カテゴリ:沖縄 名護( 47 )

ガイドがスゴきゃ、ゲストさんも ~ホムラハゼ~

沖縄で一番ホムラハゼを見せてくれるダイビングショップは
ドルフィンキックさんである!!

コレは確かに池ちゃんの個人的な感覚ではある。。。
池ちゃんの個人的な感覚っていうと、

ただそれだけで信憑性が
無くなるような気がする(>_<)


池ちゃんの個人的な感覚が信用ならないのなら(笑)、とりあえず

「沖縄 ダイビングショップ ホムラハゼ」でググってみた♪

ピンポーン!!

一番最初に出てきたのもドルフィンキックさんの記事だ。
第1ページには、10個の「沖縄 ダイビングショップ ホムラハゼ」に
関する記事が出てきたんだけど、そのうち4つがドルさんのトコだ♪

ちなみに直近では、8/31に5個体ものホムラを出してるみたいだ!!!

ね、池ちゃんの感覚でも正しい事も
たまにはあるのだ!!


で、この日のダイビング(8/1)の話だ。

この日は、池ちゃんの他に3人のゲストの方が♪
そのうちのお一人が、このブログでもやり取りを
させてもらっている潜りたおしだ。
ダイビングをご一緒させてもらうのは2年ぶりくらいかな!?

そんな潜りたおしさんを含め、1本目と2本目の間のサーフタイムには
自然とホムラハゼの話題が♪

潜りたおしさんが見てきたホムラの中で、一番小さかったのは、
やっぱりドルさんトコで見た子で、かすかにヒレがオレンジ色に
なってるかなっていうレベルだったらしい!

 池ちゃん:「じゃあ2本目は一人1匹のホムラっていう事で(笑)」

 ドルさん:「えっ、4個体ですかぁ!?」

 ゲストさん:「普通にヒレはオレンジ色でいいんで(笑)」

そんな会話のあと2本目へ♪

出たぁ!!

その時、池ちゃんはドルさんの近くにいたんで、
最初に撮らせてもらえる事に^^
って事は、池ちゃんのあとに3人ものフォト派ダイバーさんが
待っている訳だ・・・。

 相変わらずプレッシャーに弱い池ちゃん(笑)
 しかも全長1cmと、かなり小さい子!
 で、この子がちっともじっとしていない子だった。。。
 でも、オールf2.8(笑)


ハイ、ロクな写真が撮れなかった言い訳をクドクドと・・・。

第1背ビレがぁ~~~

やる気のないホムラ
a0155467_214351.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年8月1日 名護にて)

やっぱり小さかったなぁ。。。

小さな小さなホムラ
a0155467_2164748.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年8月1日 名護にて)

あんな会話のあと、しっかりホムラを出してくるんだから、
やっぱりドルさんってスゴイなぁって思いつつの撮影だった。

でも、エクジット後にドルさんが、

潜りたおしさんがあの子見つけたんですよォ!!

ガイドさんがスゴきゃ、ゲストさんもスゴイのだ♪

by ikechannomp | 2015-09-04 21:14 | 沖縄 名護 | Comments(10)

以心伝心!? ~ハナヒゲウツボ~

この日は去年の潜り納め以来の、ドルフィンキックさんでのダイビング!!

8月1日だというのに、季節外れの北方向の風っていう事で、
北風に強い北部のポイントへ♪

このポイントは、ショップによっては『ハナヒゲパラダイス』なんて
呼び方もしてるくらい、ハナヒゲウツボがコンスタントに見られるポイント^^

ここで池ちゃんは、青や幼魚の黒はもちろん、とってもレアな
黄色のハナヒゲも、ドルさんに見せてもらっている(^0^)

そー言えば、しばらくハナヒゲ(成魚)も見てないなぁ。。。

確か去年は真栄田で、幼魚の黒は撮ったけど、青い成魚は
ここ1~2年撮っていなかった気がする。

ただ、1本目のエントリーの時には、全然ハナヒゲの
事なんか頭になかった。

さすがのドルさんも、8月のこの時期に、このポイントには
全然入っていなかったとの事。
「この時期に何がいるかは出たトコ勝負です」
みたいなブリーフィングだった。

でもそこはドルさんだし、またホムラでも見せてくれるのかな!?
な~んて気持ちで1本目♪

優秀すぎるガイドさんも、大変だなぁ(笑)

ま、1本目はコレといった事もなく終了。
この日は池ちゃんの他に3人のゲストの方がいらっしゃったんだけど、
その中のお一人が、

「青のハナヒゲのいたよね♪」

池ちゃんは見てなかった。。。

ハナヒゲの事なんか全然頭になかったクセに、そーなると
なんか撮りたくなってきた!
ただ、リクエストもせずに2本目に。。。

以心伝心?

