この取り合わせはいいぞー!! ~クマノミ若魚~

今日のブログは、自分でもよく分からない
不確かな事を書く事になりそーな気がする。
読まれる方は、話半分にしておいた方がよさそうだ(笑)

クマノミには『幼魚体型』っていうのがある。

すべてのクマノミの幼魚がそうだとは限らないんだけど、
妙に腹ビレが長いヤツだ。
他の地域のブログなんかを見てると、腹ビレが長い=幼魚っていう
訳でもないような気もする。

ただここ沖縄の海でのクマノミは、「腹ビレが長い=幼魚」
というパターンがほとんどだ。
もう一度書くけど、「幼魚=腹ビレが長い」ではない!!
分かりづらいかな。。。

繰り返す(笑)

ここ沖縄の海では、すべてのクマノミの幼魚の腹ビレが長い
訳ではない。
が、腹ビレの長いクマノミはほとんどが幼魚である。
って事を言いたいのだ。

しか~し

やっぱ例外がある。

割と小さめのイソギンチャクに、単独で住んでいた
腹ビレの長いタイプのクマノミの幼魚は、
ある程度成長しても腹ビレが長いままな事が多いって事だ。

つまり、幼魚じゃないのに腹ビレが長いクマノミが
やっぱ沖縄にもいるって事だ(笑)

でも池ちゃんは、あくまでも例外なタイプだと思っている!!

とにかく今日は、その例外なタイプが主役だ^^

この子は4cmくらいの大きさだったように覚えてる。
幼魚というステージは終わっていて、若魚っていう感じだ。
普通なら100%スルーだ。

ただ、そこのイソギンチャクはこんな感じだ♪

炎のイソギンチャクと長いヒレ:クマノミ若魚
a0155467_19060884.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(16年7月17日 真栄田にて)

この燃えるようなイソギンチャクの色はいいよね!!

でもって、いつもの開放で♪

長~いヒレの開放バージョン
a0155467_19094754.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年7月17日 真栄田にて)

体勢はキツイけど、頑張れば青抜きもできる^^

オレンジイソギンチャクと長いヒレと青抜き
a0155467_19131105.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(16年7月17日 真栄田にて)

う~ん、我ながらこのイソギンチャクの色と、
妙に長い腹ビレのクマノミの若魚と青抜きの海!!

この取り合わせはいいぞー!!










by ikechannomp | 2016-09-27 19:27 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

Commented by ariya-photo at 2016-09-27 20:59
ここのオレンジ色のイソギン良いですよね〜〜

必ず見に行っちゃいますね。

そして胸鰭も大きいクマノミがまた、良いです。

胸鰭大きいまま成魚になるのかな⁇
Commented by ikechannomp at 2016-09-27 21:07
<ariyaさん>
おとといの日曜にこのオレンジ色のイソギンチャクを
見に行ったんですけど、水中で見るとピンク色っぽい
感じでした!!

ここのイソギンチャクと腹ビレの長いクマノミは
しばらくチェックしれいたいです^^
Commented by moguritaoshi at 2016-09-28 07:56
オレンジ色良いですね。
これは見たかも? 笑  ヒレが大きいと絵になりますね。

最後の青抜きが爽やかで新鮮です。
Commented by ikechannomp at 2016-09-28 08:57
<潜りたおしさん>
アリガトウございま~す♪

そこそこ大きく育っちゃってますけど、オレンジ色の
イソギンチャクと海の青と、長いヒレとがインパクトが
あるかなって思ってます^^
Commented by arak_okano at 2016-09-30 06:47
池ちゃんさん、鰭がこんなに長いとは思いませんでした、
いや、これは貴重だと思いますよ、バグースです。
Commented by ikechannomp at 2016-09-30 14:18
<アラックさん>
幼魚ではたまにこういったヒレの長いタイプの子を
見ますけど、ある程度大きくなってもヒレの長~~い子は
たま~~~~~にしか見ません^^