カテゴリ:沖縄 真栄田岬( 351 )

降格 ~ニセクロスジイソハゼ~

見つけると、ついついカメラを向けちゃう子っている。

池ちゃんにとって、そういう子ってけっこういるんだけれど、
やっぱそういう子は、『たまに会える子』
するべきだと思う(笑)

例えば今日のニセクロスジイソハゼだ。

今までは、真栄田のツバメの根の壁沿いとかで、
たまに見つけちゃカメラを向けていた!!

しか~~~し、真栄田のとある根に行くと、
けっこうたくさんいる事に気が付いた。。。
また、この冬は名護湾でもけっこう潜ってたんだけど、
ここにもたくさんいる(>_<)

好きだった子がたくさんいるんだから、喜ばしい事
かもしれないんだけど、やっぱ飽きてくる(笑)

人間って、ホントに勝手なモンだなと
思わざるを得ない。

という事で、今後ニセクロスジイソハゼは、 「見つけたら
必ずカメラを向ける子」
から 「かなりステキなバックのトコで
見つけたら撮る子」
へと降格となりましたぁ(笑)

ただ~し、クマノミのチビなんかは別格だよ~ん(^0^)

バックなんざぁ、まぁイソギンチャクだ(笑)
カワイイと思った子がいたら撮るもんねぇ^^

という事で、降格前に撮った子だ♪


お皿の上で:ニセクロスジイソハゼ
a0155467_16100589.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)

同じ子なんだけど、ちょっといい感じのトコに
移動してくれた♪

春のイソハゼ
a0155467_16123092.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)





by ikechannomp | 2017-04-25 16:18 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

テーマをもって ~ネッタイスズメダイ幼魚~

久しぶりにネッタイスズメダイとじっくり対峙してみた。
ブログアップはここ1~2年してなかったように思う。
沖縄の西海岸辺りで潜ってる分には、100%会える子だ。

そういったチョー普通種に向かう時は、たいがい
自分の中でテーマをもって臨む。

レモンスズメのチビやアマミのチビなんかの普通種は、
たいがい背景をどう生かして撮るかがテーマとなる。
池ちゃんの作品は、この場合がほとんどだ^^

今回のネッタイスズメも一応はバックを意識はした。
意識はしたが、思い通りになるとは限らない(笑)

トゲサンゴのちょい後ろにキクメイシがあって、
それをバックにとも考えたんだけど、やっぱりバックとの
距離がありすぎた。

で、最初のうちはここ1~2年チャレンジしては失敗してる
前ボケでの撮影に!!

やっぱ難しい(>_<)

動き回るスズメダイを被写体に、前ボケがうるさ過ぎず、
なおかつその前ボケの存在感を失わないように撮るっていうのが、
ここ1~2年の池ちゃんの課題となっている。

今までもシライトイソギンチャクの前ボケをテーマに
ハナビラクマノミはもう数えきれないくらいチャレンジしてるし、
去年の秋~冬には黄緑色のエダサンゴの前ボケでメガネスズメダイを
撮るっていう事にタンクを捧げたりもしている。

文脈からもお分かりのようにいまだに
お気に入りは撮れていない(笑)

ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_17183120.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)

話は変わるが、皆さんお気づきであろうか!?
4/8に撮った写真を4/22にアップしてるのだ。。。

ネタ切れ寸前だ~(笑)

話を戻そう^^
で、息抜き代わりに表情狙いで撮ってみた♪

今にも吹き出しそうな表情に見えないこともない(笑)

吹き出しソー^^
a0155467_17275510.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5.6(17年4月8日 真栄田にて)

チョー普通種はこうしたテーマをもって臨むと、
あっという間に時間が過ぎ去っていく!!

皆さんも、たまにはこんなダイビングもいかがっすか^^






by ikechannomp | 2017-04-22 17:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「春の予感」 ~セナキルリスズメダイ幼魚~

このロリコンっ!!

