カテゴリ:沖縄 砂辺( 236 )

「色シリーズ」第5段 ~セボシウミタケハゼ~

今日12月23日は天皇誕生日。


久々に潜りに行けた♪



前回潜ったのが11/23の勤労感謝の日だったから
丸1ヶ月潜っていなかった(>_<)
こんなに潜らなかったのは、チョー久しぶりである。

やっぱりダイビング&水中写真は

チョー楽しい(^0^)


ホントに今日は楽しいなって思ったんだけど、それにもまして
ステキなダイバーさん達との出会いもウレシイ!!

お会いできるかなって、予想しながら行った砂辺だったんだけど、
予想通りお会いできたariyaさん

例年のようにお互い自作のカレンダーを交換させていただいた。
さらにハワイのお土産まで頂戴してしまった。。。
ホントにいっつも頂くばかりだ(汗)

また今日は顔見知りのダイバーさんから、水中で手招きをされ、
教えて頂いたのがキオネミクティス・ルメンガニィ♪
今まで見てきたなかでは最小で、絶対に池ちゃんでは見つけられない
小ささであった。

池ちゃんの性格は、ご存じの方はご存じだが、
ひん曲がっている(笑)
こういうひねくれ者なのに、池ちゃんの周りのダイバーさん達は
ホントにステキな方達ばかりだ!!

このまま何事もなければ、年末年始はウッチーのお店で、
親方ヒロシさんと、マクロ命さんにお会いできるハズである。
ウッチーのお店のお客さんの中でも、性格が良すぎるツートップ
のお二人だ^^

ダイビングとの出会いには

感謝しかない(^0^)


さてさて、水中写真は「色シリーズ」だ♪

この日10/14の砂辺のウネリは、かなりのモンであった(>_<)

その前の週の10/8に撮ったシライトイソギンチャクのクマノミのトコには、
さらに小さなチビが入荷していた!

場所的に体の固定は何とかできるトコなんだけど、
ウネリがひどくて、イソギンチャクの触手が前へ後ろへと
なびく、なびく(>_<)
f2.8で極小のクマノミの目にピンを合わせるのは、ムリだと
すぐに悟った(笑)

2本目の砂辺N0.1でも、いつもチェックしているポストの近くの
イソギンチャクに極小のチビが入荷していた!!

ここは体の固定ができない。。。
このウネリではどーする事もできないって事を、すぐに悟った(笑)

-20mの砂地まで降りた。
この水深でも少し底揺れを感じた・・・。


動くモノは諦めた(笑)



セボシウミタケハゼ


a0155467_17484253.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月14日 砂辺にて)

バックの壁はもう少しキレイだったんだけど、
壁まで光が十分に届いていない。。。
壁だけに水中ライトを当てようかと思ったんだけど、
そこでワサワサすると、ハゼが動いちゃう・・・。

で、ワサワサしなくともハゼが移動しちゃったんだけど(笑)、
ほんの1回だけ青抜きができるトコへ移動してくれた♪

青・白ウミタケハゼ

a0155467_17540993.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月14日 砂辺にて)

同じ子が、同じトサカに付いたいたんだけど、
雰囲気変わるよねぇ(^0^)









by ikechannomp | 2017-12-23 18:24 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

「色シリーズ」第4弾 ~ウミウシカクレエビ~

う~~~ん、滞るなぁこのブログ。。。

当面こんな感じのペースになるか、ヘタすりゃもっと
間隔が空いちゃうかもしれないけど、まぁよんなぁ~、
よんなぁ~アップしていこうねぇ^^

幼魚がわんさかと居るような季節ならスルーしちゃうけど、
この季節はナマコを見つけるとひっくり返して、
このエビさんを探す事も多い。

ヒョイとバイカナマコをひっくり返してみた。


いた!!


