普段撮らない子といつもの子^^

キレイだし、ノンダイバーさんが熱帯魚っていうとチョウチョウウオ系を
思い浮かべる人が多いような気がする。

が、私はチョウチョウウオ系はまず撮らないんだよなぁ。。。
まず、マクロは100mmしか持ってない池ちゃんにとっては
チョウチョウウオ系はでかすぎるし、動きも早くて撮るのが難しい。
普段撮らないから、名前とかも恥ずかしいくらい分からない(汗)

真栄田の棚上で遊んでたら、チョウチョウウオ系の幼魚が目に入った。
名前は分かんないけど、キレイだなって思ってカメラを向けてみた♪

アミメチョウチョウウオ幼魚?
a0155467_9165767.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f9(11年6月5日 真栄田にて)

動きも早いし、背景とかまでには全然気が回らない。。。
今のとこ、この程度で精一杯ですぅ(汗)

コレ1枚じゃあんましなんで、やっぱりスズメの幼魚も^^
1.5cmくらいのカワイイ子でした♪

クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_9232251.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(11年6月5日 真栄田にて)

スズメって正面顔が好き!

ビックリしたぁ!
a0155467_925596.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(11年6月5日 真栄田にて)
トリミングあり

by ikechannomp | 2011-06-29 09:34 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

ちょっとマイブーム^^

またまたスズメの幼魚です♪
砂辺や真栄田には普通にいっぱいるこの子。

そんなに背景がキレイでもなかったんで、やっぱしバックはボカし気味にしたい。
だけど、被写体はシャープに撮りたかったんで、真横からこの露出で^^
気持ち引きで撮ったんで、小ささが伝わるかな!?

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_18321680.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5.6(11年6月5日 真栄田にて)

で、今自分の中でちょっとマイブームなのが白抜き^^
バックに白い部分があれば、そこに被写体と合わせて撮る。
ムチャクチャ、テクニックが必要とういうような事はないのに、
雰囲気がガラッと変わる!
今年は少し白抜きを多用してみたいな♪

ヒレナガスズメ白抜き編
a0155467_18433269.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(11年6月5日 真栄田にて)
トリミングあり

ね、雰囲気変わるでしょ^^

by ikechannomp | 2011-06-26 18:45 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

あなたは、だ~れ!?

前出のクマノミを撮ってる時に、イソギンチャクの根元辺りで何かが動いた。
ふっと目をやるとべラの幼魚が漂っている。
そう、泳いでいたんじゃなくて揺ら揺らと漂っている。

「あなたは、だ~れ!?」
って思いながら撮ってみた^^

図鑑を見てもまったく分かんなかったんで、瀬能先生にお伺いしたところ、

「さすがに小さすぎて確実なことは現時点でわかりかねます.
 体形,眼から体後方へ延びる白い縦帯の位置,体側前半の白い斑紋の
状態などからハラスジベラの眼状斑が出る前の段階かと想像しますが...」
との事でした。

ハラスジベラ幼魚?
a0155467_850626.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(11年5月22日 真栄田にて)

ちょっと追いかけていくと、カラフルな背景のとこへ♪

いつものようにf2.8でも撮れれば、絶対にキレイな絵になったハズ(?)なんだけど、
1cmにも満たない大きさの子が揺ら揺らと漂っている状況を考えて、
かなり保険を掛けて撮った(爆)
にも関わらずピン甘(泣)
どうせピン甘になるんだったら、ド開放で撮れば良かったなぁ(笑)

普通「半透明」って言うと、ゴミ袋みたいな感じなんだけど、この子は
体の半分がスケルトン!

半透明
a0155467_93431.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(11年5月22日 真栄田にて)

たまたま、マイミクでブロガーさんのnobさんが
昨日、「グリーンテール・ラスの幼魚」をアップしていました。

やっぱ腕が違うなぁ(笑)

by ikechannomp | 2011-06-23 09:11 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

ついつい

頭じゃ分かってるんだ!!!

今の真栄田は色んな幼魚が爆発中!

幼魚好きな池ちゃんとしては、潜っていて楽しくってしょうがない♪
ちょっと大げさかもしれないけど、1m進むごとに色んな幼魚が目に飛び込んできて、
ちっとも前に進まない(笑)

で、クマノミって1年中産卵して卵の世話をして、そして幼魚が見られる^^
1年中見られはするんだけど、やっぱり水温の高いこの時期が幼魚が多い。
あっちのイソギンチャクでも、こっちのイソギンチャクでも覗けば
1cm未満の幼魚がチョロチョロしてる♪

この時期にしか見られないチビっ子がたくさんいて、撮りたい子だらけなのに
ついついイソギンチャクを見ると覗いちゃう。
1年中クマノミのチビっ子は見られるって、分かってはいるんだけどなぁ(笑)

