やっぱ白いじゃん ~クマノミ幼魚~

前回のアオスジスズメダイもそうだけど、いまだに
7/30の写真をアップしている。。。
もういい加減撮った時の状況も忘れそーだ(笑)

でもハッキリと言える事もある!

真栄田岬では、7月はサンゴもイソギンチャクも
ほとんど白化していなかった!!!


7/30に真栄田で潜った後、次に真栄田に入ったのは
8/20だったんだけど、その時のショックはちょっと忘れられない。
潜っていて、悲しい気持ちになったのは初めてだった。。。
胸が絞めつけられる思いだった。

その時の思いはいずれまた書く事になると思う。

とりあえず今日はまだ白化していない時の真栄田だ^^

白い恋人:クマノミ幼魚
a0155467_09081565.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月30日 真栄田にて)

やっぱ白いじゃん(笑)

だって~、シライトイソギンチャクだしぃ~、
開放で撮ってるしぃ~、ストロボちょい強めだしぃ~(笑)

それに何、「白い恋人」って!?

だって~、f2.8のピン薄で両方の胸ビレを広げてる瞬間を
撮れると、ウレシイんだモ~ン(^0^)





by ikechannomp | 2016-10-15 09:19 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

Commented by ariya-photo at 2016-10-15 22:48
このサイズのクマノミは撮りたくなりますね。
可愛いですね。
Commented by ikechannomp at 2016-10-16 06:01
<ariyaさん>
アリガトウございま~す♪

いっつも同じような被写体でスミマセン。。。
ついつい撮っちゃうんですよねぇ^^
Commented by moguritaoshi at 2016-10-16 07:37
自分も今年の夏は、ほんとクマノミいっぱい撮りました。
イソギンチャクにとっては、困った水温ですが、
こちらとしてはクマノミとの写真は撮らずにはいられない
ウレシい&カナシいの両面を持った夏でした。 
Commented by arak_okano at 2016-10-16 15:14
これでも白化前なんですか、
綺麗な白にバグースなんですが、胸が締め付けられるって
分かります、地元の海が病んでいくのですからね。
原因が、ヒトデかとなら少しは対応が可能でしょうが、
水温だけは完全に地球が相手ですからね、バリ島も水温が
高めが続いています。
Commented by ikechannomp at 2016-10-16 19:42
<潜りたおしさん>
そうですね、私も真栄田では白化イソギンチャクと
(ハマ)クマノミばっか撮ってたような気がします。。。
まぁイソギンチャクは白化では死なないと聞いてるので、
復活を期待したいです!
Commented by ikechannomp at 2016-10-16 19:44
<アラックさん>
1998年の大白化はこの目で見てなかったので、今年の
サンゴの白化はショックが大きすぎました。。。