別に珍しくも何ともないけど、やっぱり居ると
ちょこっとウレシイ^^

ウミウシカクレエビ

a0155467_18394912.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

お次は同系色だが、

バックも華やかだし、エビさんも美しい♪


オレンジ・ウミウシカクレエビ

a0155467_18452937.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

ラストはちょいとお気に入り^^
裏へ裏へと移動していくエビさんを追って、くるくると
ナマコをひっくり返しながら、絶妙な場所・タイミング
シャッターを切れた♪

オレンジ・緑 ウミウシカクレエビ

a0155467_18493268.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)















by ikechannomp | 2017-12-18 18:54 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

擬態? ノドグロベラ幼魚

ヤバイ、全然潜りに行けてないし、ブログアップする
気にもなれていない(>_<)
ここ3週間くらいはジョギングもさぼってるし、店と家を
往復してるだけだ。


すべてにおいて、余裕がナ~イ(泣)


人生の後半にさしかかるような年なのに、この余裕のなさは
チトまずい(>_<)

色々あって、ホントに色々あるんだけど、少しでも
余裕を作りだす努力をしなくっちゃね^^


今度の日曜こそ潜りに行くゾー!!


行きたいなぁ・・・。

行けるかなぁ・・・(笑)


とりあえず、まずはブログアップだ(^0^)

かな~~~り久しぶりにノドグロベラのチビを撮ってみた^^
ふらふら~と漂うように泳ぐコイツをf2.8で追いかけるのは
けっこう骨が折れる。。。

が、撮りたい被写体が少ないこの時期には、いい遊び相手だ♪

ノドグロベラ幼魚

a0155467_19060395.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

ノドグロベラのチビは白い子の方が多く見るような気がする。
まぁ、こういう黄色いタイプのチビも見ない訳じゃない。

そんでもって、「色シリーズ」第2弾のミヤコキセンの時にも
書いたんだけど、この時期の砂辺は辺り一面が何となく黄色っぽい。

そう、この時期の砂辺での黄色いタイプのチビは
まるで擬態しているようだ♪

擬態? チビノドグロベラ

a0155467_19141457.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)



by ikechannomp | 2017-12-13 19:22 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「色シリーズ」第3弾 ~ナガサキスズメダイ幼魚~

今日は2回程間が空いたけど、「色シリーズ」の第3弾だ^^

ナガサキスズメダイって、内地の海でも見られるみたいだし、
もちろん沖縄の海でも普通にいる。
可愛い盛りの幼魚でさえ、眼状斑こそあれ、基本紺色一色だ。


地味と言えば地味な子だ。。。



でもね、初夏くらいかな、1cmにも満たないような子が
チョロチョロ泳いでる様は、そりゃ可愛い!!

今年は、その可愛い盛りのナガサキを撮り損ねてしまった(>_<)


『いつでも撮れるからまた今度』 攻撃だ(笑)


ただ、ナガサキスズメダイの有難いトコは、10月くらいでも
そこそこの幼魚が見られるのだ。
さすがに1cm弱なんて子はいやしないけど、
まぁそこそこ可愛い2.5cmくらいの子なら、年内くらいまでは
探せば見つかる^^


普通種万歳♪


ナガサキスズメダイ幼魚

a0155467_19131910.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

もうちょい絞って撮った方が、この子自体魅力が
伝わるハズだ。
だが、それは池ちゃんじゃなくとも、もっと上手な方が
そういった作品をゴマンと撮っている。
普通種のスズメは基本f2.8だ^^

で、せっかくの紺色一色(?)なんだから、その色が
際立つように♪

赤・ナガサキ

a0155467_19201738.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

ただ、個人的にはこの赤は好きではナイ!!
何気ない1枚だけど、3枚目はまぁまぁお気に入りだ♪

黄色・青・ナガサキ

a0155467_19234338.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)







by ikechannomp | 2017-12-06 19:31 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

I Love チビクマ ~クマノミ幼魚~

池ちゃんにとって、多分永遠の被写体だと思われるのが、
クマノミのチビとキンギョハナダイのチビだ。
もう何十回、何百回、被写体としカメラを向けてきたか
分かりはしない!!


それでも飽きないのだ^^


後日このブログにも登場する予定であるが、11月には
2回しか潜りに行けなかった。。。
その2回とも名護湾でのダイビングで、その2回とも違う場所で
ハナヒゲウツボに出会ったんだけど、正直撮影には飽きていた。。。
ただ、撮影中に思いついた事があったんで、いつもとは違う
撮り方で撮ったんで、まぁそれなりに楽しかった^^

表情の変化なら、圧倒的にハナヒゲウツボ

の方が豊かだ。でも飽きちゃう(>_<)


でもクマノミのチビとキンギョのチビは、毎回同じ撮り方でも
飽きないんだよねぇ^^

ま、クマノミで言えば顔の黒い子はスルーするとか、
イソギンチャクによってテンションに差が出たりはする(笑)


でも基本的にクマノミのチビの撮影は楽しい♪


そう、今日の被写体は沖縄西海岸では、最もポピュラーな
組合せのシライトイソギンチャクとクマノミなんだけど、
それでも飽きないし、楽しいのだ!!

