カテゴリ:沖縄 砂辺( 228 )

ヘンテコリンなチビ ~キンセンハゼ幼魚~

相変わらずの状況だけど、ブログアップできる時には
できるだけ書いていこうと思ってるんで、どうかヨロシクねぇ^^

砂辺っていう海では、やたらめったらとキンセンハゼを
見掛ける事ができる。
真栄田でも、名護湾でも、瀬底島あたりでも見掛ける事は
あるけど、こんなに数多くはナイ!!


だから何!?


と言われちゃうとそれまでなんだが、なんてたって
キンセンハゼって


およそハゼらしからぬ姿形だ(笑)

キンセンハゼって、ハゼ科 ハゼ亜科 サラサハゼ属っていうもんに
分類されるとの事だ。
で、サラサハゼの仲間にはいわゆるハゼっぽくないのが多い。

でもその中でも群を抜いてハゼっぽくないのが、
このキンセンハゼだと思う。

そんなヘンテコリンなハゼがいっぱい居るのが砂辺なのだ^^

そんでもって、砂辺の海じゃチョー普通種のキンセンハゼだけど、
今日の子は今まで見てきた中では最小だ!!

透明な稚魚が着底して、ようやく一通り体に色が着いたかなっていう
ステージのような気がする。

ここまで小さいと、可愛いとかいう感情よりも
頑張って生き抜けよっていう気分になるから不思議だ♪

キンセンハゼ幼魚

a0155467_22191017.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

お腹の辺りはまだしっかり「色」が着いていないようだ!!

斜め前から、ほぼ顔以外はボカして♪

チビキンセン

a0155467_22270089.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

バックがお世辞にもキレイとは言えないトコにいたんで、
なかなか難しかったんだけど、それでもすっきりとした
1枚を目指して♪

ギリ透けのチビキンセン

a0155467_22303766.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)











by ikechannomp | 2017-11-14 22:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

不完全燃焼 イロブダイ幼魚

大好きなスズメダイの幼魚は、この時期になるとすくすく
育っちゃって(笑)、可愛いチビッ子を見つけるのはなかなか
大変である。。。

ただ、この時期には人気のミナミハコフグの幼魚なんかとの
出会いも楽しいし、ベラのチビッ子やコショウダイの仲間
なんかのイサキ科のチビ助なんかもお目に掛かれる^^

この日は砂辺でイロブダイの幼魚に突き刺さってた!!

イロブダイの幼魚は、どーしても撮ってみたい『絵』
があるのだ^^
その『絵』をイメージしてから、初めてのイロブダイの幼魚
との出会いである。


燃えた~~~!!


と書きたいトコだが、不完全燃焼に終わってしまった(>_<)

そのイメージはけっして簡単ではないだろうけど、
粘れば何とかなると思ってた。。。


何ともなら~~~ん(涙)


イメージしてた絵はまったくもって、全然撮れなかった・・・。

だけどね。。。

多分フォト派ダイバー(特にマクロ派)から最も人気のナイ魚の一つが、
ブダイ科の仲間であろう(笑)
そんなブダイの仲間の中で、唯一マクロ派からの人気を
得ている
のが、このイロブダイの幼魚である!!

そこそこの被写体力はあるのだ^^


って、「そこそこ」かい!!(笑)


イロブダイ幼魚

a0155467_18495009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

池ちゃんの場合、被写体力ももちろん大切なんだけど、
それ以上に(?)バックとの兼ね合いを大切にしている。

・・・

つもりだ(笑)

同じように「くるりん」としてるけど、次の2枚目の
雰囲気の方明るくてが好きだ♪

くるりん

a0155467_18542491.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)


いつの日か、絶対にイメージの絵を撮るぞー!!











by ikechannomp | 2017-10-18 19:02 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

現在位置 ~チゴベニハゼ~

あ~あ、割と最近書いたような気がする。。。


 『砂辺のチゴベニハゼは1年中やたらめったら居る。
  こんだけ居ると、ホントによっぽどのバックじゃないと
  カメラを向ける事はない。』


約1か月前のブログに書いていた・・・。


カメラを向けてしまった。。。

撮ってしまった。。。

そして今ブログアップしようとしている!