いやいや、ただの偶然だろうけど、
ちゃんとドルさんはハナヒゲをガイドしてくれた(^0^)

ハナヒゲウツボ
a0155467_17491542.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年8月1日 名護にて)

定番の正面方向から

ハナヒゲウツボその2
a0155467_17532442.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年8月1日 名護にて)

この子は、ここまで寄っても引っ込まない、とってもいい子^^

ハナヒゲのアップ
a0155467_17545496.jpg



ラストは

顔が曲がっちゃった・・・
a0155467_17561670.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年8月1日 名護にて)

by ikechannomp | 2015-09-01 17:59 | 沖縄 名護 | Comments(6)

乗っけてませ~ん!その1 ~オイランヤドカリ~

前回のブログに書いたとおり、この日はマルスズメダイの幼魚の
リベンジが目的だった。
んで、一応目的は果たしたかなって感じで、フラフラと
エキジットポイントの方へ。

そんな時にふと、とあるソフトコーラル(スミマセン、名前知らないんです・・・)が
目に入った。
周りにネッタイスズメダイかナガサキスズメダイでもいれば、いい感じの
絵が撮れるだろうと想像できる♪
が、残念ながらスズメダイ系はおろか、根本辺りにもウミタケハゼ系もいやしない(笑)

名前は知らないけど、このソフトコーラルなら砂辺辺りに、どっさり
ありそうな気がする。
つまりそこらじゅうにあるソフトコーラルだ。

では、何故このソフトコーラルが目に付いたのか!?

そう、そのソフトコーラルに、7~8cmはあったろうか、割と大きめな貝が
乗っていたのだ!

ま、ソフトコーラルに貝が乗っている場合も、そんなに多くはないかも
しれないけど、ムチャクチャ珍しいって程ではナイ。
が、この大きさの貝が乗っていたのは、初めて見たのかもしれない。

おまけに、ポリプがフワフワだ!!

んで、その貝をゴロンとやったら、

当ったり~(^0^)

青空ふかふかヤドカリ:オイランヤドカリ
a0155467_1936543.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(15年1月12日 名護にて)

こういう写真を池ちゃんがアップすると、乗っけたなって思う方が
いるかもしれない(笑)
でも、人がこういうトコに乗っけたら、すぐにポリプは閉じちゃうような
気がする。

と言う事で、ホントに乗っけてませ~ん(笑)

ま、ゴロンとしたけどね(汗)

2回くらいゴロンとさせたら、ポリプが閉じかけてきちゃった。。。

青空とミドリとふかふかと
a0155467_1944717.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(15年1月12日 名護にて)

by ikechannomp | 2015-04-08 19:47 | 沖縄 名護 | Comments(6)

セルフならではの ~マルスズメダイ~

でぇ~~~、オレの店がでーじな事に
なってるぅ~(>_<)


って事で、ここ数ケ月は中2日での更新を意識してきたんだけど、
ちょっと滞りがちになりそう・・・。
できるだけチョコチョコと更新していきたいんだけど、ま、気長に
ご覧いただけたら幸いだ♪

ドルさんとこで潜り収めをして、ウッチーのお店での初潜りも終え、
いつものセルフに^^

ショップさんでのダイビングは楽ちんだし、楽しい事も多い!!
でも、(ソロ)セルフはセルフで楽しいのだ♪

ちょいと久し振りにマルスズメダイの登場だ。
マルちゃんは、沖縄本島の冬場でも幼魚が見られる貴重なスズメ(^0^)

実はこの子は、12月のセルフの時にも撮った子だ。
でも、どーも気に入らなくて全部ボツに・・・。

しまった!
こんな事を書くと、今日の出来はお気に入りみたいに思われるかも
しれないけど、さにあらず(笑)
お気に入りっていう程ではないけど、まぁまぁ狙った爽やか系な感じでは
撮れたかなっていうレベルだ。

爽やか系マルちゃん:マルスズメダイ幼魚
a0155467_1733878.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年1月12日 名護にて)

こうやって、12月にボツになった子をまた撮りに行けるのも、
そんでもって、マルスズメダイっていう、さして珍しくもナイ子に
30分以上の時間を掛けて撮影できるのも、ソロセルフならではだ^^

ルン♪
a0155467_17402512.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年1月12日 名護にて)

by ikechannomp | 2015-04-04 17:42 | 沖縄 名護 | Comments(10)

池ちゃんなりの楽しみ方~ガラスハゼ~

あと1週間弱で2月も終わりだというのに、
いまだに2014年の写真だ。。。
だが、今日の写真で2014年のセルフでの写真は終わりだ。

・・・ ・・・ ・・・

セルフの写真は終わり!?