と言われても、思えず「エヘヘ」とニヤけてしまうくらい、
水中写真ではスズメダイの幼魚が好きだ(笑)

幼魚の季節が待ち遠しい、待ち遠しい、待ち遠しい・・・。
そんな気持ちで冬のダイビングシーズンを過ごしてきた。

ところで春を告げるスズメダイの幼魚と言えば、
アマミスズメダイの幼魚だと言うダイバーさんは多い。
かく言う池ちゃんもその意見に1票だ♪

今日(4/8)は真栄田で潜ってきたんだけど、
1本目終わって休憩時に、ドルさんやら潜りたおしさんから
声を掛けられた。

「アマミのチビはいました?」

池ちゃんも、気の早いアマミのチビの1匹くらい
出てるんじゃないかなって思って、1本目はけっこう
探したんだけど、見つけられなかった。。。

ところが今日の2本目では、-30mくらいとちょいと深めの
トコで他の子を撮ったあと、ひょいととあるサンゴで
アマミのチビを見つけた!!
ただ他の子を探してたりで、もうデコ寸前(>_<)
しかも水温がまだ低いせいか、アマミのチビもサンゴから
出てこない。。。
2~3枚撮って、ディープから脱出。

明日はこのアマミと勝負って事で、明日も真栄田だ(^0^)

で、アマミのチビが「春を告げるスズメの幼魚」だとしたら、
その1ヶ月くらい前に出現するのがセナキルリスズメダイのチビだ!!

セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_17560531.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月5日 真栄田にて)

できるだけ「春」っぽいバックで♪

春の予感
a0155467_17583511.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月5日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2017-04-08 18:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「実は好き」 ~コクテンフグ~

このブログではほとんど登場してこないけど、
実は割と大きめのフグの仲間も好きなのだ♪

っていきなり言われても俄かに信じがたいトコも
あるだろう。
だって登場する被写体は、そのほとんどがスズメダイの仲間と
ハゼの仲間で占められている。

このブログで出てくるとすれば、シマキンチャクフグか
フグ科ではないがハコフグ科のミナミハコフグの幼魚くらいである。

サザナミフグやケショウフグなんざぁ、

成魚でも大好きだ!!


でも撮った記憶はない。。。

だって100mmマクロレンズにゃデカ過ぎるんだも~ん^^

で、そこまで大きくはなくて、実に愛らしい
コクテンフグを久々に撮った!!

コレまでも何度かカメラを向けてはいるんだけど、
いざ撮ろうとすると、岩陰なんかに隠れちゃったり、
す~っと逃げていったりで、そうーなると「また今度」
って感じになっちゃう。。。

普通種アルアルだ(笑)

今回の子はしばらくの間、逃げもしないし、逆にこちらに
寄ってきたりした実にいい子だった^^

コクテンフグ
a0155467_18500838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月29日 真栄田にて)

実はオレンジ色とグレーのツートンの色彩バージョンの子
が一番好きなのだが、そー言えば最近そのバージョンの子は
見てないなぁ。。。

で、コクテンフグのその魅力は何と言っても

魚類とは思えない

その表情にあると信じてる!!


その顔は魚じゃないでしょ
a0155467_18551735.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月29日 真栄田にて)

こんな瞬間を切り取る事もできた(^0^)

な~に?
a0155467_18570486.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月29日 真栄田にて)

たまには、こういう撮影も楽しいなぁ(^0^)






by ikechannomp | 2017-03-24 19:02 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

「思いをはせながら」 ~ハマクマノミ幼魚~

今日は、去年の7月から定期的にチェックしてきた子♪

って事は、やっぱいつもの被写体だ(笑)