自分でハードルをあげてしまった(笑)


そこまでのバックではないかもしれない。。。
が、チゴベニの赤と、ほんのちょっとの
淡い緑の取り合わせがいいなと思った^^


ただ、この「取り合わせがいいなと思った」
っていうのが、池ちゃんの撮影のセンスの一つだと思う。


そのセンスがいいとか悪いとかではナイ!!


センスっていうのは、人様のステキな作品をたくさん
見たり、経験によって磨かれていくモノだとも思っている。

今現在の池ちゃんのセンスを表現してるのが、
今日のチゴベニの1枚目かもしれぬ。


さらに自分でハードルあげている!?


緑・チゴベニ

a0155467_11283779.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

ちなみにコレが最初に撮った1枚で、この後
もう少し寄って撮ったりしていた。
すると、緑が薄くなっていっちゃった。。。

チゴベニハゼ2枚目

a0155467_11335620.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

チゴベニハゼ3枚目

a0155467_11344149.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

2枚目はピンも甘いし、論外なんだけど、
今現在の池ちゃんは、3枚目ではなく1枚目をチョイス
したいんだよね。

この辺が池ちゃんの現在位置かな^^








by ikechannomp | 2017-10-15 11:43 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

一挙両得!? ヤイトギンポ

この日(9/9)は、多分6月初旬以来の砂辺♪

久々のチーズケーキ根で、サイコロ大のミナミハコフグの
幼魚を見っけ^^

そこそこ粘ったんだけど、なかなかどうしてシャイな子で、
シャッターは数枚しか切らせてもらえなかった。。。
ちなみに、全部ボツ(泣)

で、他に突き刺さるような被写体も見つけられず、
しゃ~ない、ミヤコキセンでも撮るかっていう気に^^

砂辺の棚上、水深2mくらいで、ミヤコキセンの幼魚と
格闘していたんだけど、イマイチ気分が乗らない。。。


ふと、ヒナヤイトギンポと目が合った(笑)


ミヤコキセンは今日はどー足掻いても、今までも撮ったような
写真しか撮れそうもない気がしたんで、ターゲットは自然と
ヒナギンポヤイトギンポへ^^

よく見ると、直径1mの半円くらいの範囲に
4~5匹のヒナギンポヤイトギンポがいるではないかぁ~~~!!

ヒナギンポヤイトギンポが居て当然な水深なんだけど、恥ずかしながら
いっぺんにこんなにヒナギンポヤイトギンポを見たのは初めてだった^^

まずはちょこんと♪

ヒナギンポヤイトギンポ

a0155467_17002838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

水深2mの浅場で体が揺すられよーが、相手は動きの
少ないギンポである。
とーぜん、f2.8以外の選択肢はナイ(笑)

もーちょい体を出してる子を♪

ヒナギンポヤイトギンポその2

a0155467_17035317.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

けっこう巣穴から出ている子もいた♪

ヒナギンポヤイトギンポの全身

a0155467_17071817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

ヒナギンポヤイトギンポが巣穴から出て、全身を見せてくれるのは、
珍しいっていう事ではない!!
でも池ちゃんのイメージでは巣穴からちょこんと顔を
出しているのを見掛ける方が多かった。

だから全身の写真を撮りたいっていう気持ちもあるんだけど、
個人的にはヒナギンポヤイトギンポとかは、全身よりも顔だけの方が
可愛い絵が撮れると思ってる^^



そこでだ!!
全身が出てるんだけど、正面方向から顔だけ~^^


うるうるお目々

a0155467_17144612.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)


一挙両得(^0^)











by ikechannomp | 2017-10-12 17:24 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

狭~~~~~~い役の立ち方 ~ヒレナガスズメダイ幼魚~

このブログは一応水中写真のサイトであるんだけど、
人様のサイトを見てると実に勉強になる^^

中には図鑑のように多種多様な種類の魚をキチっと
撮ってらっしゃるサイトもある。
魚の名前が分からない時に役立たせていただいている。

また、多くのサイトから「あっ、今年もあの子が
出現したか」なんていう海の情報なんかをゲットしてるし、
また実に多くの作品から、刺激をもらったり、撮影の
ヒントや構図なんかを勉強させてもらってる。


実にありがたい!!