シライトイソギンチャクの先っぽの紫がキレイだなって、言い訳をしつつ
おとといの日曜もまた撮ってしまった。。。

クマノミチビっ子
a0155467_8392989.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(11年6月19日 真栄田にて)

お次は5月に撮ったチビ
引き気味で小ささを強調して^^

チビチビクマノミ
a0155467_8422654.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f5.6(11年5月22日 真栄田にて)

ずんと寄って、いつもの開放で撮ってたら大きなアクビ♪

チビチビクマノミのアクビ
a0155467_8474711.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(11年5月22日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2011-06-21 08:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

白化サンゴと

今年の真栄田や砂辺じゃ、白化サンゴがやけに目に付くんだよなぁ

主にイボハダハナヤサイサンゴなんかがやられちゃってる。。。

コレを撮ったのは5月22日で、水温は23度。
けして水温は高くないっていうか、この時期の沖縄の水温としては
あきらかに低い。
水温上昇が原因ではないし、オニヒトデの食害でもないように思う。
何かの病気なんだろうけど、かなり蔓延してるって感じ。。。

白化サンゴといくつかの被写体を絡めて撮ったんだけど、こういうシーンが
いくらでも見つかっちゃうっていうのは・・・。

まずは白化サンゴとアマミの幼魚を絡めて

白化サンゴとアマミyg:アマミスズメダイ幼魚
a0155467_19415277.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(11年5月22日 真栄田にて)

続いては大きなイソギンチャクの近くにやっぱり白化サンゴが

白化サンゴとハマクマ:ハマクマノミ
a0155467_19444561.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)

お次は、コレはサンゴの一部が白化してるとこにイシガキケロが。。。
こっちの勝手な感情移入なんだけど、イシガキケロが寂しそうに見える。

白化サンゴとイシガキケロ その1:イシガキカエルウオ
a0155467_19472855.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(11年5月22日 真栄田にて)

もうちょっと寄ったらいつもの笑顔が^^
笑顔が逆に物悲しい?

白化サンゴとイシガキケロ その2:イシガキカエルウオ
a0155467_19571534.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)

ラストはそのサンゴの周りをこの子がうろついてたんで^^

イシガキケロとアマミyg
a0155467_19573485.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)

見守ることしかできないけど・・・。

by ikechannomp | 2011-06-18 19:58 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(18)

捨てゲーム!?

本格的な幼魚のシーズンへ突入!!
普通種でもカワイイ幼魚を見かけると、ちっとも前に進まない(^^)

真栄田や砂辺じゃしょっちゅう見かける子で、成魚はふてぶてしさがあって、
カンペキにスルー(笑)
成魚も、よく似ているシマキンチャクフグと比べれば、キレイと言えば
キレイなんだけどねぇ。。。

幼魚は体型がアンバランスで愛嬌が何とも言えない^^

この子にはエントリーしてすぐ、真栄田のガイドロープの切れ目くらいで出会った。
まぁ、3~4cmくらいだったと思うからチビッ子っていうより、
小学生高学年か中学生くらいかな(笑)


小ささが分かるように、あまり寄らずにまず1枚

ハナキンチャクフグ幼魚
a0155467_8493433.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)

ちょっと上目遣いの目線がカワイイ^^

背景に埋もれてるなぁって思って、ちょっと追いかけたら(ゴメンなさい)、
ちょっとした穴の中に。
ちょっと暗いけど、穴の壁は赤紫色^^

パープルなハナキン
a0155467_8583082.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)
トリミングあり

今日のブログは捨てゲーム!?
いえいえ、普通種でもチビッ子はカワイイってことを言いたかったのでしたぁ^^

by ikechannomp | 2011-06-15 09:12 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

色がいっぱい!

真栄田の15~30mで一番目にするスズメダイは、まず間違いなく
このセナキルリだと思う。

で、この時期は1~2cmのチビッ子もいっぱい♪

ただ、チビッ子はキレイだしカワイイんだけど、アマミなんかと違って
小さいだけで成魚と姿形はまったく変わらない。
だから、1年中見てる気がして気が向かないとまず撮らない(笑)

こん時は珍しくヤシャかヒレネジでも撮ろうかなって、ハゼゾーン(-35mくらい)まで
降りて行ったんだけど、めぼしい子には会えず。。。
そろそろ帰ろうとした矢先に-32mでいい感じのバックにこの子が♪

ソロセルフの時は、特にディープでは長居しないようにしてるんで、
最初からf2.8で(あっ、いつもの事か!)数枚撮った中から^^
と、ピン甘の言い訳をしつつ(笑)

2ショットで撮りたかったんだけど、奥の子は神経質で出て来ない(泣)

セナキルリ開放バージョン:セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_93304.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(11年5月22日 真栄田にて)
トリミングあり

ガレ場にはいっぱいいるんだけど、正直撮る気にはならない(笑)
でも、こんな背景にいるとね♪

色がいっぱい!
a0155467_9371346.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(11年5月22日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2011-06-13 09:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

観測史上、一番早い梅雨明け!

