何だかんだ言っても

もし良かったら、このブログのタグをご覧いただきたい。

2014年11月10日現在では、スズメダイ科が146で
見事(?)トップとなっている^^
このブログのスタート当初からしばらくは、ハゼ科がダントツだったハズだ。
ま、今でもクロユリハゼ科をプラスすれば、ギリギリでハゼ科の方が多い。

前にも書いたけど、デジイチを持った当初は共生ハゼが好きで、
ヒレナガネジリンボウやらヤシャハゼばっか撮っていた。

けど、いつの頃からか写真において、被写体そのものの美しさをいかに
切り取るかという事より、背景を生かした(池ちゃんの場合、その多くは
バックをボカしてだけど・・・)写真を撮る事に喜びを感じるようになった。

自然とバックが砂地やガレ場である共生ハゼにカメラを向ける
機会が減ってきた。。。
今ではハゼを撮る場合でも、バックを選んでのベニハゼやイソハゼの撮影が
多くなってきている。

ただ、そこは気まぐれ池ちゃん(笑)

ある意味リスクを抱えながらも、自由気ままにソロセルフで潜っているのだ。
気が向きゃ、何でも撮る!!

この日は最初にこのハゼを撮った♪

ハタタテシノビハゼ
a0155467_19321456.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f10(14年9月20日 真栄田にて)

地味~~~な子の印象が強いシノビハゼの中では
唯一好きな子だ♪

1/80秒・f10というおおよそ池ちゃんらしくない露出だけれど(笑)、
このハゼはやっぱし全身にあるラメラメがキレイだと思ってる。
バックをボカしたいとこだけど、このラメラメを生かすには
多少なりとも絞っておきたいとこだ^^
f20とか、もっとギンギンに絞るのも手だろうけど、
個人的にはハイキーな雰囲気も残したいのだ。。。

このハタタテシノビで共生ハゼのスイッチが入った!!

このハタタテシノビから1mと離れていないとこに、
この子がいる^^

ヤマブキハゼ
a0155467_19444645.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月20日 真栄田にて)

バックに何となく「赤」があったんで、使えるかなって思って
いつもの開放で撮ってみた♪

撮り飽きてるヤシャも、4cmくらいのチビッ子なら^^

ヤシャハゼ幼魚
a0155467_19494413.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月20日 真栄田にて)

体より第一背ビレの方が長いかも^^

ラストはこの子♪
この子もギチギチに絞って、雰囲気を出すっていう撮り方も
アリなんだけど、どうしても個人的には爽やか系が好き^^

爽やか系ダンダラ:ダンダラダテハゼ
a0155467_19554383.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月20日 真栄田にて)

でも、ちょっとスイッチが入ればこの子達の他にも人気の
ホタテツノハゼもいれば、ヒレナガネジリンボウも寄り放題だ。
真栄田岬のポテンシャルの高さってステキだ!!

でも何だかんだ言っても、f2.8じゃないのは
1枚目だけジャン(笑)

by ikechannomp | 2014-11-10 20:08 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

Commented by arak_okano at 2014-11-11 07:53
今日は池ちゃんさんの、水中写真の歴史を見させて頂き感謝します、やっぱりバグースです。
Commented by ikechannomp at 2014-11-11 09:15
<アラックさん>
私の歴史なんて、アラックさんの歴史に比べれば
まったくもってお恥ずかしい限りです。。。

いつもアリガトウございます。