2017年 05月 08日 ( 1 )

ここではレアモノ ~クロオビスズメダイ~

レアモノ

水中写真の世界に限った事ではないと思うが、趣味の世界に
どっぷりハマってる者にとっては、何とも魅力的な言葉だ^^

が、池ちゃんはそこまでレアモノに引かれる訳ではない・・・

フリをしている(笑)

そりゃあ、レアモノが出たと聞けば、池ちゃんだって見たく
なるってモンだ^^
ただ、「レアモノが出た」という情報だけでは、見に行けない。。。
よっぽど詳しく場所を教えてもらわない限り、
自分で探せる自信はナイ(>_<)

だから「そんなに興味ナイよ~」っていうフリをしてるのだ(笑)

あっ、地味~~~なレアモノだったらカワイイ普通種の
方が好きっていうのは、事実だけどね♪

んで、レアモノっていうヤツにも何パターンかあると思う。

まずは、絶滅危惧種みたいに絶対数が少ないモノ。
 (カブトガニとか)

あと、普通は深海にいるんだけど、何かの拍子に
ダイバーが潜るような水深にたま~~~に現れてくるモノ。
 (リュウグウノツカイとか)

んで、だいぶ身近な存在になるけど(笑)、ある海域なら
普通にいるけど、この海域ではレアというモノ!

何年か前に真栄田にニチリンダテハゼが出て、
騒ぎになった事がある^^
沖縄本島でニチリンっていうのは、十分にレアモノと
言っていいハズだが、フィリピンとかの海では
まぁ普通に見られる♪

今日の被写体のクロロビスズメダイは去年の11月に見つけて、
池ちゃん的には大騒ぎだった(^0^)

そう、沖縄本島ではレアと言っていいと思う。

が、1月に見に行った時にはいなかったように思った。
「思った」っていうは、実は隠れていて出てこなかった
だけなのかもしれない。

実は今回も最初に見たのは4/8。
この時は、水中で「クロオビっ~!!」って声をあげた(笑)
ただ、サンゴから2~3m離れたトコでクロオビを
見たんだけど、サンゴに近づいたら全然出てこない。
あんまり出てこないんで、見間違いだったのかもって
思って、諦めて移動しちゃったくらいだ(笑)

で、翌4/9。
もう一度見に行ったら、やっぱりクロオビだ!!
この日はけっこう粘って、とりあえず証拠写真みたいなモンから♪

クロオビのかくれんぼ:クロオビスズメダイ
a0155467_20345443.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年4月9日 真栄田にて)

1枚、証拠写真が撮れれば、やっぱ開放でしょ(笑)

クロオビの開放バージョン
a0155467_20393243.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月9日 真栄田にて)

肝心の黒帯部分がほとんど見えてないしぃ(笑)

もう1回撮りに行った♪

クロオビスズメダイ
a0155467_20424217.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(17年4月15日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2017-05-08 20:49 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)