「儚いよねぇ~」 ニセアカホシカクレエビ

池ちゃんは甲殻類にはさほど興味がナイ。。。

ウソではないが、なかなか見つけられないって言うか、
見つけられないのも分かってるんで、探そうともしていない
っていうのがホントのトコかもしれない。

今回ちょいと久しぶりに甲殻類の出番となったんだけど、
当然のように沖縄では極々普通種のニセアカホシカクレエビだ(笑)

ニセアカホシカクレエビを撮ったのはいつ以来だろうか・・・。
とんと記憶にない。。。
たしかデジイチを持ち始めの頃は喜んで撮っていたような(笑)

池ちゃんにとってはその程度の存在のニセアカホシなんだけど、
今回なぜ撮る気になったのか!?


じゃ~~~ん、ミズタマサンゴに

居たのであるぅ!!!



ミズタマサンゴと絡めての撮影は、池ちゃんは多い方だと
思ってる。
ミズタマサンゴと甲殻類と言えば、ミズタマサンゴに埋もれているのが(笑)
バブルコーラルシュリンプだし、その根元辺りにいるのが
通称オランウータンクラブに、イソギンチャクモエビである。

この辺は以前はそこそこ撮ってたし、このブログにも複数回
アップしているハズだ。

で、今池ちゃん的にキテルのは、ミズタマサンゴと
アカスジウミタケハゼだ♪

コレはめったに見れらないと思ってたんだけど、けっこうな
確率で見られるミズタマを真栄田で見つけてる♪
それは2回ほどブログアップしてるんだけど、いまだ
イメージ通りの絵が撮れていない。。。

で、今回三度目のチャレンジに行ったんだけど、ハゼは
付いていなかった。

その代わりと言っちゃぁ何だが、そこでニセアカホシを
見つけたのである!!


ミズタマサンゴに居るニセアカホシを

見たことある人って居る~???



池ちゃんは初めてだ(^0^)

ミズタマとニセアカホシ

a0155467_08351071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)

1枚目の方が寄ってる分、色味もでてるし、
「出来」としてはまだマシかもしれぬ(笑)

でも、池ちゃんのイメージは次の2枚目だった♪

儚いよねぇ~

a0155467_08384489.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)






by ikechannomp | 2017-09-12 08:46 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

Commented by umi_bari at 2017-09-12 13:14
アラック、元々、エビカニのアラックと呼ばれていました。でも、池ちゃんさんワールドはバグースです。アラック、現在、歩くのも厳しい状態です。
Commented by ikechannomp at 2017-09-12 14:38
<アラックさん>
私が撮ると、透明系のエビさんはだいたいこんな
感じになっちゃいます^^
Commented by ariya at 2017-09-12 23:06 x
なかなか会えないですよねー
だから、会えた時は興奮....
気持ち伝わります。
Commented by ikechannomp at 2017-09-13 08:13
<ariyaさん>
アリガトウございます!!

多分同じ個体を見てるariyaさんに、あの興奮が伝われば
ウレシイです^^
Commented by moguritaoshi at 2017-09-14 07:25
珍しいシチュエーションですね。
ここは、ミズタマサンゴの透明感を出しながら、エビが
判れば、きっと、どう撮ってもOKですね。 
好きに撮るのが1番です 笑)
Commented by ikechannomp at 2017-09-15 13:19
<潜りたおしさん>
アリガトウございます^^

ミズタマサンゴを何となく「とぅるん」とした感じで、
エビさんはある程度「目」にピンが来てればあとは
ボカしちゃえってイメージで撮りましたぁ♪

2枚目のミズタマはもう少し「とぅるん」感が出せれば
良かったなぁって思ってます^^