって、同じ子をチェックする定点観測も楽しいっすねぇ(^0^)/

by ikechannomp | 2012-05-15 23:45 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

ピンクパステル

またかって思う人が多いだろうなぁ・・・

この被写体は特に砂辺だと、5~6本に1回は撮ってるかも♪
つまり、3日潜れば1回は撮るわけだ^^
逆に言うと、どんだけボツなんだってとも言える(笑)

いい場所にいるなぁって思うと、カメラを向けるんだけど、
撮ったことのある人は分かると思うけど、すぅ~っと逃げちゃったりする。。。
そんな時は追っかけない。
だって、いつでも撮れるんだもん^^

この子はホントに全然逃げない、すっごくいい子だった(^3^)/

レッドインパクト:アオギハゼ
a0155467_23215941.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年4月22日 砂辺にて)

なかなかインパクトのある1枚でしょ^^

お次は、これぞ池ちゃんのアオギっていう感じ^^

ピンクパステル・アオギ
a0155467_2330475.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年4月22日 砂辺にて)

ちょっと久々にお気に入りのアオギが撮れましたぁ(^0^)/

by ikechannomp | 2012-05-12 23:40 | 沖縄 砂辺 | Comments(16)

萌えチビ

砂辺の砂地に、今くらいの時期にクマノミの幼魚だけが
10~15・16匹程ついていたイソギンチャクがある。
去年は残念ながら見ていないのだが、一昨年はそこで十分に
遊ばせてもらった^^

この1週間前にも、ここはチェックしたんだけど、何ひとついなかった。。。
ミツボシクロスズメダイはおろか、オドリカクレエビもいない(笑)
でも、まったく根拠はないんだけど、この時は何となく予感があった!

根拠のない予感を頼りに、この日もそのイソギンチャクをチェックしに^^
そのイソギンチャクの手前4~5mから、5~6匹のチビっ子が
飛んでるのが見えた!!

自然とダッシュしていた(笑)
が、飛んでいたのはミツボシクロスズメダイのチビっ子だった。。。

が、よくよく見てみると

いたぁ~!!!

1匹だけクマノミのチビがいた♪
しかもヒレの長いタイプで、大きさは1cmあるかどうか^^
池ちゃんが、一番萌え~っとなるタイプ(^^)

相変わらずのf2.8だ(笑)
でも、チビの表情とイソギンチャクの質感なんかもお気に入り^^

萌えチビ
a0155467_881431.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

イソギンチャクの触手と比べてもらえれば、クマノミの大きさが分かるかな^^

萌えチビ その2
a0155467_8115161.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

このチビっ子は、けっこうイソギンチャクから離れたりもしていたんで、
白抜きにもチャレンジしてみた^^
ま、抜いてる訳ではないんで、正確に言うと白砂飛ばしだけど。。。

もう少しシャッタースピードを遅くしたほうが良かったかな・・・

萌えチビ 白抜きイマイチ編(笑)
a0155467_8175615.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

ある意味次の絵って、図鑑写真っぽい構図だけど、
クマノミの写真としては珍しいかも(^0^)

萌えチビ 白抜き編 その2
a0155467_8221926.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2012-05-09 08:37 | 沖縄 砂辺 | Comments(14)

捕食~フォト派ダイバーの性~チョーレア!?

いかん、いかん、最近ブログの更新が滞りがちだ(汗)

反省の意味も込めて、今回はレアな写真を!!

って、今回の写真もセルフの時のなんで、被写体はいたって普通種だ(笑)

砂辺での1本目のエクジット間際にガイドロープ最終地点付近で、
1匹のキホシスズメダイのチビっ子を見つけた。
あと1ヶ月やそこらで、真栄田岬のリーフエッジではどっさり群れてるだろうけど、
この時は1匹だけ岩陰でウロチョロしていて、サイズは1cmなかったように思う♪

さっそく撮りだしたんだけど、思うような絵が撮れない。。。
エアの余裕もなく、1本目はこの子を諦めてエクジット。

ただ、岩陰に隠れちゃってる時に手持ち無沙汰だったんで、
すぐ近くにいたこんな子を撮りながら、出てくるのを待っていた^^

カスリヘビギンポ
a0155467_21472810.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

な~んもやる気のない、まさに証拠写真だ(汗)

ま、カスリはどうでもいいとして、2本目!
少し早めにガイドロープ最終地点まで戻ってきて、格闘開始!!