実は2014年の潜り収めはドルさんとこで潜ったのだ^^
2015年の写真は3月に入ってからになる事が決定!!

マイペース、マイペース(笑)

ってことで、2014年セルフでのラストの被写体は
池ちゃんらしくチョー普通種のこの子だ^^

この「石切り」とか「安和」とか言われてるポイントには、
妙に(笑)ムチカラマツ類が多いように思う。
そんな中で、バックが活かせそうなのをチョイス^^

ちょこっとパープル・ガラス:ガラスハゼ
a0155467_220450.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(14年12月14日 名護にて)

ピントはジャスピンだろうし、構図もまぁ悪くはナイ。
でもなんかオモシロくない!!
どこがっていう訳ではないんだけど、池ちゃん的にはピンと来ないのだ(>_<)
この1枚目だけだったらボツになっていたかも。。。

1枚目の赤紫を活かそうとチョイスしたんだけど、
ここでちょっとしたイメージが(^0^)

このヤギの根本近辺のバックは薄茶色で、
ヤギの色と大きくは変わらない!

じゃ、ヤギを含めて同系色でボカして、ガラスハゼの目以外は
トロケさすってのは♪


今冷静になってみると、たいしたアイデアでもないんだけど、
池ちゃんにとってはコレが大事なのだ!!

何と言っても相手はそこらじゅうにいるガラスハゼ(笑)
何もなけりゃ、撮る気にもならない。
ただ、こうしたちょっとしたイメージが思いつければ、
それは楽しく撮影に臨めるのだ^^


トロけるガラス
a0155467_22291213.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(14年12月14日 名護にて)

何回かこのブログで書いたような気がするけど、自分が水中写真を撮る上で、
一番大切にしてるのはこのイメージだ。
そのイメージの絵を撮るために、露出やら構図やらシャッターチャンスやらを
決めていく。
その過程もまた楽しいんだな^^

だが今日の2枚目は、ホントはもっと優しい感じを
イメージしていたのはここだけの話だ(笑)

by ikechannomp | 2015-02-23 22:51 | 沖縄 名護 | Comments(6)

密かに好きだけど。。。~ガンガゼエビ~

このガンガゼエビって、このブログ初登場かな^^

ふだん潜っている真栄田とか砂辺では見た事がない。
まぁ見た事がナイだけで、いる事はいるんだろう。

ガンガゼエビはその名の通り、ガンガゼに付いているんだけど、
真栄田や砂辺のガンガゼは岩の下や穴の奥底とかの、とにかく
暗いトコにいる。
レッドビーチや地味ビーチなんかの透明度の良くない海なら
昼でも普通にガンガゼは出ているんだけど、ガンガゼの棘にゴミのような
浮遊物がいっぱい付いちゃって、カメラを向ける気にならない。。。

今回のガンガゼも浅い穴の中というか、ちょっと深い窪みみたいトコにいたんで、
すぐに見つけられたし、透明度も全然問題ナシ!!

ただね・・・。
このエビさん自体とっても美しいんで、密かにとっても好きなエビさんなんだけど、
けっこう難易度の高いツワモノだ(>_<)

エビさんはガンガゼの棘に付いているんだけど、棘がウニウニよく動く(笑)
それだけじゃなく、エビさんもちょっとした事で、棘から棘へと動き回る・・・。
小さなエビの目にピントを合わせようってのは、
なかなかどうして至難の業だったりするのだ。

という事で、ピン甘の言い訳をウダウダと(笑)

ガンガゼエビ
a0155467_7511389.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年12月14日 名護にて)

保険を掛けてほんのちょっとだけ絞って

ガンガゼエビその2
a0155467_755539.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f4.5(14年12月14日 名護にて)

暗かったのか、画像が粗いね。。。
でも、キレイなエビさんだよね(^0^)

