出たトコ勝負の小さなハゼ達

この日は当然のように真栄田はクローズしているし、
砂辺もバシャバシャ(>_<)
久し振りに名護までエッチラコッチラ、プチ遠征♪

年に数回潜るだけの海なんで、いつも以上に
出たトコ勝負でのダイビングに^^

これまた当然のように珍しいモンなんか
探せるハズもないし、いつもの子でいいから
『な~んかいい感じ』で撮れるかなって
思ったらカメラを向けるっていうパターンで♪

楽しいんだよね、こういうのも(^0^)

普通に見ている子なんだけど、海が違うとちょっと
新鮮に感じたりもできる!!

たとえばイソハゼの仲間。
真栄田のツバメの根の壁沿いあたりに手をつくと、
サッと動くのはたいていコジカイソハゼだったりする。
でも、ここ名護湾だったり、同じく北部のゴリチョだったりすると、
サッと動くのはたいていこのハナグロイソハゼだったりする^^

ハナグロイソハゼ
a0155467_14192574.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年1月31日 名護にて)

何せ数が多いから、中にゃ葉っぱみたいなトコに乗ってる子や、
なかなかいいトコにいる子もいる。
でもそういう時って、こっちの「撮るぞオーラ」が出ちゃって、
すぐにいなくなっちゃうんだよね(笑)

あちこちにいるハナグロイソハゼを撮ってて、今日はハナグロ三昧でも
いいかなって思ってたら、イソハゼのなかでは大好きな
この子に出会った^^

ニセクロスジイソハゼ
a0155467_14302255.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年1月31日 名護にて)

夏の真栄田ではチョコチョコ見かけるけど、あまり冬場は
見た記憶がない。
うれしくて、そんなにキレイなトコにいた訳じゃないけど、
やっぱし撮っちゃった^^

よし、今日の1本目はイソハゼデーにしよう
と思ってたら、なかなかいい場所でこの子に出会った^^

黄色いポリプと青抜きハゼ:セボシウミタケハゼ
a0155467_1437947.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年1月31日 名護にて)

やっぱり今日は「小さなハゼの日」にしようと思ってたら、
エキジット間際に可愛いあの子と!!

って、キリがないんで続きはまた今度(笑)

出たトコ勝負の撮影も楽しいのだ(^0^)


by ikechannomp | 2016-03-08 14:42 | 沖縄 名護 | Comments(6)

Commented by ariya-photo at 2016-03-08 16:09
被写体が、冬って、感じます。
今の季節はこうなっちゃいますね〜〜
もう少しで、幼魚の季節。
今から楽しみですね。
Commented by ikechannomp at 2016-03-08 21:42
<ariyaさん>
あっ、そうですか!?
私は本文にも書いたとおり、ニセクロスジは夏っていう
イメージを勝手に持っていたんで(笑)、嬉しかったです^^
Commented by ariya-photo at 2016-03-09 09:57
被写体が少ない冬....
マクロ派ダイバーの被写体は....イソハゼ達。
を、感じたので。
Commented by moguritaoshi at 2016-03-09 11:17
イソハゼは、藻が生えてるようなところに居るので探すの大変ですよねぇ~。  綺麗なん居た! と思ったらすぐどっか行ってもうて、もう探せません、、、 
その点、ウミタケハゼは見つけやすい 笑
綺麗な産後の上に乗ってましたね、 青抜きも爽やかさん!
Commented by ikechannomp at 2016-03-09 17:41
<ariyaさん>
何にせよスズメダイの幼魚が恋しい今日この頃です(笑)
Commented by ikechannomp at 2016-03-09 17:44
<潜りたおしさん>
そうなんですよねぇ。。。

ハッキリ言って、ウミタケハゼの仲間って被写体自体は
地味じゃないですかぁ(笑)
ただ、いいトコにいる子もいるんですよねぇ^^
イソハゼはチョロチョロってすぐ動いちゃうし。。。