そこへいくとだなぁ・・・ ・・・ ・・・。

ま、このブログはそーいった意味では

何の役にも立ちゃぁしない(笑)


このブログはご存じのように1~2ヶ月、ヒドイ時は3カ月
くらい遅い情報だ(笑)
ま、今日の写真は6/4のだから、このブログにしては
かなりまともな方だ^^

それに出てくる被写体も毎年同じような子ばっかだし、
撮り方も基本開放だ(笑)

人様の役に立ってるとは思えないブログだが、
今日の更新はチト違う・・・かも(笑)

まずは、コレをご覧いただこう♪

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_15492881.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)
 
砂辺で潜った事のある方なら、何とな~~~~~~~~~~く
分かるかもしれないけど、こんな感じの背景はまぁそこそこある。

んで、1枚目のバックで、赤紫っていうかピンクっぽい
バックにヒレナガが来た時を狙って撮ったのが次の1枚♪

エロ~いバックのヒレナガ
a0155467_15555608.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

もう一丁♪

エロすぎバックのヒレナガちゃん
a0155467_16150045.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

どーだろうか、

エロいバックでヒレナガスズメダイを

撮りたいという方には、


実に役に立ったのではなかろうか(笑)





by ikechannomp | 2017-06-25 16:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

闇夜のカラス ~スミツキベラ幼魚~

前回のブログで予言した訳ではないけど、今日も
ベラの幼魚だ。

それと意識した訳ではないんだけど、もうちょっと
成長したステージの子や成魚はこれまでもよく見ていた。

ただ、そんなモン全然興味がないんで(笑)、完全に
スルーしていた。
名前だって今回幼魚を撮ったことで、図鑑を見て、今まで
見てきたもうちょっと成長したステージの子や成魚が、

あぁ、スミツキベラっていう魚だったのね

っていう有様だ。。。

今回撮った子は3cmくらいだったんだけど、
図鑑を見る限り3cmくらいの子と、5cmくらいに
成長した子では、その色や姿形はおおいに変わる!!

意見は分かれるかもしれないけど、3cmくらいの
ステージの幼魚は可愛い^^

が、撮影は難しい(>_<)

この子は、砂辺のガイドロープ沿い、リーフエッジの中腹の
暗がりにいた。

暗がりにいて、白い水玉がよく目立つんだけど、
基本体も顔もそして「目」も黒い。。。

撮影中、ふとこんな言葉を思い出した。

闇夜のカラスは見えません(笑)

もちろん水中ライトは点けてるんだけど、若干距離があるし、
「目」にピントを合わせての1枚は撮れてナイ!!!!


「目」はだいたいあの辺にあるハズだから、とりあえず
その辺にピントを合わせてシャッターを切る。

んなモン、アップするんじゃね~!!

そんな声も聞こえてきそーだ(笑)

まぁまぁ、池ちゃんのブログなのだ。

ただ、個体自体は可愛いと思った子なので、
いつかキレイなバックで撮ってみた子である♪

スミツキベラ幼魚
a0155467_20234211.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年5月27日 砂辺にて)

そう、スズメダイ相手にクリーニングに
精を出していた^^

スミツキベラのクリーニング
a0155467_20260473.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年5月27日 砂辺にて)

もう一丁♪

白い水玉のクリーニング
a0155467_20271332.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年5月27日 砂辺にて)






by ikechannomp | 2017-06-22 20:37 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

池ちゃん的次世代ブーム ~クラカケベラ幼魚~

このブログでの「タグ」を見てみると、前回のアップまでで
スズメダイ科が258件、ハゼ科が197件で突出している。
次の「甲殻類」92件ってのは反則だ(笑)
エビ類・異尾類・カニ類全部ひっくるめての92件だ。。。
んで、次のイソギンポ科が59件。

スズメダイとハゼに偏ってるなぁって思う。

当初はハゼ科の方が断然多かった。
それがいつの間にか、「ハゼ科」の件数を「スズメダイ科」が
追い抜いたのだ。

要はこの7年間で、多少好みが変わってきたって事だ。

んで、今日の本題^^

今後、すっごく緩やか~~~なペースだろうけど、

「ベラ科」

が増えていきそーな気がする。

そうここ1~2年、ベラの幼魚が以前よりも可愛いと
思うようになったのだ。

そう、ちょっとベラの幼魚が

池ちゃん的に来てるのだ!!