ラストはやっぱしf2.8で(笑)

爽やか系ガンガゼエビ
a0155467_7584827.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年12月14日 名護にて)

by ikechannomp | 2015-02-20 08:00 | 沖縄 名護 | Comments(8)

節穴にもほどがある~ヤマブキハゼ~

以前と比べると共生ハゼはずいぶん撮らなくなっちゃったけど、
このヤマブキハゼはわりと好きかな♪

って、思ってた。

好きなのは間違いないのかもしれないけど、今までは全然
ちゃんと見てなかった事に気が付いた。。。

そう、それはホントにたまたまだった。
その日は何の気なしに、ヤマブキにカメラを向けたんだけど、
何となく、いつもの開放じゃなくてガチガチに絞って撮ろうと思ったんだ。
今でも何でそう思ったのかは分からない^^

で、ファインダーを覗いて気が付いた。

「ヤマブキの尾ビレって、赤い水玉だったんだぁ!」

何を今さらと思われようが、しょうがない。
今まで全然尾ビレに注意してなかったのは事実なのだ(笑)

ヤマブキハゼ
a0155467_19154721.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f22(14年11月1日 真栄田にて)

尻ビレがけっこうキレイなのは分かっていたんだけど、尾ビレはなぁ(笑)
何と言っても池ちゃんはこんな写真ばっか撮ってきたような気がする。。。

ヤマブキ いつもの池ちゃんバージョン
a0155467_19195698.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月20日 真栄田にて)

ね、こんなん撮ってたら尾ビレに神経いかないよね(笑)

で、ここまではエピローグ!
で、この1枚目を撮ったのはいいんだけど、尻ビレとかは全然開いていないし。。。
だから、ある程度ちゃんとした図鑑写真を撮ろうと思ってたんだ♪

そしたら名護湾でそのチャンスが(^0^)

山吹
a0155467_19283436.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f16(14年12月14日 名護にて)

それにしても

節穴にもほどがある!!

by ikechannomp | 2015-02-17 19:33 | 沖縄 名護 | Comments(2)

役に立たない才能

このハゼはこのブログでは初登場だと思う^^

個人的にはいつも潜っている真栄田や砂辺では見た事がなくて、
ここゴリチョこと崎本部とレッドビーチで見たことがある。

って事は・・・

レッドにしろゴリチョにしろ沖縄本島では北風に強い冬場のポイントだ。
水温が上がった季節にここに入った記憶がナイ(笑)

一般的に水温が低いと、こういった共生ハゼは神経質な事が多い。。。

以前にもここで書いた記憶があるんだけど、座間味島のイン・ザ・ストリームさんに
ログ付けという飲み会の時聞いた事がある。

 「なんで水温が低いとハゼって神経質になるんでしょうね?」
 「多分自信がナイんじゃないかな。変温動物である魚は水温が下がると
  動きが鈍くなっているから、敵に襲われた時の為に神経質になってるんだろうな。
  それに動きが少ないから、夏場程エサは必要ナイだろうし。」

その答えが正解かどうか分からないけど、実に説得力のある答えだと思った。

何が言いたいかって言うと、このハゼは今までせいぜい上半身くらいしか
見た事がなかったのだ!!

ただ単に寄り方が雑で、すぐにこのハゼを引っ込めて、
ちゃんとした絵が撮れていなかっただけだろっていう突っ込みが
聞こえてきそーだ(笑)


ここまで書いてきて、今ふと思った。

「今回初めてほぼ全身の絵が撮れたから、ブログアップするね」


上のだらだらした文章を要約すると、この1行で済む気がする・・・(笑)

クロホシハゼ
a0155467_19233248.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f10(14年4月6日 崎本部にて)

体の出方で言えば、これ程度が今まで見てきたなかでのMAXだった。

第2背ビレの半分くらいまで出てきたゾ!!

クロホシハゼその2
a0155467_19271288.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f11(14年4月6日 崎本部にて)

ここまでの2枚は1本目での絵だ。
何と、2本目にも同じこの子にチャレンジしていた(笑)

ザ・クロホシハゼ
a0155467_1930197.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(14年4月6日 崎本部にて)

偉そうに「ザ」とか付けてるけど、尾ビレが微妙に切れている(>_<)
池ちゃんの実力はこんなモンである。。。

しっかし、たった1行で済む事を、ここまでダラダラと書けるのは
ある種の才能ではないか!!