毎度毎度、同じような写真を見せられる人の方は
災難かもしれないけどね(笑)

クマノミ幼魚

a0155467_10313906.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

まったくタイトルが思いつかなかったんで、正直に♪

I Love チビクマ

a0155467_10341546.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)






by ikechannomp | 2017-12-02 10:42 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

どこが好きな被写体だっ!! ~クモウツボ~

ウツボの仲間って、どっちかっていうと

好きな被写体なのだ、実は!!


そんな事書いてもちっとも説得力がナイだろうなと
自分でも思わざるを得ない(笑)

ハナヒゲウツボを除けば、もうしば~~~らく撮ってなかった
ように思う。。。
このブログでは、2015年の4月にワカウツボとクモウツボ
コラボの写真をアップして以来だ。

どこが好きな被写体だっ!!


そー言われても返す言葉はないのだが、ホントに
けしてキライな訳ではない。

ん? どっちかっていうと好きな被写体→キライな訳ではない
に格下げになってる(笑)

そんな事はどーでもいいけど、とにかくウツボの仲間は、
正面から撮ると、かなりの確率で可愛く撮れるのだ♪

クモウツボ

a0155467_18053428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年10月7日 砂辺にて)

小首を傾げて

a0155467_18084323.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年10月7日 砂辺にて)


鼻白

a0155467_18101935.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年10月7日 砂辺にて)


こうやって、色んな表情をおっかけて撮るのが楽しいのだ^^

この秋は人気のハナヒゲを含めて、ウツボの仲間の出番が
増える予定だ^^

お楽しみに~

って、楽しみにする人ってほとんどいないだろうな。。。












by ikechannomp | 2017-11-27 18:18 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「色シリーズ」第2弾 ~ミヤコキセンスズメダイ幼魚~


このスズメダイの幼魚はキレイだ!!



と、思ってる^^
が、撮影はけっこう大変な事が多い(>_<)

とにかく居る場所が浅い!!!
真栄田や砂辺のNO.1なら、水深は潮の干満によるけど、
数10cm~2mくらいだ。
ちょっとした波やうねりの影響をモロに受けちゃう。。。
ってか、うねりがある時はまずムリだ(笑)

ところがだ!!


砂辺のNO.2で撮りやすい子を

見つけちゃったもんねぇ♪


水深は4~5m。
しかも岩と岩の間に自分の体を入れて、体を固定しながらの
撮影ができるのだ^^

この時期の砂辺のガレというかゴロタには、黄土色っぽい
藻が大量に付いて、辺り一面が何となく黄色っぽい。
正直キレイな黄色ではなくて、あんまし好きではナイ。。。

が、同系色のミヤコキセンとの取り合わせは
思った以上にいいかも♪

ミヤコキセンスズメダイ幼魚

a0155467_19592203.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年9月30日 砂辺にて)

ちょっと1枚目は同系色すぎて、埋もれちゃってる感が強いかな。。。

お次はちょいとお気に入り♪

黄色・ミヤコキセン

a0155467_20033587.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

やっぱf2.8だ(笑)







by ikechannomp | 2017-11-23 20:09 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

「色シリーズ」第1段 ~フタスジタマガシラ幼魚~

たまにそうじゃないのが入り込んでくるけど、しばらくの間
「色」にちなんだ写真が続く予定だ。

言ってみれば「色シリーズ」と言えるかもしれない!!

その記念すべき(?)第1回目が

実にショボイ(笑)


アップしようかボツにしようか迷よったんだけど、
無理やり「色シリーズ」に括ってアップしちゃえ~
的な感じは否めない^^

でも被写体としては好きな子だ♪

フタスジタマガシラ幼魚

a0155467_07431439.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

何か前回のキンセンハゼのチビの1枚と背景が
似てる~って?

