パッカ~ン ~ウミウシカクレエビ~

去年の1月振りだぁ!!

いきなり何のこっちゃ!?って感じだ(笑)

たまたま去年の1月に、セルフで砂辺で、ドルさんとこで名護でと
連続して撮った以来だ。

被写体はウミウシカクレエビ!!

とってもキレイでダイバーにも人気のエビさんだ(^0^)

が、多くのダイバーさんが言ってる通り、ほとんどがナマコに付いていて、
ウミウシに付いているのは1回しか見た事がない。。。

今回はアデヤカバイカナマコに付いている子を発見!!!

ウミウシカクレエビ on アデヤカバイカナマコ
a0155467_1928411.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

個人的な感覚で言うと、ウミウシカクレエビは
バイカナマコかオオイカリナマコによく付いている印象だ。

ちなみに去年の1月に砂辺で撮ったのはバイカナマコに
付いていた子♪

a0155467_1935028.jpg


そんでもって、ドルさんとこで撮ったのはオオイカリナマコに
付いていた子♪

a0155467_19355543.jpg


砂辺や真栄田にはオオイカリナマコは多分いないと思う。
もっと内湾の泥砂っぽいのトコにいる。

で、バイカナマコやアデヤカバイカナマコなんだけど、
これらは砂地にゴロンと転がっている(笑)
特にアデヤカバイカナマコの方がたくさん転がっている!!

が・・・、だ。

50を超えたおじさんダイバーが、
砂地に転がっているナマコばっか
ひっくり返しているのもどうかと
思うではないか(笑)


だから、必然的に久し振りの撮影となったのだ^^

で、今回なぜウミウシカクレエビとご対面となったかっていうのは、
このアデヤカバイカナマコが、真栄田の壁の穴の中にいたのだ。
しかも岩と岩に挟まっていた!
こんなトコまでナマコが上がってくるとも思えない。

誰かが下の砂地に転がっていたナマコを、水深のやや浅い(-12m)
この穴まで持ってきたのではないか?

その挟まっていたナマコをひっくり返したら、ご対面という訳だ(^0^)

ちょいと引いて♪

ウミウシカクレエビ引き気味ショット
a0155467_2021489.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

目の先にあるっていうか、顔のトコにあるハサミみたいなのが
パッカ~ンと開いてるのは初めて見た!!!

パッカ~ン
a0155467_2053971.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-09-19 20:09 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

Commented by ariya-photo at 2015-09-20 21:48
ウミウシカクレエビと言いながらウミウシではなくナマコに寄生している....
一度だけ、オオコノハミノウミウシに寄生していたのを見つけたことがあるだけです。
Commented by ikechannomp at 2015-09-21 19:06
<ariyaさん>
そうなんですよねぇ。。。
私もウミウシに付いていたのは1回しか見た事
ありません(>_<)
絶対にナマコカクレエビですよね^^
Commented by moguritaoshi at 2015-09-21 23:02
ほんと、ウミウシについてるのは まれ ですよね。
ナマコの柄も絞りを開けると、綺麗な模様になってますね~♪
Commented by ikechannomp at 2015-09-22 15:40
<潜りたおしさん>
そうですね、このアデヤカバイカナマコなら、
いる場所によってはキレイな模様のバックで
撮るますね^^
Commented by divers-high at 2015-09-24 19:49
え~!50過ぎたおじさんがナマコをひっくり返しちゃ
ダメなんですか?
そしたら熟女が岩の隙間をライトで照らして凝視してるのも
ダメな気がする・・・(笑)
背景に拘る池ちゃんはアデヤカバイカナマコじゃないと
萌えないんですね^^
Commented by ikechannomp at 2015-09-25 20:14
<るりすずめさん>
ハイ、たまにならいいですけど、毎回ナマコを
ひっくり返してるのもどうかと・・・(笑)

バイカナマコやオオイカリナマコよりはこちらの方が^^