だいぶ以前は、ツユベラの幼魚とか先日アップした
カンムリベラの幼魚とかの、いわゆるダイバーに人気の子
くらいしか撮っていなかった。

2~3年前に1回撮ったきりだけど、キツネベラの幼魚
いまや池ちゃんの中ではアイドル化してるし(笑)、
今年の3月に撮ったタキベラの幼魚(1.5cmくらいのチビ)は、
やはりその日に撮ったハナヒゲウツボより、テンションが上がった
のは事実である(笑)

んで、今日の子♪

多分今までも見てきたんだろーけど、その可愛らしさに
ちっとも気づいてなかった子!!

クラカケベラ幼魚
a0155467_18554351.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

う~ん、ちょっと被ってるし、この1枚じゃ
可愛いとは思えない。。。

チビクラカケ
a0155467_18583618.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

表情はいいんだけど、ちょっと白飛びがキツイかなぁ。。。
ま、池ちゃんの写真の腕はともかく、この子は1cmあるか
どうかの小さな小さな子だった♪

あどけないチビクラカケ
a0155467_19003960.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

きゃわゆいの~(^0^)







by ikechannomp | 2017-06-19 19:07 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

えげつない ~ハナグロイソハゼ~  

個人的にはどーでもいいんだけど、
明日の17日に開催予定のAKBの総選挙なるものが、
中止になったとの事。

個人的にはどーでもいいが、県内のホテルでは
キャンセルで大変らしい。。。

それにしてもAKB商法と言われるモノも
そーとーえげつない!!
今回の総選挙の当日券は16000円との事!!
それに、彼女達に1票を投じるために
ファンの人達は一人で何十枚もCDを買うんでしょ。。。

えげつないなぁと思わざるを得ない。

とにかくそーいったイベントが中止になるくらい
今の沖縄は雨が続いてるし、つい数日前の
雷はけっこう凄かった。
ダムの貯水率的には恵みの梅雨なんだろうが、そろそろ
明けてほしい。

梅雨明けをおもいっきし待ちわびてる池ちゃんは、
この数回この かな~~~り地味なイソハゼと格闘していた(笑)

コレを撮ったのは5/27なんだけど、前の週の5/20は
2本ともこのハナグロイソハゼを撮っていた!!

可愛い子が好きな池ちゃんなのに、何でまたハナグロなんかを???
と思う方は・・・いないか(笑)

砂辺の砂地まで下りてくと、名前は知らないのだが、
少し茶色っぽい感じか、けっこう白くなってる
「花びら」みたいな海草(?)がそこらじゅうに落ちてる!!!

その無数にある花びらみたいな海草に負けじと、
ハナグロイソハゼもいっぱいいる^^

で、その海草(?)にハナグロがちょこちょこ乗っかってる♪
それをいー感じに撮りたいのだ!!

まずちょっと茶色っぽいのは却下(笑)
とにかく無数に転がってるから、色なんざぁ選び放題^^

トータル3本目でようやくイメージしてた絵が撮れた♪

ハナグロイソハゼ
a0155467_20265850.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

どーですぅ~、この地味なイソハゼをこんな風に
味付けしてみれば、けっこうイケるでしょ(^0^)

話は変わるが、ウッチーに言わせると、池ちゃんのブログは
自虐ネタが多いとの事!!
前回のロクデナシぶる~すはその典型かもしれぬ。
ネタのつもりはなくって、ホントにそー思ってるんだけどね。。。

で、今回は数少ない自慢ネタ!?

君はこんなに淡いハナグロを

見た事があるか!!

っていうタイトルの写真です(笑)

君はこんなに淡いハナグロを見た事があるか!!
a0155467_20363569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

よくこんなタイトル付けたなぁと思わないでもないけど、
コレしか思いつかなかったのだ^^

しっかし、池ちゃんの自慢ネタもえげつないねぇ(笑)











by ikechannomp | 2017-06-16 20:44 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

ロクデナシぶる~す ~カンムリベラ幼魚~

またまたariyaさんから頂いたようなネタだ。

ここのところ、海でariyaさんとお会いするたびに
色んな情報を頂いている。

・オレンジ色のイソギンチャクに数mmのハマクマの
  チビがいますよ!
・5mくらいのトコと7.5mくらいのトコにオナガスズメダイが
  いましたよ!!
・ツバメの根にヨロンスズメダイが2匹いましたよ!!!

