普通のイソギンチャクで ~クマノミ幼魚~

去年もずいぶんクマノミの写真を撮った。
でも8月以降は、そのほとんどがイソギンチャクの白化が
メインと言うか、とにかく白化と絡めての写真ばっかだった
ように思う。

もう何回か書いてるけど、イソギンチャクは白化では
死なないと聞いてるし、何といってもイソギンチャクの
白化はキレイだ!!
だからついつい白化と絡めて撮っちゃう^^

池ちゃんがホームグラウンドにしている真栄田岬なんざぁ、
白化していないイソギンチャクを探すのに苦労する感じだった。。。

ところがだ!!

10/1に入った砂辺では、ほとんどのイソギンチャクが
白化していなかった^^
10/1の水温は29℃。
自分じゃ入ってないけど、8月後半とか9月なんかは
30℃くらいはあったんじゃないかなって思える。
いずれにしても白化していても不思議ではない水温だ。。。

水温が比較的高いと思われる浅場(7~8m)でも全然白化
してなかった(^0^)
真栄田なんかじゃ、-29mのイソギンチャクは白化してたのにね。。。

イソギンチャクの種類?

確かに白化に強い種類もあるのかもしれない。
でも、同じタマイタダキイソギンチャクでも、真栄田のは
真っ白だったのに、砂辺の-12mのそれは全然白くなってなかった!!

なぜ砂辺のイソギンチャクは白化しなくて、真栄田の
それは白くなるのか???

ぜ~~~んぜん分かんない(笑)

全然分かんないけど、イソギンチャクが白化するのは
水温だけの影響っていう事ではなさそうーだね^^

ま、10/1にも砂辺でクマノミは撮ったんだけど、
あっぱれ全部ボツ(笑)

だけど、11/12の砂辺じゃ、こんな可愛い子を見つけた♪

チビクマ:クマノミ幼魚
a0155467_18271140.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月12日 砂辺にて)

大きさ7~8mmの一番可愛い盛りの子だ^^

おっ~~~と、普通の砂抜きだ(笑)

砂抜きチビクマ
a0155467_18311705.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月12日 砂辺にて)

美しくも悲しいイソギンチャクの白化と絡めての
撮影も、もちろんいいんだけど、何かこういう普通の
シチュエーションでの撮影も楽しいなぁ(^0^)

おすましチビクマ
a0155467_18364905.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月12日 砂辺にて)











by ikechannomp | 2017-01-05 19:00 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

Commented by ariya-photo at 2017-01-05 22:29
砂辺のイソギンチャクは白化してないですね〜
真栄田岬と何が違うんですかね?

こんな可愛いクマノミ居たんだ...
まだ、居るかな?
何処だろ....
Commented by ikechannomp at 2017-01-06 09:57
<ariyaさん>
この位のサイズってホントに可愛いですよね♪

いつかariyaさんにハナミノカサゴのチビを水中で案内して
もらったんですけど、覚えてますか?
あの小さな小さな根(?)の手前20mくらいです。

まだいるか分からないし、少し大きくなっちゃってるかも
ですね。。。

Commented by ariya-photo at 2017-01-06 15:13
ありがとうございます。
今度、砂辺入った時探してみます。
Commented by ikechannomp at 2017-01-06 21:50
<ariyaさん>
居てくれたらいいんですけど。。。