昨日の9日に沖縄地方の梅雨明けが
発表されましたぁ!


観測史上最も早い梅雨明けなんだって♪

ジリジリと焼け付く太陽に、青い空と青い海!
ベストシーズン突入です^^

順番が違うけど、せっかくの梅雨明けなんで眩しい青をチョイス(^^)

コレを撮るちょっと前にブロガーのちんすこうさんの作品
パクリました参考に(笑)

このサンゴにはいっぱいのイバラカンザシとタテジマへビギンポ君が^^

爽やか系タテジマ君:タテジマへビギンポ
a0155467_7535241.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(11年6月5日 真栄田にて)

いっぱいいるタテジマ君が入れ替わり立ち代り^^

イバラカンザシとタテジマ君
a0155467_7583249.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f7.1(11年6月5日 真栄田にて)

コレを撮ってたら、タテジマ君を追い立てるように顔を出してくれました^^

ひょっこり顔を出して:イシガキカエルウオ
a0155467_834541.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f7.1(11年6月5日 真栄田にて)

シンプルにまとめてみましたぁ♪
眩しい青をご堪能あれ^^

青と黄色のタテジマ君
a0155467_87922.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(11年6月5日 真栄田にて)

あさっての日曜はワイドのサンゴ狙いで大山沖へ^^

by ikechannomp | 2011-06-10 08:15 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(12)

狙いだけは・・・

またアマミぃ~って思う人もいるかもしれないけど、この時期限定の子なんで
ガマンしてねぇ^^

今回はアマミの青抜きがテーマ♪

しか~し、アマミスズメダイの幼魚の色合いって、海の青に埋もれちゃう
イメージなんだよねぇ。。。
しかもこの日の真栄田は透明度もかなり悪い方で、天気も曇り(泣)

何もわざわざそんな時に「青抜き」をテーマにしなくってもって、
お思いでしょうけど、家を出る時から今日の2本目は浅場でアマミの
青抜きを撮るぞってイメージしてきちゃったんだからしょうがない(笑)

ホントは、色鮮やかな黄色いウミシダと絡めて青抜きで撮りたいんだけど、
真栄田って黄色いウミシダってほとんど見かけない。

で、何となくピンときたバックがここ^^
やっぱり青抜きにしちゃうと、ボヤけちゃうんで青をいれこんでの撮影に♪

おすましアマミ:アマミスズメダイ幼魚
a0155467_9323038.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(11年5月15日 真栄田にて)

けど、ちょっとイメージと違う。。。

うろちょろしてるアマミがいい感じのとこに来るところまで粘って^^

爽やかアマミ
a0155467_9202719.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(11年5月15日 真栄田にて)

ちょっとピン甘で、写真の質はたいした事ないけど、
狙いだけは伝わるとウレシイなぁ^^

う~ん、ピントだけじゃなく自分にも甘いなぁ(笑)

by ikechannomp | 2011-06-08 09:40 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

ガキである。。。

台風2号は先週の土曜だったんだよなぁ。。。
店のガラスが割れたり、県内では70数人の方がケガをされたりと、
色々あったけど、あれから10日も経たないうちに今は何事もなかったような日々。
まだ信号機が変な方向を向いてたりしてるとこもあるけど、とりあえずは^^

と、言うことで今日も真栄田で潜ってきちゃいました^^

真栄田で、マイミクのあきこさんとばったり♪
以前、あきこさんは指を切った時にビニールテープで止血して潜ってたおバカさん(笑)
そん時は、
「バカじゃないの!バイ菌とか入って化膿でもしたら大変だよ!
海は逃げないよ」とかほざいてたオレ・・・。
あきこさんの車を見た瞬間、逃げようかと思った(爆)

案の定、「私の時、色々言ってたくせに!」
と、当然すぎる攻撃。。。
「あんたはビニールテープでしょ、オレはバンドエイドだから薬だモン!」
「ビニールテープの方が剥がれないモン!バンドエイドなんかじゃすぐ
 剥がれちゃうでしょ」
「でも薬だモン!」

ガキである。。。

ちなみに2本目を終えてグローブを取ったら、バンドエイドは剥がれて、
皮膚は裂けたままだったのは内緒^^

写真は台風前の真栄田でのいつもの子♪
いつ撮ってもカワイイもんはカワイイのだ!

チビキンギョ:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_16321313.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f3.2(11年5月15日 真栄田にて)

やっぱカワユイぞー!

小さいけどアイシャドー
a0155467_16343117.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f3.2(11年5月15日 真栄田にて)
トリミングあり

ダイビングの魅力とは、かくも分別をなくさせるシロモノである(笑)

by ikechannomp | 2011-06-05 16:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(24)