甘くはナイのだ ~アカホシイソハゼ~

ステキなシチュエーションで、

可愛い子を撮りたい!!


池ちゃんに限らず、水中写真を楽しんでるダイバーの
多くがそう思っていても不思議ではない!!

が、世の中はそんなに甘くはナイ(笑)

そりゃそーである!
池ちゃんはほぼ毎週のように潜って、年間100本ちょっと^^
意識した事はないけど、多分1本で70~100枚くらい
シャッターを切っている。
つまり年間700~1000枚くらいは撮っていて、
その中でホントのお気に入りって、5枚にも満たない感じだ。。。

まず、そんなにいいシチュエーションが転がってる訳ではない。
いいシチュエーションがあっても、そこにいい被写体が
いるとは限らない。
ポリプ満開のヤギがあっても、そこにいるのは
ナガサキスズメダイの成魚だけなんて事だってある(笑)
で、いいシチュエーションに可愛い子がいたとしても、
カメラを構える前にすぐにいなくなっちゃうって事だってある。

あと、肝心なこっちの腕の問題もある(笑)
ステキなシチュエーションの前に可愛い子がいたとしても、
着底出来ない場所で中性浮力をとりながらの撮影しかできないなんて
事だってある。
開放をメインにしている池ちゃんには、不可能な撮影だ。。。
イボヤギがキレイに咲いている前でミヤコキセンスズメダイの幼魚が
ウロチョロしているんだけど、水深が浅くて体が固定できないし、
エアの残りも危ういなんて事を何回経験したことか!

今回のパターンは、いいシチュエーションだと思って
撮ったけど、そーでもなかったかなっていうパターン。。。

実はこのパターンも、すっごく多いんだけどね(笑)

アカホシイソハゼ
a0155467_19295442.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年8月20日 真栄田にて)

キレイなバックに「赤」がいいアクセントになるかなぁって
思ったんだけど、何か「赤」が強すぎるかなぁ。。。

そー思って赤を削ってみたんだけど・・・。

星の絨毯の上で
a0155467_19355219.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年8月20日 真栄田にて)

とにかく色々と甘くはないのだ^^




by ikechannomp | 2016-11-05 19:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

Commented by ariya-photo at 2016-11-05 21:54
そうですよねー
わかる、わかる。
いい写真って、そう簡単に沢山撮れるわけじゃないですね。
でも、撮りに行っちゃうのは、毎回毎回、何かが起こるかも....
と、思うんですよねー

いいなぁ、潜りに行きたいなぁ....
Commented by ikechannomp at 2016-11-05 22:09
<ariyaさん>
ホント、何が起こるか分かんないですもんね!!
実は今日がまさしくそうでした^^

最近潜られていないんですか!?
しばらくお会いしていないんで、さびしく思っていました。
ブログのアップもなさっていないようですし。。。

余計な事を言って、すみません。
Commented by 真介 at 2016-11-08 15:41 x
きれいなシチュエーションですね~
私も後の写真のほうが好きかな~
なんとも淡い色。最高です!
Commented by ikechannomp at 2016-11-09 14:13
<真介さん>
アリガトウございま~す♪

自分的にはバック全体がこの淡いピンクの絨毯だけだったら
なぁって思ってるんですけど、そうそう思い通りにはいかないですね(笑)