そのと~~~り♪

すぐ近くに居た子だ^^

コレだけだったら、さすがにボツだ(笑)
で、無理やり「色シリーズ」に♪

赤・フタスジタマガシラ

a0155467_07483123.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

1枚目と同じ子だ。
ずんと寄っては居るが、バックでずいぶん印象が変わる^^

それにしても、この2枚目が「色シリーズ」の1枚目って、
今後が思いやられるぅ~(笑)







by ikechannomp | 2017-11-19 07:58 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ヘンテコリンなチビ ~キンセンハゼ幼魚~

相変わらずの状況だけど、ブログアップできる時には
できるだけ書いていこうと思ってるんで、どうかヨロシクねぇ^^

砂辺っていう海では、やたらめったらとキンセンハゼを
見掛ける事ができる。
真栄田でも、名護湾でも、瀬底島あたりでも見掛ける事は
あるけど、こんなに数多くはナイ!!


だから何!?


と言われちゃうとそれまでなんだが、なんてたって
キンセンハゼって


およそハゼらしからぬ姿形だ(笑)

キンセンハゼって、ハゼ科 ハゼ亜科 サラサハゼ属っていうもんに
分類されるとの事だ。
で、サラサハゼの仲間にはいわゆるハゼっぽくないのが多い。

でもその中でも群を抜いてハゼっぽくないのが、
このキンセンハゼだと思う。

そんなヘンテコリンなハゼがいっぱい居るのが砂辺なのだ^^

そんでもって、砂辺の海じゃチョー普通種のキンセンハゼだけど、
今日の子は今まで見てきた中では最小だ!!

透明な稚魚が着底して、ようやく一通り体に色が着いたかなっていう
ステージのような気がする。

ここまで小さいと、可愛いとかいう感情よりも
頑張って生き抜けよっていう気分になるから不思議だ♪

キンセンハゼ幼魚

a0155467_22191017.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

お腹の辺りはまだしっかり「色」が着いていないようだ!!

斜め前から、ほぼ顔以外はボカして♪

チビキンセン

a0155467_22270089.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

バックがお世辞にもキレイとは言えないトコにいたんで、
なかなか難しかったんだけど、それでもすっきりとした
1枚を目指して♪

ギリ透けのチビキンセン

a0155467_22303766.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)











by ikechannomp | 2017-11-14 22:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

不完全燃焼 イロブダイ幼魚

大好きなスズメダイの幼魚は、この時期になるとすくすく
育っちゃって(笑)、可愛いチビッ子を見つけるのはなかなか
大変である。。。

ただ、この時期には人気のミナミハコフグの幼魚なんかとの
出会いも楽しいし、ベラのチビッ子やコショウダイの仲間
なんかのイサキ科のチビ助なんかもお目に掛かれる^^

この日は砂辺でイロブダイの幼魚に突き刺さってた!!

イロブダイの幼魚は、どーしても撮ってみたい『絵』
があるのだ^^
その『絵』をイメージしてから、初めてのイロブダイの幼魚
との出会いである。


燃えた~~~!!


と書きたいトコだが、不完全燃焼に終わってしまった(>_<)

そのイメージはけっして簡単ではないだろうけど、
粘れば何とかなると思ってた。。。


何ともなら~~~ん(涙)


イメージしてた絵はまったくもって、全然撮れなかった・・・。

だけどね。。。

多分フォト派ダイバー(特にマクロ派)から最も人気のナイ魚の一つが、
ブダイ科の仲間であろう(笑)
そんなブダイの仲間の中で、唯一マクロ派からの人気を
得ている
のが、このイロブダイの幼魚である!!

そこそこの被写体力はあるのだ^^


って、「そこそこ」かい!!(笑)


イロブダイ幼魚

a0155467_18495009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

池ちゃんの場合、被写体力ももちろん大切なんだけど、
それ以上に(?)バックとの兼ね合いを大切にしている。

・・・

つもりだ(笑)

同じように「くるりん」としてるけど、次の2枚目の
雰囲気の方明るくてが好きだ♪

くるりん

a0155467_18542491.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)


いつの日か、絶対にイメージの絵を撮るぞー!!











by ikechannomp | 2017-10-18 19:02 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)