今頃書いてるバカがいる ~ハマクマノミ幼魚~

意外というか、例年そうなんだけど、8月上旬って
あんましダイビングに行けていない(>_<)
まさにダイビングのハイシーズンだというのに。。。

1年に一度のうちのお店の周年祭(8/10)だったり、
台風の影響とかの理由なんで、如何ともしがたいトコだ。

って事で、今年も7/30に真栄田、7/31に砂辺で、
次に潜ったのは8/20の真栄田だった。

このダイビングは忘れられない。

毎週のように潜らせてもらって、あまりにも見なれた
光景が一変していた。

ざっと見て浅場のサンゴの8割方が白化で真っ白だった。

胸が締め付けられる思いで、潜る事になるなんて
考えた事もなかった。

毎年サンゴの白化は見ている。
だが、今年程大規模なサンゴの白化を
目の当たりにするのは初めてだった。

難しい事は分からないけれど、温暖化の影響である事は
間違いないと思われる。
ただ直接の原因は台風の直撃がなかったからであろう。

「そろそろ台風が来ないとサンゴがヤバイよね!」
なんて毎年のように言っていたように思う。
例年だと、そんな事を言ってるそばから
台風が直撃してきた(笑)

沖縄の台風って、内地の人が思ってるそれとは
別物クラスで、ホントに怖い。
でも、おかげでサンゴは生き延びてきた。

今年はヤバイ!!

そんな事を11月の今頃になってブログに
書いているバカがいる(笑)


イソギンチャクは相変わらず白いけど、サンゴの白化は
だいぶ収まってきている。
藻が付いてるし、こりゃもう死んじゃったなっていうサンゴも
もちろんあるけど、想像以上に復活しつつあるサンゴも多い(^0^)

白化しちゃったサンゴのうち、2~3割はダメかなって思う。
って事は7~8割は復活できるかも!?

あっ、池ちゃんは完全なド素人なんで、話半分以下に
聞いて下さいねぇ(笑)

って事で、今日は白化イソギンチャクとハマクマだいっ♪

白化イソギンチャクとハマクマ:ハマクマノミ幼魚
a0155467_19110763.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年8月20日 真栄田にて)

今年の8・9月の真栄田では、こんなんばっか
撮ってたような気がする。。。

白い水玉とハマクマ
a0155467_19125568.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年8月20日 真栄田にて)








by ikechannomp | 2016-11-08 19:19 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

Commented by arak_okano at 2016-11-09 06:21
綺麗綺麗、可愛い、バグースです。
でも、白化は止まって欲しいですね、冬が救いになるのでしょうかね。
Commented by ariya-photo at 2016-11-09 09:19
サンゴやイソギンチャクが白化して、写真的には面白い良いのが撮れますが、魚達の隠れ家がなくなるのは困ります。
さいきんは、最近は気温も下がってきたので、水温も下がって、復活の兆しがあるかなぁ?
Commented by ikechannomp at 2016-11-09 14:16
<アラックさん>
ハイ、コレ以上白化が進むことは今年はもうないハズです。
あとは白化しちゃったサンゴがどのくらい復活できるか
です!
Commented by ikechannomp at 2016-11-09 14:19
<ariyaさん>
意外と復活しつつあるサンゴも目立ちます^^

もう死んじゃってるサンゴや死につつあるサンゴは
もう助からないと思いますが、問題は今白いままの
サンゴです。
コレが復活するかどうかで、だいぶ水中景観は変わると
思います!!復活を祈りましょう♪
Commented by moguritaoshi at 2016-11-11 08:53
2枚とも綺麗!
白い水玉の先っぽのムラサキ色も良いアクセントですよね。

でも白化してるイソギンチャクが居るのが現実なんですねぇ~
少しでも多くのイソギンチャクが生き延びてれば良いのですけど。
先週末、ホーシュー潜って来ましたが、まだポツン、ポツンと真っ白なイソギンチャクがありました。
Commented by ikechannomp at 2016-11-11 22:00
<潜りたおしさん>
絶対に正しいのかは知りませんが、イソギンチャクは白化では
死なないと聞いています!
ただ白化してるっていう事は、弱ってるという事には
間違いないでしょうが、死なないと信じたいですね^^

真栄田では、サンゴの復活は見られますが、イソギンチャクは
白いままです。。。