改めて思う事 ~アオスジスズメダイ~

今日の被写体は、割と深場にいるアオスジスズメダイ♪

瀬底島なんかだと-40m前後にけっこうワサワサといる。
真栄田岬だとハゼゾーンの-35mにもチラホラといたり
するし、そのちょっと手前のー30mくらいでもたまに見かける。

いずれにしても、中途半端に深い。。。

そんでもって、アオスジスズメダイって池ちゃんの分類だと
「よく見ればキレイなスズメダイ」っていう範疇だ(笑)

その深度で、よく見ればキレイ系のスズメを撮るか!?

少なくとも去年は撮らなかったような気がする・・・。

ところがギッチョンチョン♪
池ちゃんが勝手にそう呼んでるんだけど、真栄田のベラゾーンの
手前で、アオスジを発見。

その水深、-26.6m!!

こりゃまた中途半端な水深だと思う方もいるかもしれないけど、
池ちゃんが今までアオスジを見た中では、一番浅いような気がする。

まずはいつもの開放から♪

アオスジスズメダイ
a0155467_18425398.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月30日 真栄田にて)

ヒレの開きも中途半端だけど、瀬底島にいる子と
比べてご覧なさい!!
瀬底のアオスジときた日にゃあ、まぁヒレは開かない(>_<)

ちなみに池ちゃんが持っている図鑑の「日本の海水魚」でも
「ネイチャーウォッチングガイドブック スズメダイ」でも
アオスジのヒレはほとんど開いていない。。。

そこへいくと、真栄田のアオスジは

サービス精神旺盛だ^^

開放で撮るなら、次の2枚目みたいなアングルが
いいような気がする♪

アオスジスズメダイ開放バージョン
a0155467_18531941.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月30日 真栄田にて)

顔の周りの薄紫なグラデーションがキレイな子だと
思ってるんで、ちょいと絞ってみた。
そしたら、コジカイソハゼも♪

アオスジ&コジカ
a0155467_18560917.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(16年7月30日 真栄田にて)

ラストは珍しく図鑑写真っぽい感じで♪

ザ・アオスジ
a0155467_18575139.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(16年7月30日 真栄田にて)

ねっ、真栄田の子はサービス満点でしょ(^0^)

それにしてもだ!!
前回のヒレグロスズメダイのブログと比べると、
つくづく池ちゃんって、背景重視派なんだなぁって、
改めてそう思う。









by ikechannomp | 2016-10-12 19:05 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

Commented by ariya-photo at 2016-10-14 10:12
真栄田岬のアオスジスズメダイは、背鰭開いている子が多いのかな?
昨年見かけた子も背鰭開いている所を撮れてました。
そして、−27m程度にもいてくれるので、撮る方は助かります。(深くないので....)
アオスジスズメダイって、臆病?  すぐ隠れられるように岩場の近くにいることが多いと思うのですが.....
Commented by ikechannomp at 2016-10-14 14:50
<ariyaさん>
ハイ、間違いなく真栄田のアオスジはヒレを開いてくれる子が
多いです!! 瀬底島でアオスジを見た事がなくて、初めて
真栄田でアオスジを見た時は浅いしヒレ開くしで、びっくり
した記憶があります^^