擬態? ノドグロベラ幼魚

ヤバイ、全然潜りに行けてないし、ブログアップする
気にもなれていない(>_<)
ここ3週間くらいはジョギングもさぼってるし、店と家を
往復してるだけだ。


すべてにおいて、余裕がナ~イ(泣)


人生の後半にさしかかるような年なのに、この余裕のなさは
チトまずい(>_<)

色々あって、ホントに色々あるんだけど、少しでも
余裕を作りだす努力をしなくっちゃね^^


今度の日曜こそ潜りに行くゾー!!


行きたいなぁ・・・。

行けるかなぁ・・・(笑)


とりあえず、まずはブログアップだ(^0^)

かな~~~り久しぶりにノドグロベラのチビを撮ってみた^^
ふらふら~と漂うように泳ぐコイツをf2.8で追いかけるのは
けっこう骨が折れる。。。

が、撮りたい被写体が少ないこの時期には、いい遊び相手だ♪

ノドグロベラ幼魚

a0155467_19060395.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

ノドグロベラのチビは白い子の方が多く見るような気がする。
まぁ、こういう黄色いタイプのチビも見ない訳じゃない。

そんでもって、「色シリーズ」第2弾のミヤコキセンの時にも
書いたんだけど、この時期の砂辺は辺り一面が何となく黄色っぽい。

そう、この時期の砂辺での黄色いタイプのチビは
まるで擬態しているようだ♪

擬態? チビノドグロベラ

a0155467_19141457.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)



# by ikechannomp | 2017-12-13 19:22 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「色シリーズ」第3弾 ~ナガサキスズメダイ幼魚~

今日は2回程間が空いたけど、「色シリーズ」の第3弾だ^^

ナガサキスズメダイって、内地の海でも見られるみたいだし、
もちろん沖縄の海でも普通にいる。
可愛い盛りの幼魚でさえ、眼状斑こそあれ、基本紺色一色だ。


地味と言えば地味な子だ。。。



でもね、初夏くらいかな、1cmにも満たないような子が
チョロチョロ泳いでる様は、そりゃ可愛い!!

今年は、その可愛い盛りのナガサキを撮り損ねてしまった(>_<)


『いつでも撮れるからまた今度』 攻撃だ(笑)


ただ、ナガサキスズメダイの有難いトコは、10月くらいでも
そこそこの幼魚が見られるのだ。
さすがに1cm弱なんて子はいやしないけど、
まぁそこそこ可愛い2.5cmくらいの子なら、年内くらいまでは
探せば見つかる^^


普通種万歳♪


ナガサキスズメダイ幼魚

a0155467_19131910.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

もうちょい絞って撮った方が、この子自体魅力が
伝わるハズだ。
だが、それは池ちゃんじゃなくとも、もっと上手な方が
そういった作品をゴマンと撮っている。
普通種のスズメは基本f2.8だ^^

で、せっかくの紺色一色(?)なんだから、その色が
際立つように♪

赤・ナガサキ

a0155467_19201738.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

ただ、個人的にはこの赤は好きではナイ!!
何気ない1枚だけど、3枚目はまぁまぁお気に入りだ♪

黄色・青・ナガサキ

a0155467_19234338.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)







# by ikechannomp | 2017-12-06 19:31 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

I Love チビクマ ~クマノミ幼魚~

池ちゃんにとって、多分永遠の被写体だと思われるのが、
クマノミのチビとキンギョハナダイのチビだ。
もう何十回、何百回、被写体としカメラを向けてきたか
分かりはしない!!


それでも飽きないのだ^^


後日このブログにも登場する予定であるが、11月には
2回しか潜りに行けなかった。。。
その2回とも名護湾でのダイビングで、その2回とも違う場所で
ハナヒゲウツボに出会ったんだけど、正直撮影には飽きていた。。。
ただ、撮影中に思いついた事があったんで、いつもとは違う
撮り方で撮ったんで、まぁそれなりに楽しかった^^

表情の変化なら、圧倒的にハナヒゲウツボ

の方が豊かだ。でも飽きちゃう(>_<)


でもクマノミのチビとキンギョのチビは、毎回同じ撮り方でも
飽きないんだよねぇ^^

ま、クマノミで言えば顔の黒い子はスルーするとか、
イソギンチャクによってテンションに差が出たりはする(笑)


でも基本的にクマノミのチビの撮影は楽しい♪


そう、今日の被写体は沖縄西海岸では、最もポピュラーな
組合せのシライトイソギンチャクとクマノミなんだけど、
それでも飽きないし、楽しいのだ!!

毎度毎度、同じような写真を見せられる人の方は
災難かもしれないけどね(笑)

クマノミ幼魚

a0155467_10313906.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

まったくタイトルが思いつかなかったんで、正直に♪

I Love チビクマ

a0155467_10341546.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)






# by ikechannomp | 2017-12-02 10:42 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

どこが好きな被写体だっ!! ~クモウツボ~

ウツボの仲間って、どっちかっていうと

好きな被写体なのだ、実は!!


そんな事書いてもちっとも説得力がナイだろうなと
自分でも思わざるを得ない(笑)

ハナヒゲウツボを除けば、もうしば~~~らく撮ってなかった
ように思う。。。
このブログでは、2015年の4月にワカウツボとクモウツボ
コラボの写真をアップして以来だ。

どこが好きな被写体だっ!!


そー言われても返す言葉はないのだが、ホントに
けしてキライな訳ではない。

ん? どっちかっていうと好きな被写体→キライな訳ではない
に格下げになってる(笑)

そんな事はどーでもいいけど、とにかくウツボの仲間は、
正面から撮ると、かなりの確率で可愛く撮れるのだ♪

クモウツボ

a0155467_18053428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年10月7日 砂辺にて)

小首を傾げて

a0155467_18084323.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年10月7日 砂辺にて)


鼻白

a0155467_18101935.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年10月7日 砂辺にて)


こうやって、色んな表情をおっかけて撮るのが楽しいのだ^^

この秋は人気のハナヒゲを含めて、ウツボの仲間の出番が
増える予定だ^^

お楽しみに~

って、楽しみにする人ってほとんどいないだろうな。。。












# by ikechannomp | 2017-11-27 18:18 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「色シリーズ」第2弾 ~ミヤコキセンスズメダイ幼魚~


このスズメダイの幼魚はキレイだ!!



と、思ってる^^
が、撮影はけっこう大変な事が多い(>_<)

とにかく居る場所が浅い!!!
真栄田や砂辺のNO.1なら、水深は潮の干満によるけど、
数10cm~2mくらいだ。
ちょっとした波やうねりの影響をモロに受けちゃう。。。
ってか、うねりがある時はまずムリだ(笑)

ところがだ!!


砂辺のNO.2で撮りやすい子を

見つけちゃったもんねぇ♪


水深は4~5m。
しかも岩と岩の間に自分の体を入れて、体を固定しながらの
撮影ができるのだ^^

この時期の砂辺のガレというかゴロタには、黄土色っぽい
藻が大量に付いて、辺り一面が何となく黄色っぽい。
正直キレイな黄色ではなくて、あんまし好きではナイ。。。

が、同系色のミヤコキセンとの取り合わせは
思った以上にいいかも♪

ミヤコキセンスズメダイ幼魚

a0155467_19592203.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年9月30日 砂辺にて)

ちょっと1枚目は同系色すぎて、埋もれちゃってる感が強いかな。。。

お次はちょいとお気に入り♪

黄色・ミヤコキセン

a0155467_20033587.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

やっぱf2.8だ(笑)







# by ikechannomp | 2017-11-23 20:09 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)