ちょっと「違う」子との出会い ~アオベニハゼ~

アオベニハゼって、特別に珍しい訳でもなんでもないのは、
十分に知っている(笑)

そりゃ、真栄田のオキナワベニハゼとか砂辺のチゴベニハゼ
みたいに、イヤでも目に入ってくるって言うほど、数は多くない。
どっちかっていうと、「探すゾー」っていう感じで
ちょっと真剣に探すと、「見~つけた♪」っていう
感じだ。

そう別に、特別でも何でもない子だ。。。

でも今日のアオベニは、池ちゃんにとっては十分に
特別感があった♪

青の濃ゆい子との、初めての出会い(^0^)

今まで見てきたアオベニはみ~~~んなこんな感じ
a0155467_19454659.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(13年1月19日 砂辺にて)

これは2013年に撮った子なんだけど、
こんな感じで、あんまし青くない(>_<)
ただ、他の方のブログなんかでは、鮮やか青っていう子を
目にしたりしてきた。

今回の子は、水中で青さが光ってた(笑)

ま、それは池ちゃんの思い入れってヤツのせいだろう^^

ザ・アオベニハゼ
a0155467_19521315.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(16年7月17日 真栄田にて)

皆さん、お気づきだろうか!?
まったく偶然だったんだけど、2013年のアオベニと
今回のこの1枚は、まったく同じ露出で撮られているのだ!

「青」の鮮やかさが全然違ってるでしょ♪

こういう鮮やかな「青」の子も、開放で撮っちゃうのが
池ちゃんなのだ(笑)

青の濃ゆいアオベニ
a0155467_19515414.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年7月17日 真栄田にて)

こういう、ちょっと違うの子との出会いも楽しいのだ^^










by ikechannomp | 2016-09-30 20:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

Commented by 真介 at 2016-09-30 20:19 x
ちょっとした違いに気が付くのはさすがです!
青も赤も鮮やかですね。とってもきれいです!
Commented by ariya-photo at 2016-09-30 20:26
そうそう、み〜〜つけた!
って、感じですね。

そして、この子の青さは、まさに名前のごとく、青い!
この子の正面顔が好きです。
ハクション大魔王.....
Commented by ikechannomp at 2016-09-30 21:07
<真介さん>
アリガトウございま~す♪

珍しい子はちっとも探せないんで、同じような子ばっか
見てるんで、ちょっとの差にも気が付くのかも
しれませんね(笑)

でも、水中でもけっこう青いのが分かりました^^
Commented by ikechannomp at 2016-09-30 21:09
<ariyaさん>
そうですか、正面顔ですか!?
この子は穴の中から外を警戒してるっていう感じで、
ほとんど正面顔ばっか見てる気がします。
だから私は、真横からのショットが撮れるアングルだと
すっごく得した気分になります^^
Commented by nobmami at 2016-10-01 07:12
本当だ、青いですね。こういう違いがあるんですね?勉強になります。
本土にいるとなかなか会えない子ですが、今度気を付けて見てみようと思います。
Commented by arak_okano at 2016-10-01 09:43
これですよね、おかしな名前、可愛そうな名前がいっぱいに中にあって、この子は、ずばりご名答、青いですね。
名前に撮影にバグースです。
@@もどきや@@だましは、可愛そうです。
「ベニハゼモドキ」じゃね。
Commented by ikechannomp at 2016-10-01 21:23
<nobmamiさん>
ハイ、この子の「青」は光っていました(笑)

たいがいが1枚目みたいな色そしてるんですけど、
初めて「青い子」に会えましたぁ^^
Commented by ikechannomp at 2016-10-01 21:25
<アラックさん>
この子は、以前はベニハゼ属の1種ー2、通称アオベニハゼ
なんて呼ばれてましたよね。
通称名がそのまま標準和名になったんで、しっくりきています♪