真栄田のツバメの根のトップにある赤銅色というか、
オレンジ色の、小さな小さなイソギンチャク。

そこに3本ライン(成長すると2本ライン)のハマクマノミの
幼魚が入れ替わり立ち替わり、ずっといる^^

少なくとも今回撮ったハマクマのチビは、去年の7月からは
3代目のハズだ。

1匹しか住めないような小さなイソギンチャクに付く
ハマクマはたいがい3本ラインだ。
1匹だけだと、当然子孫は残せないから、2本ラインに
成長した頃に、もっと大きなイソギンチャクを目指して
旅立つのだ。
しかもその目指すイソギンチャクは、たまたま1匹がいなくなって
ハマクマ1匹だけで住んでいる状態か、たまたま2匹ともいなくなって
誰も住んでいないイソギンチャクでなければならないらしい。
 (ハマクマは基本2匹のペアで一つのイソギンチャクに住んでいる)

どの位の確率でそういったイソギンチャクに辿り着けるのだろう?

オレンジ色という少し目立つけど、小さな小さなイソギンチャクに
入れ替わり立ち替わりハマクマのチビが居つくたびに、
そういった事にも思いをはせる。

そんな事を思いながらの撮影も、けっこう趣があって
楽しいのだ(^0^)

ハマクマノミ幼魚
a0155467_18542482.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

今気が付いた!
尾ビレのトコも白くて、それを入れると4本かな^^

4本のハマクマ!?
a0155467_18591975.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

オレンジと4本
a0155467_19010808.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

ここのイソギンチャクは今年も定期的に観察するつもりだ。

ちなみに直近では、3/5にチェックしたんだけど、
その時は1匹も居なかった(>_<)

早々に4代目が流れ着く事を願いたい♪










by ikechannomp | 2017-03-21 00:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

「背景を見抜く」 ~イシガキカエルウオ~

水中写真を趣味としてる池ちゃんは、やっぱ他の方の
作品も気になる。

比べてもしょーもない事は頭では分かってる。

分かっちゃいるんだけど、人様のステキな作品を見ちゃぁ
ため息をついたり、羨んだりしてる。。。

ただ、多くのステキな作品を見る事は、
写真の上達のためにはもの凄く重要な事だと信じてる。

独学と言うと聞こえはいいけど、要は我流で撮ってる
池ちゃんは、人様のステキな作品がほとんど唯一の教材
なのである!!

そんな人様のステキな作品から、刺激をもらったり、
イメージのヒントをもらったりしている^^

そんな池ちゃんが、「コレだけは自分のモノにできたぜ!!」
って思ってるのが、

背景を見抜く力かな(^0^)

あっ、勝手に池ちゃんがそー思ってるだけで、
多分見落としも多いとは思うんだけどね(笑)

こんなトコにイシガキケロがいましたぁ♪

イシガキカエルウオ
a0155467_19445364.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

たいした事ないじゃん!!
でも、こんな感じにも仕上がるぅ~♪

春色ケロ
a0155467_19523326.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

実は1枚目の雰囲気の方が最近は好きかも^^






by ikechannomp | 2017-03-18 20:10 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

「嬉しい予感」 ~アカスジウミタケハゼ~

この日1/29は今年初めての真栄田♪
去年の11/19以来だ!!

ずいぶん間が空いちゃったんだけど、チェックしておきたい
子がいくつかあったのだ。

まずは浅場の多分フチドリスズメダイの幼魚♪
前回潜った時には、メガネスズメダイと同じトコに
いて、たま~~~に顔を出していた。。。
砂辺のもっと浅い、写真の撮りづらいトコでは見た事あるけど、
この子は水深5mくらいと、普通に撮影できる水深にいた^^

ただ、まぁ~~~~~神経質だ!!

ほんのちょこっと顔を出したと思ったら、すぐに引っ込んで
しばらく出てこない。
その繰り返しで、結局メガネスズメダイしか撮れなかった。。。

あれから2ヶ月以上経ってる訳で、居てくれたとしても
けっこう大きくなってだろうなって思いつつ、見に行ったら
やっぱ居なかった。。。

まぁ、この子は珍しい子ではないんで、撮る機会は
あるだろうと思ってる。

本命はクロオビスズメダイだ!!
10月に真栄田で見つけて、11月にもいてくれてた^^
沖縄本島では、ちとレアなスズメだ!!

