どこが黄金なん? ~オウゴンニジギンポ幼魚~

魚の名前って、「なるほど~」って思うのもあれば、
「何で~~~~」って突っ込みたくなるのもある。

あ、ここで言う名前って、標準和名っていうヤツね^^

世界共通の名前としては『学名』っていうのがある。
確か『学名』ってラテン語だったハズだ。

水中写真では「フィコカリスシムランス」なんていう名前は
わりとよく出てくる^^
ここ数年ダイバーに人気の甲殻類で、まだ標準和名が
付いていない。
通称名とかじゃなくて、普通に学名で呼ばれている、
ちょっと珍しいパターンかもしれない^^
このブログでも、普通にフィコカリスシムランスとして
登場している。

池ちゃんのブログなのに・・・
ラテン語だって・・・(笑)


話がドンドンずれていってる^^
今日言いたいのは、標準和名だ!!

そんでもって、今日の被写体はオウゴンニジギンポ♪

砂辺や真栄田で潜ったら、100%見掛ける子だ。
1本たりとも見ないで潜った事はナイだろう(笑)

こんだけいるから、めったに撮る事はないんだけど、
いいトコににいたんで、久し振りに撮ってみた^^
ホントを言うと、別の被写体を撮っていたんだけど、
同じ場所でうろちょろしてたから撮ったのだ(笑)
(別の被写体はこの次のブログで~^^)

で、この子を撮ってる間、ずっと思ってた。

どこが黄金なん?

淡~いオウゴン:オウゴンニジギンポ幼魚
a0155467_14374983.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(16年7月3日 真栄田にて)





by ikechannomp | 2016-09-03 14:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

Commented by moguritaoshi at 2016-09-05 10:47
名前に関しては、俗称でも良いので覚え易くて、判り易いのが
ええですね。 まさしく名は体を表す様な。 ラテン語なんて、、、
かと言って、タルマワシでもないのに俗称タルマワシで定着してしまうのもちょっと問題かな?

オウゴンニジギンポ、黄色いところが光って見えて黄金なのでしょうかね?  背景ピンク入って"決まる"と まあ細かいことはええかと思ってしまう 笑


Commented by ikechannomp at 2016-09-05 19:53
<潜りたおしさん>
ハイ、黄色けりゃ「オウゴン」かい!?っていう
気持ちで撮ってました。
 
でも、このバックで、この1枚!!
細かいことはどうでもいいですね(笑)
Commented by arak_okano at 2016-09-06 16:37
やっぱり黄色が黄金になったのでしょうかね。
今日もパステル背景、バグースです。
眼のまわりの模様、怒っていますね。
Commented by ikechannomp at 2016-09-06 18:21
<アラックさん>
アリガトウございま~す♪

やっぱ黄色が黄金になったんでしょうけどね。。。

でも、こういうバックで撮れたから、何でもいいです(笑)