3つの普通も ~イソギンチャクモエビ~

この冬はホントに潜ってな~~~~い!!


頭のお皿はカピカピに乾ききっている(笑)



今週末は久々に少し暖かい週末になりそうなんだけど、
仕事が~~~(>_<)

被写体探しに苦労するんだろうけど、やっぱり
潜って、シャッターを切っている時間が恋しい・・・。

だって、撮りたいなっていう被写体に出会えない事も
多いこの時期だけど、潜らなきゃ100%出会いはナイ!!

ほんのちょっとした出会いだって、潜ればこそなのだ^^

って事で、この日はチビ&チビとの出会いだ♪

何回か書いてるけど、砂辺っていうポイントは、
ミズタマサンゴの宝庫だ^^
ま、宝庫っていうのは言いすぎかもしれないけど、
とにかくやたらある。

で、たまにミズタマサンゴの赤ちゃんも見掛ける。
そりゃそうだろう、ミズタマサンゴだって最初から
デカイ訳がない(笑)
って事で、ミズタマサンゴの赤ちゃんだって、そんなに
珍しい訳ではない。


お次はイソギンチャクモエビなんだけど、これまた
極々おなじみの普通種さんだ。
当然5mmくらいの赤ちゃんのイソギンチャクモエビだって、
これまで何回も見てきている。


また、ミズタマサンゴの周りにイソギンチャクモエビを
見掛ける事も、まぁまぁある。
そうこのミズタマサンゴとイソギンチャクモエビの取り合わせだって
けっして珍しい訳ではナイ!!



しか~~~し、


この3つの要素が全部重なったとしたら、話は別である。
この出会いは初めてだった(^0^)

赤ちゃん&赤ちゃん:イソギンチャクモエビ


a0155467_17385451.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)


小さいでしょ^^


例えるなら、ニンニクくらいの大きさのミズタマサンゴに
3mmくらいのエビさんが付いていたのだ!
ふつうの距離感で撮っても、ピンが来てるのかどうかも、
分かりゃぁしない^^

ズンと寄ってみた♪

イソギンチャクモエビのチビ

a0155467_17435237.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

コレだと、小ささが伝わらないんだよね。。。
って事で♪

チビ&チビ

a0155467_17450468.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

ね、とっても普通の子でも、色んな要素が
重なれば、ステキな出会いになるんだよねぇ♪


萌えたぁ~(^0^)








# by ikechannomp | 2018-02-15 17:58 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

残念なM ~キオネミクティス・ルメンガニィ~

以前のブログにも同じ事を書いたんだけど、

池ちゃんの性格はどちらかと言うと・・・


残念である(笑)



そんな池ちゃんなのに、池ちゃんが存じ上げている
ダイバーさんは、それはそれはステキな方ばかりだ!!

この日はお世話になりっぱなしのariyaさん
恒例のカレンダーの交換を終えたと思ったら、
ハワイのお土産までもらってしまった。
先日お会いした時には、誕生日プレゼントまで!!!!

こちらは何一つお返しができていない。


ね、残念でしょ(笑)


またこの日は、お会いするとご挨拶させてもらっている
ダイバーさんが、海の中で手招きを♪

指差す方に居たのが、今まで見てきた中では
 (って、実はそれほど見てはいないのだが・・・)
最小のキオネミクティス・ルメンガニィだ!!

ホントに有難い事だ^^
あの小ささでは、絶対に自分一人では
見つけられない自信がある(笑)


こんな池ちゃんなのに、知り合いのダイバーさんは
ステキな方達ばかりなのだ。

ま、中には例外の方たちも・・・


コレが、池ちゃんの残念な

トコなんだなぁ(笑)


という事で、ルメンガニィだ♪

キオネミクティス・ルメンガニィ

a0155467_18115207.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

小ささが伝わればいいんだけど・・・。

無謀にも、この日はいつものf2.8に加え、
正面顔をずっと狙っていた。

相手は「糸くず」とも言われてる小さな小さな魚である。
さらにライトの光を嫌い、なかなか正面を向いてくれない中で、
たまたま正面を向いたその刹那に、その小さな魚の
そのまた小さな顔の「目」にピン薄のf2.8で
撮ろうというのである。

性格は残念だが、Mの要素もたっぷり持ち合わせている
ようだ(笑)

糸くず

a0155467_18245160.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

2枚目は「ピン甘」だ(>_<)
ま、想定内である。

3枚目は・・・やれば、できる!?

イヤまぐれだ(笑)

糸くずの正面顔

a0155467_18274571.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)










# by ikechannomp | 2018-02-08 18:34 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

ハナクソみたいなモン ~ハナヒゲウツボ~

ちょっと前のブログにも書いたけど、石切りっていう
ポイントでのハナヒゲウツボに飽きてきた。。。

前回アップした金時芋色のウツボの方が、
よっぽどテンションが上がったモンだ^^

何ともゼイタクな話かもしれないけど、事実だ。

ならスルーしちゃえばいいじゃないっていう
意見もあるだろう。
が、この時期節穴で名をはせている池ちゃんにとって、
被写体探しにエライ苦労をしてるのも事実だ。。。


しゃぁ~ない、少しだけ遊んでやろうか

っていう感じで撮影スタート♪

もう飽き飽きなんだけど~っていう感じで、
いつもの開放で♪

顔、曲がってます?:ハナヒゲウツボ

a0155467_17473414.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)

う~~~ん、やっぱ飽きたなぁ。。。


そこで、ヒョイと思いついたのが、最近水中写真の
世界では少しブームになってるかもしれない、
ノーストロボで水中ライトだけでの撮影!!