世間的にこんなに役に立たない才能も
あるんだなぁ(笑)

by ikechannomp | 2014-05-25 20:52 | 沖縄 名護 | Comments(4)

そこまで興味はないけれど・・・

正直、甲殻類にそこまで興味はない!

ドルフィンキックさんと言えば、やっぱし甲殻類である。
おそらく沖縄本島のダイビングショップで、甲殻類のガイドで
ドルさんとこの右に出るショップはナイであろう。

ここ数年は、1年に1~2回しかお世話にならないとはいえ、
そんなドルさんとこで潜ってるのに、今日のブログの書き出しは
何たる事であろう(笑)

ただ、ドルさんは頭のいいガイドさんだ!!
こんな池ちゃんにはマニアックな甲殻類は出してこないのである^^

今回のダイブでは、2本ともハゴロモハゼSPをじっくり放置プレーで
撮らせてくれて、あとはその行き帰りに、ちょっとだけ甲殻類をガイド
してくれたのである。

池ちゃんにとっては実に心地よい感じだ(^0^)

池ちゃんのダイブでは、メインとなる被写体は1つか2つで十分なのだ。
で、あとは安全停止のお供にちょこっとっていう感じで
いくつか見せてもらえば、もう言う事はない。

ただ、それらが普段池ちゃんがなかなか見つけられないようなモンだと
これ以上ナイっていうくらいサイコーだ^^

今回、浅場で見せてくれたのはこの子!!

メガネカラッパ
a0155467_18474030.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(14年1月19日 名護にて)

甲殻類にそこまで興味はないけれど、カラッパの仲間はなかなかどうして、
愛嬌のある子たちだ^^
だけど、自力で見つけた事はナイ!!ってか、探そうと思ったことすら
ないのである。。。

もちろんドルさんがそこまで意識してガイドをしてくれた訳ではないと
思うけど、こういう「よく見るとカワイイじゃん」っていう甲殻類を
エクジット間際にさらっと見せてくれるドルさんは、やっぱしカッチョイイ。

これだけホメりゃ、次にドルさんとこで潜る時には
消費税分くらい安くなるかも(笑)


この子は危険を感じると、あっという間に砂の中へ!!!

ドロンさせていただきます
a0155467_1902553.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(14年1月19日 名護にて)

by ikechannomp | 2014-03-27 19:03 | 沖縄 名護 | Comments(6)

ちょこっとウレシイ!!

ちょこっと、ウレシイ!!

今日のはそんな1枚♪

前出ハゴロモハゼSPを撮っている間、ドルさんはもう一人のゲストの方を
ガイドしていて、ず~~~っと放置プレーだった^^

「どーせ池ちゃんはこのハゼに突き刺さるんでしょ(笑)」
といったとこだろう^^

別にそうお願いした訳ではないんだけど、ありがたかった♪

前出のハゴロモSPは、けっこう寄っても引っ込まないし、
ヒレもほぼず~~~っと全開のよってもいい子だった^^

ただ一度引っ込んじゃうと、「待てど暮らせど出てこない」といった感じ(>_<)

結局1本目も2本目も、このハゴロモSPに突き刺さって撮ったんだけど、
1本目で、ハゴロモを引っ込めっちゃった後の事だ。
しばらくは出てくるのを待っていたんだけど、その気配も感じられないし、
ドルさんももう一人のゲストの方のガイドで姿が見えない・・・。

ハゴロモSP待つのにも飽きちゃったし、かと言って場所は泥砂地帯だ!
透明度はよくないし、あんまし動き回るとドルさんに迷惑を掛けちゃう。。。

ってんで、ハゴロモSPの近くにいたクサハゼとちょっとだけ遊んでた^^
ちょっとだけっていうのは、確か2枚撮ったとこで引っ込んじゃったからだ(笑)

その2枚目が実はお気に入り♪

クサハゼのもつギラギラ感と、繊細なハゼといった雰囲気を
表現できたような気がする(^0^)/


ハゴロモハゼSPではない、ごくごくそこらにいるクサハゼだけど、
「天女の羽衣」みたいな雰囲気で^^

天の羽衣:クサハゼ
a0155467_21485431.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年1月19日 名護にて)


待ち時間の間に撮った1枚がお気に入りに^^
やっぱりちょこっとウレシイ!!

by ikechannomp | 2014-03-23 21:51 | 沖縄 名護 | Comments(6)