役に立たない才能

このハゼはこのブログでは初登場だと思う^^

個人的にはいつも潜っている真栄田や砂辺では見た事がなくて、
ここゴリチョこと崎本部とレッドビーチで見たことがある。

って事は・・・

レッドにしろゴリチョにしろ沖縄本島では北風に強い冬場のポイントだ。
水温が上がった季節にここに入った記憶がナイ(笑)

一般的に水温が低いと、こういった共生ハゼは神経質な事が多い。。。

以前にもここで書いた記憶があるんだけど、座間味島のイン・ザ・ストリームさんに
ログ付けという飲み会の時聞いた事がある。

 「なんで水温が低いとハゼって神経質になるんでしょうね?」
 「多分自信がナイんじゃないかな。変温動物である魚は水温が下がると
  動きが鈍くなっているから、敵に襲われた時の為に神経質になってるんだろうな。
  それに動きが少ないから、夏場程エサは必要ナイだろうし。」

その答えが正解かどうか分からないけど、実に説得力のある答えだと思った。

何が言いたいかって言うと、このハゼは今までせいぜい上半身くらいしか
見た事がなかったのだ!!

ただ単に寄り方が雑で、すぐにこのハゼを引っ込めて、
ちゃんとした絵が撮れていなかっただけだろっていう突っ込みが
聞こえてきそーだ(笑)


ここまで書いてきて、今ふと思った。

「今回初めてほぼ全身の絵が撮れたから、ブログアップするね」


上のだらだらした文章を要約すると、この1行で済む気がする・・・(笑)

クロホシハゼ
a0155467_19233248.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f10(14年4月6日 崎本部にて)

体の出方で言えば、これ程度が今まで見てきたなかでのMAXだった。

第2背ビレの半分くらいまで出てきたゾ!!

クロホシハゼその2
a0155467_19271288.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f11(14年4月6日 崎本部にて)

ここまでの2枚は1本目での絵だ。
何と、2本目にも同じこの子にチャレンジしていた(笑)

ザ・クロホシハゼ
a0155467_1930197.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(14年4月6日 崎本部にて)

偉そうに「ザ」とか付けてるけど、尾ビレが微妙に切れている(>_<)
池ちゃんの実力はこんなモンである。。。

しっかし、たった1行で済む事を、ここまでダラダラと書けるのは
ある種の才能ではないか!!

世間的にこんなに役に立たない才能も
あるんだなぁ(笑)

by ikechannomp | 2014-05-25 20:52 | 沖縄 名護 | Comments(4)

Commented by arak_okano at 2014-05-26 06:02
アラック、こんな海老さん見ていません。
ハゼさんと仲良しにバグースです。
素晴らしいですね。
Commented by ikechannomp at 2014-05-26 09:55
<アラックさん>
アラックさんはクマドリテッポウエビの方でしたか(笑)
このエビさんはすっごく働き者で、何回も砂を巣穴から
押し出していましたよん♪
Commented by nob-fts at 2014-05-27 00:03
 カラフルなエビですね~(^-^

 そして、最後の一枚。
 よく見ると、白のドット柄が可愛いですね~♪
Commented by ikechannomp at 2014-05-27 00:33
<nobさん>
nobさんも目を引いたのは、エビさんでしたか^^

パッと見は地味な感じのハゼかもしれないですけど、
なかなかどうして、存在感のある子ですよね♪