個人的には、ケラマで1回、そんでもってこの
真栄田の子しか見た事がない。
どーしても、この子の動向だけは気にかかる。

いなかった(>_<)

1匹だけの単独でいたようだし、この子がいなくなっちゃったら
次はいつ会えるか分かったモンじゃない!!
でも居なかった。。。

ま、自然相手のレジャーなのだ、ダイビングは!!

そー簡単に人間様の思う様にはいかない(笑)


んで、簡単にチェックできる子を見てきた^^
クロオビがいたサンゴの近くにあった、何か所かの
ミズタマサンゴでアカスジウミタケハゼが付いていたんだけど、
まだ付いているかなぁって、見に行った。

いた(^0^)

水玉とハゼ:アカスジウミタケハゼ
a0155467_19255253.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 砂辺 真栄田にて)

もっとキレイなバックで撮りたいんだけどね。。。

ミズタマとハゼ その2
a0155467_19292630.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 砂辺 真栄田にて)

ガッツリ寄って♪

ミズタマとハゼ その3
a0155467_19305505.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 砂辺 真栄田にて)

あんま変わり映えしないけど(笑)

風船の上
a0155467_19332288.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 砂辺 真栄田にて)

ミズタマサンゴに付いてるハゼの写真って、
あちこちのブログやらFBなんかで目にはする。

でも実際に目にできる機会はそう多くはないと思ってる。

ここは安定的に見られそうな予感が(^0^)















by ikechannomp | 2017-03-15 19:41 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

たかがと言うなかれ ~

この日11/19は久々に真栄田に入れた♪

ってか、この日以降真栄田に行けていない。。。

たま~に真栄田もオープンはするんだけど、土日と
重ならない。そうたまにオープンするのは平日だ。

そろそろ週末にひょいと気まぐれな南風が吹かないかなぁ♪

真栄田の水深-5m位のトコで、2cmくらいだったかな、
この時期にしてはまずまず可愛いサイズのメガネスズメダイのチビと
出会えた^^

たかがメガネスズメダイと言うなかれ!!

この時期のこのサイズ感と、このバックは
思わず突き刺さっちゃった^^

まずは何てことのないバックで♪

メガネスズメダイ幼魚
a0155467_15182848.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

ほんの数cm動いてくれると、バックに色が出てくるのだ^^
でもなかなか池ちゃんが思うバックのトコに行ってくれない(>_<)

もうちょいなんだけどなぁ。。。

メガネスズメダイ幼魚その2
a0155467_15271481.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

いいぞ、いいぞ、あとはそれで横を向いてくれたら♪

メガネスズメダイ幼魚その3
a0155467_15285208.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

ふう、今回はこんなモンで勘弁してやる(笑)

夕焼けなメガネスズメダイ
a0155467_15321286.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

こんな事をしてると、たかがメガネスズメダイ

でも
十分に遊べま~す(^0^)














by ikechannomp | 2017-01-08 15:39 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

4回目の出会い ~アカスジウミタケハゼ~

この11/5っていう日のダイビングは印象深い
モノとなった。

まずは前出のクロオビスズメダイ!!
真栄田で会えるなんて全然思ってなかったんで、
すっごくウレシかった^^

で、今日の被写体っていうか、そのシチュエーションが
これまた、もの凄くウレシかったのだ(^0^)

他の方のブログやらFBなんかで、たまに見てはいるけど、
池ちゃんがこのシチュエーションで見るのは4回目だ。

1500本以上潜っていて、

4回目だよ~~~ん!!