6/10、6/11の真栄田でお会いした時に教えていただいた。

いっつも教えていただくバッカで、池ちゃんからの情報は
極々まれだ。。。

申し訳ない気持ちでいっぱいなのだが、海でお会いすると

「何かいました?」

って聞いている池ちゃん。

ただのロクデナシだ(笑)

この日は砂辺♪

またまたお会いしたariyaさんから、
「カンムリベラの小さい子と少しだけ大きい子のペアが
 いましたよ!!」
との情報を頂く^^

ロクデナシな池ちゃんは、教えていただいた場所とは
違うトコで単独のカンムリベラの幼魚を発見。
ただ、カンムリベラの情報を頂いていなかったら、
目にとまらなかったかもしれない。

カンムリベラ幼魚
a0155467_07540285.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

ちょいと正面方向を狙ったんだけど・・・。

カンムリベラの目線
a0155467_07582611.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

実はariyaさんからカンムリベラの情報を頂いたのは5/20。
で、その5/20にもこの子を撮ってはいる。

その時の写真がコレ♪

赤と黒の目
a0155467_08034153.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

黒とオレンジの眼状斑が印象的だ^^

フラフラ漂うように泳ぐカンムリの幼魚を
f2.8で撮ったにしてはマシな方だ。

ただ、ariyaさんのブログのカンムリベラの作品(特に1枚目)
とのインパクトの差は歴然だ!!

その作品を見て、正面を狙ったのが池ちゃんの2枚目なのだ。。。

う~ん、ロクデナシにも困ったモンだ^^

池ちゃんの世代で「ろくでなし」とくれば「ブルース」と来る。
平仮名とカタカナを入れ替えて今回のブログのタイトルに
パクらせていただいた(笑)

どこまでもロクデナシだ^^





by ikechannomp | 2017-06-13 08:29 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

しょーもない事 ~オキナワスズメダイ幼魚~

オキナワスズメダイの幼魚って、わりと好きな子で、
幼魚の季節のこの時期には、たいてい年に1回か2回は撮っている^^

年に1~2回って、その程度かい!?

まぁその程度と言えばその程度だ(笑)

そう、確かにその程度かもしれないけれど、
今回はそーいった事よりも、とっても気になってる事を
テーマとしてみたい♪

オキナワスズメダイ幼魚
a0155467_18422817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

で、気になったっていうのは、この子は何十匹っていう
キホシスズメダイの幼魚の群れの中に1匹だけいた
オキナワスズメなのだ!!

ちなみに何十匹のキホシの群れの中から、
少し背骨が透けて見えるチビも撮ってある♪

キホシスズメダイ幼魚
a0155467_19313296.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

話を1匹だけのオキナワスズメに戻そう。

ある魚の群れの中に、1匹だけ、もしくは数匹だけ
違う種類な魚がいるっていう事は、そんなに珍しくは
ないと思う。

ただこの子を撮っている時に、

1匹だけで違う種類のスズメの群れの中にいるって、
どんな気持ちなんだろ?


って、ある意味しょうもない事を考えていた(笑)

ま、気持ちもクソもないだろうけど、
1匹だけ混泳する意味というか、理由はありそーな
気がする。

だって、キホシだけ、オキナワスズメだけっていう
群れの方が圧倒的に多いのだ。

普通に考えれば、その方が安心だろう(笑)

ま、そんなしょーもない事を考えながらも、
こんな優しい感じの1枚が撮れた!!

優しいが好き
a0155467_19385858.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

この1枚は、この雰囲気を狙って撮った1枚なんで、
まずまずのお気に入りだ(^0^)

お気に入りが撮れたのはウレシイんだけど、
1匹だけ混泳する理由を誰か教えてくれないかなぁ^^






by ikechannomp | 2017-06-09 19:46 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)