ハナヒゲウツボ ライト撮影バージョン

a0155467_17520496.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)


ノーストロボだろうが何だろうが、

f2.8は譲れない(笑)


光と影のハナヒゲ

a0155467_17560275.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)

エラそうに、「光と影」なんてタイトルを付けてるけど、
こんなの何て事はナイ(>_<)
こちとら、世界一のスポット撮影の名手の
マクロ命さんの世界を拝見している!!
マクロ命さんの世界があまりにも独創的で
素晴らしすぎるんだけど、それと比べると
ハナクソみたいなモンである(笑)

何ともお下劣な表現で申し訳ない(汗)

が、それでも撮っている最中は、オモシロかった(^0^)

池ちゃん的には、初めての挑戦だったのだ!!
そうして撮られる絵も新鮮な感じがした^^

ただ、家に帰って写真を見直して、改めて思った。


f2.8であっても、コレは

池ちゃんらしくないなぁって。。。


ハナヒゲは当分スルーかも(笑)





# by ikechannomp | 2018-01-30 18:16 | 沖縄 名護 | Comments(4)

「色シリーズ」最終章 ~ヘリゴイシウツボ?~

間違いなく『都市伝説』っていうヤツだと思うんだけど、
出会えたら幸福になれると言われているウツボがいる^^
ヒメウツボの黄色い子だ!!


幸せの黄色いウツボって

言われてる^^


当然のように池ちゃんは見た事がない(笑)
ヒメウツボは茶色い子を1回見た事があるだけだ。。。

まぁ、それはいい。
それはいいんだけど、この日もの凄く目を引く
黄色いウツボを見つけた(^0^)

ウツボにもさして詳しくない池ちゃんは、撮っている時は
それが誰なのかは分からずに撮っていたんだけど、
そーとー胸をドキドキさせながら撮ったのを覚えている♪

ハナヒゲウツボの黄色い子や、写真でみるヒメウツボの黄色い子
とは、あきらかに『黄色』の質がちがう。

そう、それはどっから見ても『金時芋色』なのだ(笑)

という事で、「色シリーズ」最終章だ♪

自分ではヘリゴイシウツボの黄色いタイプだと
思うんだけど・・・。

ヘリゴイシウツボ?

a0155467_18584782.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)

1/80秒、f2.8っていう、いつもの撮り方なんだけど、
肉眼で見てもほぼほぼこの色だったんだよねぇ♪

金時芋色のウツボ
a0155467_19255223.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)

大きく口を開けた瞬間を撮ったら、たまたまいい感じな前ボケに♪

ヘリゴイシの威嚇

a0155467_19400364.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)

「色シリーズ」の最後を締めくくるのは、
やっぱ笑顔だ♪

金時芋色の笑顔

a0155467_19441227.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月23日 名護湾にて)


















# by ikechannomp | 2018-01-25 20:08 | 沖縄 名護 | Comments(4)

「色シリーズ」第6段 ~ヒトデヤドリエビ~

仕事が終わって、家に帰ってシャワーを浴びて、
今0:49 ・・・。

こんな時間からブログアップしようとしてる。。。

明日は12/23以来の砂辺でのダイビングの予定なのに!!

早く寝りゃあいいものを、12/31・1/1と初潜りに行った
1/6以来の、朝出勤じゃないっていうだけで、興奮している池ちゃん(笑)
遠足を翌日に控えた子供のように寝られそうもナイ^^

ダイビング後の夕方からは出勤なのに・・・。

皆さんはもう忘れたであろう、 「色シリーズ」(笑)

一応、今回ともう1回続く予定である。
今や週に1回のブログアップが精一杯な感じなんだけど、
もうちょいしたら、「光」が見えてきそうな感じもしてきた!!

よんなぁ、よんなぁ、お付き合い願えたら幸いである♪

今までも、マンジュウヒトデに付いている
ヒトデヤドリエビは何回もこのブログにアップしてきた。
そう、マンジュウヒトデに付いているヒトデヤドリエビは
実に絵にしやすいのである^^


が、ヒトデヤドリエビはマンジュウにのみ付いている訳ではナイ!!

そう、アオヒトデには、青いヒトデヤドリエビが
付いている事もあるのだ。

エラそうに「あるのだ」なんて、書いたけど、

実は今回初めて見つけたのだ(笑)

マンジュウヒトデにヒトデヤドリエビが付いている
確率は7~8割のような気がするけど、アオヒトデに
ヒトデヤドリエビが付いている確率は1割もナイような
気がする。。。

それに春~夏のピークシーズンには、アオヒトデを
ひっくり返したりしている余裕はナイ!!
こちとら大好きなスズメダイやらの幼魚と格闘するのに
忙しいのだ(笑)

秋~冬のオフシーズンのダイビングの時に、気が向いたら
アオヒトデをひっくり返すくらいだ。
そんなこったから、1600本以上潜って、初めての
アオヒトデに付いているエビさんとのご対面だった♪

青いヒトデヤドリエビ

a0155467_01172338.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年11月4日 砂辺にて)

マンジュウに付いているヒトデヤドリエビも「絵」になるけど、

アオヒトデのも、なかなかどうして

「絵」になるではないか^^


藍染色のエビ

a0155467_01195428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月4日 砂辺にて)


こりゃまたシックな^^

おォ~っと、今は夜中の1:30!!
明日は6時起きで砂辺の予定だ。。。


バカだな(汗)








# by ikechannomp | 2018-01-21 01:29 | 沖縄 名護 | Comments(4)