しかも、ひょっとしたらっていう話だけど、
ここならこのシチュエーションにはしょっちゅう会えるかも
しれないと、密かに期待しているのだ^^

だって、この日の1本目と2本目、それと次に真栄田に入った11/19にも、

このシチュエーションで出会えてたんだモ~~~ン(^0^)

それはこんなシチュエーション♪

オン・ザ・ミズタマ:アカスジウミタケハゼ
a0155467_17513778.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月5日 真栄田にて)

そう、ミズタマサンゴに付いてるアカスズウミタケハゼだ!!
ミズタマサンゴなんざぁ、特に砂辺にはイヤってほどある(笑)
でも、ミズタマにハゼが付いてるのを見た事はナイ!!

そうクドイようだが、コレが4回目なのだ^^

もうちょい寄って、バックをミズタマだけに♪

オン・ザ・ミズタマその2
a0155467_17550415.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(16年11月5日 真栄田にて)

端っこの方のミズタマに乗っかった時には、バックの壁の色を♪

オン・ザ・バルーン
a0155467_17582825.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(16年11月5日 真栄田にて)

おや、笑っちゃうくらいの「日の丸構図」だ(笑)

バックの壁とは少し距離があったんで、壁をライトで
照らしてたんだよねぇ^^

ぽよよ~んの上で
a0155467_18004774.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(16年11月5日 真栄田にて)

楽しかったなぁ(^0^)










by ikechannomp | 2016-12-27 18:13 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

クリスマスプレゼント!? ~クロオビスズメダイ~

今日は言わずと知れたクリスマスイブ♪
偶然にも今日のこの日に、この子をアップする順番に
なるなんて^^

まだ今年もあと1~2回は潜りに行くつもりだけど、おそらく
今年出会った被写体の中では一番ウレシかった子だ(^0^)

2010年にケラマで一度だけ会った事があるんだけど、
まさかお膝元の真栄田でこの子に会えるなんて!!

この日は何となく、いつも潜ってる方向じゃなくて、
全然普段は行っていない方に進んでいったんだけど、

そしたら衝撃の出会いがぁ~!!!

その名は、クロオビスズメダイ♪

名前はいかにも地味だ。。。

肝心の見た目は ・・・ ・・・ ・・・

フタスジリュウキュウスズメダイに似ていなくもない(笑)

しか~~~し!!

遠目からでも、発しているオーラが違う^^

10/22に真栄田でこの子と衝撃の対面をするんだけど、
興奮しすぎて、ロクな写真が撮れなかった(>_<)

まったくもって、池ちゃんである。。。

クロオビスズメダイ
a0155467_10004661.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(16年10月22日 真栄田にて)

あ~あ、ホントにたいした写真じゃない。。。

コレは、根に向かって海側(?)から撮ったんだけど、
この日はずっとこのアングルで撮り続けていた。
根に自分の身を置いて、海に向かって撮れば、
青抜きや黒抜きでもうちょいマシな1枚が撮れるハズなのに・・・。

1日も早く、撮り直しに行きたかった!!

ちょこっとネットで調べたんだけど、クロオビって
やっぱ沖縄本島ではレアモノみたい♪
普段行っていない方向で見つけた子だから、いつから
いるのかは分からないけど、とにかくいつまでいてくれるか
分からない。。。
いなくなっちゃったら、今度いつ会えることやらっていう感じだ。

んで、11/5に真栄田に行けた^^

クロオビ青抜きバージョン
a0155467_10300503.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年11月5日 真栄田にて)

黒抜きも♪

クロオビ黒抜きバージョン
a0155467_10330181.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f16(16年11月5日 真栄田にて)

池ちゃん的には、やっぱ青抜きの方が好きだな♪

爽やか系黒帯
a0155467_10342810.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年11月5日 真栄田にて)

イブの日に、この子のアップの順番がくるなんて、
やっぱクリスマスプレゼントだったのかも(^0^)

サンタさ~~~ん

この子との出会いはとってもウレシかったよ~!!

でも、もし叶えてくれるなら、次は

クロオビの幼魚に会わせてねぇ~(笑)

Merry Christmas !!










by ikechannomp | 2016-12-24 10:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)