気持ち引き気味の絵をノートリで^^

キホシチビっ子:キホシスズメダイ幼魚
a0155467_21552917.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

小さいでしょ♪
この小さい子が、チョロチョロ動く、動く。。。
この子をf2.8で撮ろうってんだから、まさに格闘だ(笑)

とりあえず何とか撮れたのがコレ^^

キホシスズメダイyg
a0155467_2202051.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)
トリミング有り

まだまだ、全然納得いってない。。。

チョー恥ずかしいのだが、こんなバックで撮りたかったのだ。

キホシ ボツ写真
a0155467_223844.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年4月15日 砂辺にて)

自慢じゃないが、ウロチョロ動き回るこのチビっ子相手に、
こんな写真の量産だ(汗)

まだまだぁって、心の中で思いつつ撮影を続けていたその刹那!

黒い何かが稲妻のように走った!

と思ったら、キホシがいなくなっていた。。。

喰われとるやんけ~!!!

不思議と、こんな時って関西弁になるなぁ(笑)

しかも喰ってるのは1本目に撮ってた
カスリヘビギンポだぜぇ~!!
ワイルドだろう^^



食べられちゃった・・・
a0155467_22174840.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(12年4月15日 砂辺にて)

この時、池ちゃんは何を思い、何をしたか?

犠牲になったキホシの幼魚を可哀想にと思ったか?
んにゃ(笑)

弱肉強食の世界の非常さに思いを馳せたのか?
いや、全然(笑)

「てめー!! 人が一生懸命撮ってる
子を喰うなよなぁ!!!」


と思いつつ、ネイチャーシーンだぁってんで、
喰う者と喰われる者の2匹にピンが合うように、絞りを絞って
撮影したのでしたぁ^^

フォト派ダイバーなら、みんな同じ事してるよねぇ(笑)

捕食
a0155467_2253677.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f9(12年4月15日 砂辺にて)

しっかし、それぞれ別個に撮っていた被写体が
一方は捕食者に、もう一方は喰われる方になるなんて、
チョーレアでしょ(^0^)/

by ikechannomp | 2012-05-05 23:00 | 沖縄 砂辺 | Comments(20)

愚痴だよ~ん

2月に新しいロクハンを作った♪

どうせ太るんだろうからって、少しだけ大きめにと注文した(笑)
出来上がってきて初おろしの時には、ガイドさんから
「そのウエット大きすぎませんか!?」
って言われた。
ブカブカと言う程ではないけど、あきらかにデカかった。

しょうがないからウエットに合わせて
太ってみた(笑)


おととい真栄田で潜った時に、ウエットがちょうどいい事に気が付いた。。。
昨日の晩御飯の主食は「もやし」にした(笑)

今日のタイトルは愚痴っていうことにしたんだけど、
ここからが本題。

3月のブログでこんな事をほざいてた。
「こんなにぐっちゃりいるのに、何でまだ正式和名が付かないのかなぁって
いっつも思う(笑)」

どうやら最近名前が付いていたらしい(汗)
自分の勉強不足が原因なのだが、ヘタな事は書けないな。。。

ガンガゼの近くにいたんで、ガンガゼのトゲがアクセントになるかなって
思って撮ってみたんだけど、被写体の大きさを含めた構図とかが好きかも^^

佇む赤:コジカイソハゼ?
a0155467_1411417.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f3.2(12年4月7日 砂辺にて)

このコジカイソハゼとアオイソハゼの区別は、相変わらずよく分からないのだが、
「コジカ」の名前の由来は、褐色の体色に白い斑点が小鹿を
連想させるからという事らしい。。。

このイソハゼを見て、小鹿を連想する人がスゴイ(笑)

by ikechannomp | 2012-05-02 02:19 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)