簡単ではナイ。。。

砂辺でのチョー普通種スズメダイの在庫一掃セールではないが(笑)

クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_22342635.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年7月19日 砂辺にて)

黄色と青のスズメ:ニセネッタイスズメダイ幼魚・ナガサキスズメダイ幼魚
a0155467_22381587.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年7月19日 砂辺にて)

青抜きヒレナガ:ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_22402627.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(14年7月19日 砂辺にて)

青抜きヒレナガ開放バージョン
a0155467_22432319.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年7月19日 砂辺にて)

青抜きヒレナガその2
a0155467_2245351.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(14年7月19日 砂辺にて)

このブログでは珍しく、写真がポン・ポン・ポンと並んだ^^

んで、これからのお話はあくまでも、写真を撮る池ちゃんの考え方や好みの話である。
人様の写真を見る時の話ではナイ事をご理解いただきたい。

個人的にピン甘の写真とかは論外であるけど、いわゆる
「ただ撮っただけの写真」がキライだ。

「こういう絵作りをしたい」とか、そこに意図がなければならないと思っている!!
つまり撮る時に、こういう絵を撮るというイメージが大切だよという事だ。

1枚目のクロメガネの写真は、赤っぽいバックをボカして
撮りたかったのである。
もうちょっと明るい雰囲気をイメージしてたように思うんで、
結果的にはイマイチだ。。。
だけど、意図はある程度伝わるかもしれない。

問題は、2枚目のニセネッタイとナガサキの絵である。

多分、この2枚目の絵を見て、池ちゃんの絵作りの意図が分かった人は
いないと思う(汗)

2枚目のニセネッタイの上の方の部分の背景が、池ちゃん好みなのである。
黄色とかちょこっと赤も入っていて、うまく撮れれば、いい感じに
パステルっぽくなると思っていたのである(笑)
それを狙ってるうちに、たまたまファインダーの中に
ナガサキスズメダイが入ってきただけなのである。

つまり、意図するところと違った絵が撮れた訳なのである(笑)

3~5枚目のヒレナガスズメダイの意図は明白だ!!

ヒレナガスズメダイをそんなに見慣れていない方には全然伝わらないんだけど、
ヒレナガスズメダイの幼魚の青抜きを撮るチャンスって、意外と少ないと思う!!

ヒレナガスズメダイって、ソフトコーラルの根本なんかにいる事が多くて、
なかなか青抜きでは撮れないのだ。
今回の子の場合は、ソフトコーラルが50cmくらい高い位置に生えていたのだ。
ありそーで、意外と少ないシチュエーションだから撮れた絵なのである。

「だから何?」

そんな声が聞こえてくる。。。

写真を撮る時は、そこに明確な意図があるべきである。
が、その意図を人様に伝わるように撮るのは、簡単ではナイ。。。

by ikechannomp | 2014-09-07 23:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

Commented by arak_okano at 2014-09-08 06:57
今日はちびちゃん祭りになりましたね、池ちゃんさんワールド炸裂にバグースです。
Commented by ikechannomp at 2014-09-08 20:54
<アラックさん>
いつもホントにアリガトウございます♪

特にクロメガネは1.5cmくらいと可愛い盛りでしたぁ!!
Commented by 真介 at 2014-09-08 22:40 x
沖縄のブルーにヒレナガスズメダイの黄色が
鮮やかですね~
そういえばヒレナガの青抜き見たこと無いです。
Commented by ikechannomp at 2014-09-09 22:58
<真介さん>
そうなんですよォ~、意外とヒレナガの青抜きの
チャンスって少ないんですよねぇ。。。